魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

初描きなのはさん。
d0039216_23231436.jpg
映画なのは観て来ましたー。
こう、でっかい手甲とか、ネジでがしゃこんっと固定されるとか、
ロマンをよく分かってると思う(笑)
TV版はまだ魔法少女に寄ってた部分がありましたけど、
よりヒーロー路線にシフトしてていい感じですw


公開初日に観に行ったせいで、入るまでが大変でした。
初日は全座席が予約で完売。
物販列の先頭は朝の6:00とか…。
(※物販は9:30~、映画の初回上映は10:20~。)

朝8:30ごろ劇場に足を運んだ私には、
人の行列しか見えなかったですよ。
(チケットは何とか事前予約をゲット済み。)

物販列と入場列が違う列だったので、
物販列の多くは映画が観られなかったはずなんですけど、
皆さん迷いなく物販へ並んでましたね。
グッズは初日でほぼ完売だったそうなので、
皆さん判断力とかがすごいなw
私だったらどっちに並ぼうか右往左往しそうです…。


d0039216_00779.jpg
映画を観るとリピートポイントカードというものがもらえて、

 1回観れば特製モバイル待ち受け画像
 2回観ればご鑑賞サンクスポートレート
 3回観ればメモリアルフィルムコマ

…と交換できるスタンプカードになってます。

ふ、複数回みないともらえないプレゼントとか…。
しかもプレゼントはカードと交換ですよ?
ポートレートもらったら次はまた1ポイント目からですよ?
なんといういやらしいシステムだ!




d0039216_0232754.jpg
ちなみにこれが、ご鑑賞サンクスポートレート。


d0039216_0234465.jpg
これが、私がもらったメモリアルフィルムコマ(×2)。


……。

ち、ちがうんだ、最初に初回上映席が取れなくて2回目の席を予約したんだけど後で初回席が取れてでももう取った分はキャンセルできないからもう一回行けば3回かなとか最初は軽い気持ちで考えt

あ、でも本当に8回は行った訳じゃないですよ(笑)
いろいろ偶然が重なりまして…。


d0039216_024091.jpg
しかも前売り券もったいなくて使ってないのよね。
いろんな意味でダメすぎる…。


---

私がなのはさんと出会ったのは結構最近でして、
それまでは存在は知りつつも積極的に観る、という事は
ありませんでした。

何でって、私は「おっきなお兄ちゃんに向けた魔女っ子もの」は
あんまり好きじゃないんだ(笑)
子供の頃に「魔法使いサリー」とかで育ってる身としてはねー。
なんかちゃかされてる気がして。

もともと「なのは」の企画はノリで始まったようなものだし、
聞こえてくる感想も冗談みたいなものばかりだったしで。
実際、1stシリーズのときもそこが完全には拭えなくて、
観ながらずっと製作者の裏側を疑ってばかりでした。

それが、1stの最終回あたりからA'sを観るにしたがって、
物語の真摯さ、優しさをだんだん信頼できるようになってきて。
本気でそういうこと考えてないと、こんなセリフは出てこないよなー
という事を良く感じるようになりました。

キャラクターが幸せになって欲しいと感じる作品は、
いい作品だと思います。
私はフェイトちゃんの名前に"ハラオウン"が付くだけで
何だか涙ぐんじゃうぞw


---

さて映画のお話。




映画は1stのリメイクという事で、
観に行く方が期待されている通りの出来だと思います!
ただ、バトル比重が高めになっているので、
なのはとフェイトの交流がちょっと急ぎ足のようにも感じました。

実は私は、TV版はちょっと展開が遅いように感じていたので、
そのあたりがスピーディーになる事は期待していた通りでは
あるんですけど…難しいですね。

あいかわらずクロノ君(幼)はカッコいい。
設定的には何のキーにもなってないのにあの安定感。
何でなのはもフェイトも惚れないのか分からん。

1stの物語最大の弱点は、最終ボスがいない事ですね。
バトル最後の山場がポッと出のザコとか…。
(あ、違いました最終ボスはなのはさんです)


なのは側の家族の話はほとんどカット。
なのはの家庭はちょっと特殊なので、これでいいかも。
過去の回想シーンが一瞬だけ入ったけど、あれはなんだろう?

逆にフェイト側のサブエピソードが追加されて、
プレシアやアリシアのキャラクターが大分肉付けされました。
この辺りは結構重要な追加だったと思います。

実は、いつも私は"アリシア"を
一人の人格あるキャラクターとして捉えられないんですよね。
なので、いつもフェイトがアリシアの名前を呼んで、
そこに彼女がいた事に気が付くんです。
その名前を彼女の口から聞くたび、何だか救ってもらった
気持ちになります。


エンディングは語るまい。

とにかくTVの名シーンは全部詰まってます!
好きな人にはおススメ、観た事ない人もまずは
ご覧になってみては如何でしょうか♪




3回くらい。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/10694607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くま at 2010-02-01 23:59 x
こんにちは。いつもブログ楽しませてもらっています。
随分前にFF人狼で遊ご一緒した者です。(例のマウスパッドも購入済みだったりシマス

なのはネタだったので、ついコメントを…。

バトル部分も好きですが、やはり不器用で泥臭い気持ちのぶつかり合いを本気でしている所がなのはシリーズの魅力じゃないかと思います。

なのはの回想シーンが入っていたのは、なのはがフェイトに一目ぼr、もとい共感した理由に、自分も家族の中での孤独や寂しさを感じたことがあるから、という点が大きいと思うのでそこは強調したかったんじゃないかなーと。

期待もしつつ警戒もしてましたが、これだけ情熱のある映画を作ってくれて嬉しいです。

ちなみに、わたしは初日のチケットを逃してしまって、翌週ようやく見れたのですが既にリピートカードとメモリアルフィルムは無くなっていました。
はい、ありませんでした(笑
ついでに言うと、パンフレットもない状態でした。
さすが訓練されたなのはファンは恐ろしいz

とりあえず2回見てきましたが、また見たいなぁ。
ブロントさん風に言うならば、9回でいい。
Commented by panicss at 2010-02-02 22:42
>くまさん
まさかの繋がり!そしてマウスパッドもご購入とはっ!
縁って素晴らしいですね♪
そしてその方が同じくなのはを観にいってたというのは
なんとなく感慨深いものがありますv

正直、なのはのお話を全然知らなかったときは
ちょっと偏見もあったんですけど、
本当にまっすぐでやさしい作品ですよね。
TV版1stはまだその辺を疑いながら観てしまったので、
今回改めて見直せてよかったですw

回想シーンは、なのはって子供の頃孤独だったっけ?と
逆に疑問に思ってしまったのです。
映画になのはの家族の話はほとんどなかったですし…。

リピートカード、場所によっては、次の週の月曜には
なくなってたみたいですね; 人気ばつ牛んです。
映画に行くと、出てきた人たちがすぐ次の列に並んだりしてたので
複数回観ている人も多そうです…。
わ、わたしのところは次の週まで残ってたから、
きっと迷惑はかけてない…はず…!
 
フィルムは、絵柄によってはオクでウン万を超えたみたいです。
残念なことですが、転売やーさんも多そうですね;
ttp://blog.livedoor.jp/htmk73/archives/2476978.html
by panicss | 2010-01-29 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(2)