夢のかけら

ヴァナ・ディールで、わたしにとって
最も思い入れの深い場所、

d0039216_0252914.jpg
それはやっぱり東サルタバルタ南東の
外ホルトト遺跡になります。

何度も何度もミッションに躓き、失敗し、
偶然出会った方たちと協力し、共に乗り越え、
大切な時間を一緒に過ごした、始まりの地。

当時の仲間たちは皆いなくなっちゃいましたけど、
今でも、ときどきふらっとここを訪れます。
何もないんですけどね。
しかも遺跡内なんで暗いし!(笑)


その日も、ちょっと歩いてみたくて、
たまたま訪れたその場所。
今はもう、人気もなくなったその場所から、
一人のタルタルが遺跡から飛び出してきました。

それは、とてもとても懐かしい顔。

あの日あの時あの場所で、
わたしを助けてくれたあのタルタルさん。
ずっと昔に見慣れていた顔が、当時と同じ格好で
同じ場所から現れたのです。

ここを訪れるときは、ちょっとノスタルジックな気分に
浸ってるときなので、それはもう驚きました。

 樽 「It is too difficult for a moment 【助けて!】lol 」

まあ絶対ちがう人だけどな!

結局そのあと、わたしに待ち受けていたのは
せっせこせっせこ魔導球に輝きを取り戻すお手伝いでした。
あのときのタルタルさんには、遠く及ばない気もするけど。

青い空の下、また会いましょう。
この一瞬があなたの思い出になりますように。







さて、今日は4月1日ですけど。
このお話はどこまでが本当で、どこまでが嘘なのかな? ふふw
なんてね。
[PR]
by panicss | 2010-04-01 00:00 | FF11:プレイ日記