そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(後編)

 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(前編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(後編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(おまけ)


「藤子・F・不二雄ミュージアム」の感想、後編です。

d0039216_1971311.jpg
フロアガイドは「のび太の恐竜」のイラストを使用したもの。

d0039216_16144161.jpg
ちょwwwネズミ入れないwww
下に描かれてる犬も、藤子マンガではおなじみですね。

行列はサクサクと進み、いよいよミュージアム入館です。
入館の際には「おはなしデンワ」と、シアターのチケットを受け取ります。

d0039216_16431156.jpg
「おはなしデンワ」は、ミュージアム内で表示された番号を押すと、対応した案内音声が流れるようになってます。大人用と子供用の2種類。
ボタンが10しかないので説明も少ないのかと思いきや、数ケタ入力対応でした(笑)
音声はクリアで、思ったより聞き取りやすかったです。

d0039216_16464038.jpg
チケットは、ミュージアム内の特別シアターに入場するためのもの。
絵柄は何種類かあり、一緒に行った友人はブービー(パーマン2号)でした。


エントランスで上記を受け取った後、いよいよミュージアムへ。
1Fはヒストリーロードと名づけられた、藤子F先生の作品の歴史紹介。
ちょっと面白い立体表示で、ドラえもんの「マンガができるまで」の説明デモなんかもありました。
原画の横で、その話を原作にしたアニメ(音声なし)を流すのは面白い仕掛けだったと思いますが、1Fの原画展示量はちょっと少なめ。
展示されている原画も、以前開催された「藤子・F・不二雄の世界展」とそう変わらないので、そっち方面のマニアにはちょっと物足りないかもですね(笑)
でも展示物に小ネタがいろいろ仕込んであって、楽しかったですw

藤子F先生の作業机の展示を抜けて、2Fへ。
2Fは企画展示のため、時期によりいろいろ変わるみたいです。
今回はミュージアム開展を記念して、各作品の「始まりの一話」の原画を展示。
「のび太の恐竜」もありましたが、あれは長すぎるので序盤の山場であるプテラノドン襲来の辺りのみ。
あの見開きシーンは何度みても画面構成が美しいです。
面白いのはあの後のシーンだけどw
会場で流れてた、手塚先生と藤子不二雄(FA)先生が一緒に参加してるTV映像は、わたしは初見でした。こんな映像あったのね…。


さて、この辺りで休憩コーナー「きこりの泉」へ。
きこりの泉と言えばドラファンにはおなじみの…

d0039216_17202770.jpg
きれいなジャイアン!

d0039216_1734654.jpg
これ、泉の横についてるレバーをギコギコすると浮かび上がってきて、やめるとブクブク沈んでいきます。すごいおなかいたい。

d0039216_17373284.jpg
きこりの泉はミュージアム2Fのテラスのような場所にあるのですが、そこから外を眺めると、ミュージアム裏側の林の中にキャンピングカプセルやみの虫式ねぶくろが。
以前のび太が見つけた、幻のツチノコもいました(笑)


d0039216_17423125.jpg
更に幾つかの企画展示を見た後は、遊び場空間「みんなのひろば」へ。
簡単なミニゲームが幾つか置いてありました。

d0039216_17462859.jpg
ひろばでは歴代藤子Fアニメの主題歌が流れてました…と言いたいとこですが、確認できたのは21エモンとチンプイ、キテレツ大百科の3作品。
ずっといた訳ではないので、見逃してるだけかも。

d0039216_17553858.jpg
中央にででんと聳え立つ巨大ガチャガチャ。(とはいえ、たぶんでっかいドラえもんはダミー)
出てくるのは当然のように会場限定アイテムである。

d0039216_198318.jpg
そして当然のように全ゲットである。
オバQがね…ダブるんですよ。オバQが…。

d0039216_184387.jpg
藤子F作品が自由に読めるまんがコーナー。
まあ私はここにあるやつ全部持ってるから意味ないけど( ̄ー ̄)ニヤリ ← うざい

入場のときにもらったシアターチケットもここで使用。
ドラえもん&パーマンのオリジナルムービー。ドラ側は新版の声優、パーマン側は数年前の映画版と同様当時のまま。
やっぱりパー子の声は(当時からだけど)ちょっと馴染めないや…。


d0039216_1893038.jpg
そして、階段を上がると3Fは屋外展示。
様々なキャラクターが私たちを出迎えてくれました。

d0039216_1817189.jpg
ここも隠しキャラが多かったです。
写真はジャングル黒べえ。

d0039216_18143758.jpg
ピー助(恐竜)の後ろにバウワンコ像(大魔境)なんていうシュールな光景も。
3Fは記念撮影ポイントですね(笑)
どこでもドアもありました。


そしてそして!
最後に大トリ、ミュージアム限定のカフェやショップが待ち構えているわけですが!


d0039216_18203619.jpg
※カフェの列

d0039216_18205387.jpg
※ショップの人だかり

感想はあきらめてください。
ちなみにカフェの写真はテイクアウト用の列でして、店内に入るための列が別にあります…;
開館日だからだと信じたい。
ショップはレジ列が1Fから3Fまでのびてた(´;ω;`)ウッ


d0039216_18284717.jpg

そんな感じで藤子・F・不二雄ミュージアム堪能してきました!
マニア向けの深ーい展示とかはありませんけど(笑)、小ネタがあちらこちらに散りばめられてて、作った方のこだわりを感じますね。
Fの世界に浸りたい貴方をきっと満足させてくれると思います。
Fキャラをひとつも知らない人もそういないでしょうしね。(改めてこう書くと藤子Fさんのすごさが。)

予約制で2時間となっていますが、退館の指示はされないので、早めに来たほうが混まないし、長く居られていいと思います。
(私たちは14:30ごろ入館して、帰りのバスに乗ったのが大体17:30でした。)
後のほうになればなるほど、前の組の人たちと重なって混んできちゃう。
ただこの日はオープン日だったので、普段より混んでいた可能性はあります。

d0039216_1840152.jpg
あと余談ですが、みなさんさすがに初日に来るだけあって、藤子Fグッズを身に着けてる方の多いこと!
写真左の方は一見普通の服ですが、この模様ひとつひとつが何とドラえもん。
カップルでドラえもんとドラミちゃんの服を着てる方たちもいらしゃいましたw

d0039216_1974020.jpg
じ、実はわたしも…。
たまたまですが!!
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/14518990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いちご at 2011-09-08 23:43 x
ネズミ年のウチは入れるのかどうなのか。。。

きれいなジャイアンw
浮かんだり、ぶくぶく沈んだりしてるとこ動画で見てみたいw
ホント笑えそうw
Commented by panicss at 2011-09-09 23:49
>いちごさん
 いちごさんネズミ年でしたか!
 それじゃ入れないかもしれない…w (えー)

 きれいなジャイアン、確かに動画で取ればよかったかも(笑)
 笑えるので是非とも生で見て下さいw
Commented by ゆり at 2011-10-27 16:08 x
きれいなジャイアンハ皆に大人気汚いほうのジャイアンはあのままどうなちゃたのきれいなジャイアンのレバー重たいのかしら歌もとっても上手いだろうな
Commented by panicss at 2011-10-30 20:03
>ゆりさん
 レバー以外と重かったです!
 結構動かさないと全身が出てこないので大変でした(笑)
by panicss | 2011-09-08 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(4)