遠方よりの手紙 part2

d0039216_23175060.jpg

私には友がいました。
そして今は、とても遠い場所にいます。

しかし彼は、冒険者の体質で前をのみ見つめながらいて歩きます。
登ってゆく坂の上の蒼い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて坂を登っていく事でしょう。

今日は、そんな彼から届けられた、
便りの一部をご紹介したいと思います。
彼の人となりを少しでも伝えられれば、幸いです。


 ※一部省略している箇所がありますが、原文をほぼそのまま使用しました。
 ※一部適切でない表現がありますがスルーして下さい




---


■ ----- February 28, 2011 3:42 PM

 アビセアン装束。
 FFをやっている人なら、その神性能は周知の事実であろう。

 今回、とある男が
 土曜日、日曜日でどのようにアビセアン装束を取得したのか、
 自責の念を込めて記す。

 土曜日の昼下がり、彼は、いつも通りPCを立ち上げFFを起動させた。
 狙いは、忍者AF。

 すでに彼の脚と足、頭には完成されていた。
 週末のAMの時間帯を狙った努力のたまもの。
 彼は3カ月かけて、頭、脚、足の3部位の型紙、計24枚を取得していた。

 人間は、一個の目的が達成されると、次なる目的が生まれる。
 リンゴという男もまた、まるで敷かれたレールの上を走る列車の如く、
 その道を歩んだ。

 次のリンゴの目的は忍者手と胴。これはどこで落とすのか、、、??
 Shutを眺めても、6人定員、トリガー持ち込み、募集、青白黒。
 ウルガラン、ピクシー、牛、虎という単語情報しか出てこない。

 たまにある、shutに
 Tellを主催側に申し込んでも、忍者なんて募集しねぇよ。
 と言わんばかりのシカトである。

 FFの住人もずいぶん、冷たくなったものだ。。と一抹の寂しさを感じつつ。
 彼はその時(shut)を虎視眈々と狙っていた。

 彼がshutはあきらめかけた、
 その時、土曜日AM10:00(と記憶している) 白門に神の息吹ともいうべき、
 その歌声は轟いた。

 主催:「ウルガラン型紙取り、行きませんか?時間○な方募集」

 JOB縛りがない、型紙取りshut。こんな奇跡もあるのか?
 今までのshutとは明らかに違う。

 興味本位で、パンを口に加えた状態で、リンゴはキーボードにタイプした。
 リンゴ:「忍者希望ですが、大丈夫でしょうか?」
 主催:「忍者3人希望いるけど、まぁいいか~。時間あります??」
 リンゴ:「時間は大丈夫です。」
 主催:「それでは、誘いますねー。」

 この一見普通な会話が、
 後世、地獄の雪山合宿と呼ばれる、耐久型紙取り(カタストロフィ)を
 起こす事になるのである。。。

 To be continued….




■ ----- March 01, 2011 2:31 PM

 誠に小さなキャラが開花期を迎えようとしている。

 隊長率いる旅団は、積雪積もるウルガラン山脈を行軍していた。
 2等兵として参画したリンゴは、ただひたすらAF型紙と念頭に置き、
 メンバーに迷惑はかけ前と必死について行った。

 アートマは、灰塵、凶角、黒蹄(HPup)を選択し、
 ウルガラン山脈#4 J-10に陣取る。

 初めは、ひたすらトリガーアイテム「上質な野牛の角」
 を出す。J-10付近の牛がドロップする。
 トリガーは比較的出やすく、メンバー分(7枚)はすぐに充足できた。

 ???にトレードしたその時、「Audumbla」がわく。
 図体のでかいこの牛は、ただの牛ではない。
 HP60000は、ナルトの8尾を思わせるかの如く、
 半端ないチャクラ量をもっている。

 灰塵、凶角で武装した忍者でも、削るのには至難の業。
 さらに黄色の弱点を突かなければならない。

 旅団長は、カレーパンを食いながら、ビクトリースマイトを実行。。
 削りが半端ない、、エンピ武器の性能は神が宿るが如し。
 簡単にタゲを持っていかれる。。。
 ここで、嗚呼この人は俳人(廃人)なのだと認識した。

 牛をシバク事、数十回。
 忍者AF手型紙はあっという間に集まった。
 しかし、我々の行軍はこれが目的ではない。

 目的は、剣虎(Yaguarogui)である。(※忍者AF胴型紙を出す。)
 牛はトリガーアイテム、「アウズンブラの毛皮」を出すに過ぎない。
 また、k-11付近に存在する虎の群れから「上質な黒虎の毛皮」をはぎ取り、
 トリガーアイテム2枚そろって、初めて剣虎は湧くのだ。
 AF型紙手は過程であって、結果ではなかった。。。

 1回目、十分な説明もなく、トレード。
 やってみれ!が旅団長の方針らしい。
 そして、3回目の時点で、この敵はやっかいだ!!
 との認識を全メンバーが痛感した。

 剣虎の特性として、序盤はそうでもない。
 しかし、中盤からアビ発動に応じて、ダメージを全て吸収する。
 ダメージ吸収500~1000で、絶対回避発動。これが1~2分続く。
 これを繰り返すと、ガチでやると1匹おおよそ15分以上はかかる。

 対剣虎戦において、旅団メンバー忍モ青シ黒詩白である。
 アートマで武装した前衛タコ殴りは失策であった。。。

 とくに、これまで牛を粉砕し続けたビクトリースマイトは
 タイミングが悪いと1撃で剣虎の絶対回避が発動する。
 攻略方が難しい。
 日露戦争下における旅順攻略を思わせる。。
 陸軍の数で物を言わせる攻撃が死体の山を積むかの如く。
 メンバーの戦意は3戦目にして砕けていた。。。

 それから数回、いろんな攻略法を模索する。
 旅団長は、剣虎との戦の最中に、もはや雑魚虎のトリガー集めをはじめる始末。
 モ抜いてやってみれ。という話だが、これも忍、シ、青では削るのに時間がかかる。
 トリガーがなくなったら、また牛(8尾)である。
 旅団メンバーの疲労感と絶望感は、もはや頂点に達していた。。

 数回目の剣虎戦にて、一つの作戦を生み出す。
 忍、モで盾をし、シは不意玉のみ青は序盤のみの殴りで黄色重視という戦略。
 また危惧する点は、剣虎アビ中のダメージであり、
 ここは徹底的に後ろ向きを実行。。

 開始時間は5時間を経過、、終盤、やっと見つけた攻略法。
 まるで暗闇の中を歩いていた旅団に、一筋の光明が差す思いであった。

 そして、
 最終トリガー時には5分で剣虎を鎮めるに至る。(絶対回避0か1と記憶している。)

 そして、リンゴ二等兵の懐には
 この時点で忍手型紙8枚、忍胴型紙5枚が入っていた。。

 ナイスメンバー。
 ありがとうパーティ。

 6時間経過し、初日の戦いは終わった。。


 To be continued….



仕事中に何してるんだ俺は。。。。。一体。。。
なんとかしてくれ。。。。




■ ----- June 14, 2011 1:36 PM

 ぶりへる9/50個
 そべく皮0/50個

 何やってるんだ。。俺は。。。
 めんどくさい。
(※あれっTo be continuedはどこへ?)




■ ----- June 15, 2011 1:23 PM

 忍者AFは2段階まですべて強化した。
 (他のJOBはやる気がしない。)

 やることがないんだw

 ぶりあれおすへるむは、土日固定でやることにした。
 Lv85とかの時代、凶悪だったぶりあれおすも、
 もはやLv90になれば、3人でこなせる。

 トリガーと大事とりが非常にだるいが、神無ルートは
 比較的簡単なルートなんで、コツコツやればできると思う。

 あびせあに入ったら、まずアートマをとれ。
 月のジェイドも3つとれば、アートマ3種つけられる。

 がんばるんだ。




■ ----- July 01, 2011 11:55 AM

 あなたのリンゴです。

 エンピ武器 神無作れそうだ。。
 後、ぶりあへるむ16個ほどで。

 休暇とって波照間島にも行ってきた。
 3Mの高波の中、1時間揺られ
 生死の境を漂った、、
 というか周りほとんどの人がゲロをはいていた。。。

 それでも波照間島は良かったよ。




■ ----- July 13, 2011 1:07 PM

 お久しぶりです。ringoです。

 iwatchさんは相変わらず、頑張っている事でしょう。
 そんなこ事はどーでもいい。

 神は死んだ。
 神はいない。
 神無。

 同期が実際に言った言葉。
 僕はその言葉を信じいていた。

 FFにも神無と呼ばれる。武器がある。
 僕はこの途方もない武器を手に入れるため一歩を踏み出した。
 きっかけは、FF友人からの言葉。

 ringo「神無エンピルート無理じゃね・・?」
 友人「彫金100が何を言う。やりだす事が一歩だよ。」

 そう、僕は初心を忘れていたんだ。
 数年前、真正マゾと言われた彫金100を達成した俺は
 初心を忘れていた。。。
 やれば何だってできるって。(ほんとかよ。死ねアホ!それは嘘だ!!目を覚ませ!!)

 朝から~晩まで~歌を~歌う~それが日記だから~♪
 イカレタNeet~~~イカレタNeet~~~♪
 死ねよ佐藤♪死ねよ佐藤~♪僕のために~♪
 神聖かまってちゃんの風呂配信ばかり見てる場合じゃない。

 とりあえず、神無に近づくため、
 神無ルートを調べる。
 ---
 - 木走● (D25 隔227 Lv75~) 初期
 578 _ ※ 小瑠璃● (D30 隔227 Lv75~) Zi'Ghi Boneeater×3 パルブロ鉱山
 579 _ 攻+3 Lumbering Lambert×3 ラテーヌ高原
 580 _ 攻+5 Deadly Dodo×3 ソロムグ原野
 581 _ ※ 百舌●● (D36 隔227 Lv75~) Gargantua×4 ボスディン氷河
 582 _ 攻+3 Megalobugard×4 ルフェーゼ野
 583 _ 攻+5 Ratatoskr×4 カルゴナルゴ城砦〔S〕
 584 _ 攻+7 Jyeshtha×6
 585 _ D+7 Capricornus×6
 1508 _ D+8 Tammuz×8
 1509 _ ※ 神無●● (D47 隔210 Lv80~) アイテム:ブリアレオスヘルム●×50個
 2094 _ 神無●● (D52 隔210 Lv85~) AGI+10 秘 アフターマス:時々2倍撃
 アイテム:ソベクの皮●×50個

 みた感じ、糞ゲロ野郎!とほざきたくなる。
 1509、2094なんなんですか、なんなんですか、これは!!!
 一番の難関は、ブリアヘルム50個とソベク50個。。。

 あ~マジできるのか~~~ほんと。
 気持ち悪い。。うえぇうぇえ。。嗚咽が出る。
 ママー。


 ■578~1508編

 578 パブロフ鉱山。
 3年振りくらいの来訪で、懐かしささえ覚える。
 現地にいると3人張り込んでいた。

 すいませんー。一緒にどうですか?
 はいー。

 なるほどなるほど。こうやって現地張り込み隊と合流し、
 仲良く、みんなで消化していくのね。

 578-1508を現地、張り込み隊と随時、合流し、
 情報連携して消化していった。

 ここでストレスTP300になったのは、
 579 羊、581 ゴーレム、583 うさぎ。

 583うさぎに至っては、日曜朝にログインし、現地の方に情報収集。
 どんな感じですか?1時間ほど、湧いてませんね~。そうですか~。
 んじゃまたきます~なんて、掃除して外出して渋谷で買い物して、飯食べて~
 帰ってきたらまだ同じ状態。。という、、この張り込みしてる人たち。。って一体と、、
 憐れむしかなかった。。。乙であると。


 ■1509編(ブリアヘルム)
 ブリアヘルム50個獲得に臨む。
 市場を見ると、固定か、sh。
 shは4名構成が多い。
 私も当初、shで募集していた。構成は忍(ringo)、戦、白、シ
 大事○提供者総取りルールである。

 毎日夜21:00~2時間程。それをこなしてゲットできるのが良くて2個!
 シーフいなければ1個なんてざらである。。

 ふざけるな!!!■e!!!
 8個程とってほとほと嫌気が射した。。もう駄目ぽ。。orz

 そんな時、野良パーティメンバーから固定の話があがる。
 土日AM9:00~12:00までの固定。
 構成は忍(ringo)、戦→シ(着替え○)、白の3名。

 これは良かった。1週間週末で土2戦、日2戦で
 上手くいけば、8個ゲットできる。

 しかし、腕輪、靴下の???は大量に行列ができている時もあり、
 順番調整に終始苦労した。。

 外人の横入りには、くそ野郎!と日本語sayで言ってやった(英語で言え!)
 1509も1か月かかった。


 ■2094(ソベク皮)
 土日週末は、人が多すぎてとてもできるものではない。
 なんなんですか!!ソベク様!あなたの人気は!!!!

 しかし現地にて調査すると、ソベクが問題ではなく、
 グクマッツという時間NMの存在がすべてを狂わせていた。

 グクマッツをどれだけ取れるかが、全て。
 人数は多ければ多い方がよい。
 5行希望のメンバーを募集して、
 構成は、忍戦シ青白黒詩

 しかし上手い具合にメンバーが募集できるはずもなく、
 黒/詩 戦/シとかお願いした時もあった。

 10分間隔でポップする時間NMは、湧いた瞬間に釣り大会に変わる。
 こいつを取らなければ、ソベクチャレンジ権利は獲得できない。
 また、トカゲ、ブガの大事とりにも長蛇の列という。。糞仕様。。
 アビセア-ミザレオは地獄であった。

 週末チャレンジに意欲0となった私は、
 別の作戦を立てる。会社から与えられたリフレッシュ休暇。
 俺は2日これに全てを注ぐ事にした。

 こんなものに時間かけられるか!と。
 1日24枚のソベク皮をはぎとった。
 すべて主催。朝~夜までソベク。(時間かかってる、、)
 狂いそうになって夜中、ジョギングをしたのは内緒である。
 2日半かけて、ソベクの皮50枚をはぎ取る。。。

 そして、、、できたのが、、、これ。

 体感は迅の1.5倍から2倍。
 NMに3000近くのせた時は脳汁がでる。
 アフターマスもよく、倍撃がたまに出ると嬉しい。

 こつこつやればできるんだなぁと、改めて思った。
 貴様もアビセアでもっと精進するように。

 俺はもう辞める!!

 以上。






d0039216_2319661.jpg

…ほんとは大好きなんじゃなかろうか、このひと。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/14632999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2011-09-25 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(0)