芦田豊雄 回顧展

d0039216_0391721.jpg
昨年末、コミケの合間に「芦田豊雄 回顧展」に行ってきました。
会場は小さくて30分もあれば見て回れるくらいの大きさしかありませんでしたが、行ってよかったと思います。

会場には芦田さんの生画稿や、放送当時にアニメ雑誌やグッズ用に描かれたセル画、少ないですがラフも数点展示されていました。
また関係者の追悼イラストや、声優さんの追悼コメント(映像)などもありました。声優陣(特に田中真弓さん)のコメントは結構明るい(笑)なんだか氏の生前の人柄が偲ばれます。

d0039216_1245256.jpg
毎日のようにトークショーもやってて、そちらも参加したかったんですけど流石に無理でした。
しかし林原めぐみさんの時だけ厳重すぎワロタwww

展示されていた放送当時のイラストは、未だ覚えているものがほとんどで(何せアニメ雑誌を買い始めたのはワタルの影響)、あれから何年もたってまさかこんな形で原画を見る事になろうとは思いもしませんでした。
ラフの中には大人になった大地、ガス、ラビの姿がチラッと見えてました。どんな経緯で描かれたイラストなんでしょうか。


そして回顧展の最後の最後。
芦田さんが亡くなる直前、絶筆となった「描きかけのワタル」が展示されていました。
病気の痛みのため線が弛み、色も途中まで、それも斑だらけのワタル。
この絵を見たときは流石に言葉が出ませんでした…。
ああ、ホントに芦田先生、亡くなられたんだねぇ…。


最後に図録など。
d0039216_192794.jpg
良い感じなんですけど、全部の絵が収録されてる訳じゃないのが惜しい。
(上に書いたラフとか最後のワタルとかも収録されてません。)
ワタル1のページにワタル2のイラストがあったりするし。
いつか完全版を出して欲しいです。


ちなみに、本回顧展はメイド喫茶シャッツキステとでも関連展示がされており、ワタルに登場した「フシギリ」や「創界山ケーキ」が再現されたメニューがあるそうです…が、混み混みで入れませんでした;
詳しい人に聞いたら、結構居心地の良いメイド喫茶だそうで。入ってみたかった。


更に余談ですが、コミケでワタルスペースで本出してたサークルさんも当然ながら結構見に行ってるみたいで。
お客さんとこの回顧展の話をしている売り子さんなんかも見かけましたね。
あるサークルさんでワタル本を買ったら、この回顧展のお知らせと一緒に「是非行ってください!」とのコメントを頂きました(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/15240637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2012-01-09 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)