あっちむけばこっち

d0039216_20233790.jpg
ヴォイドウォッチ(VW)、スルートのシャウトがあったので参加してきました。
ウィンとサンドをクリアしてるので、せっかくだし…と思いまして。

しかしこのボスと戦うだけのコンテンツに、私はあまり楽しさを見出せないんですけれど。
今度実装されるレギオンもそんな感じなのかなー。

ともあれバスルートも無事クリア。
主催者の方、ありがとうございました!

d0039216_2031367.jpg
ひひひヒトチガイデスヨ((( ;゚Д゚)))

---

さて、これでVWの三国ルートをクリアしましたので、
今後に備えてジュノルートも進められるようにしときましょうかね。

wikiを見てみると、

 ル・ルデの庭(H-6)にある Door:Audience Chamber、
 又はソロムグ原野〔S〕(F-6)にある Bulwark Gate を調べるとイベント。
 なお、ソロムグ原野〔S〕でイベントを見ると、VWの設定に関する話を聞く事ができる。


とあります。
せっかくなのでソロムグ原野〔S〕でイベントを見ましょか。
ジュノ上層からチョコボにのって、禁断の口から過去世界に行ってF-6へ。

d0039216_20472179.jpg
おかしいな。
どこにも Bulwark Gate なんてないぞ…?


バタリア丘陵〔S〕のF-6でさ迷う事しばし。


……わたしのあたまはだいじょうぶだろうか……。


d0039216_20552099.jpg
気を取り直してソロムグ〔S〕へ!
くそう、余計な時間を食っちゃったぜ。

しかし今度はF-6でバッチリ Bulwark Gate をターゲット。
もう間違いはありません!





なんでイベントおきないん(`・ω・´)?

もう一度、wikiで発生条件を読み直してみます。
すると、

 ・ヴォイドウォッチ第1章の3ルートの全Stepを制覇していること。
 ・ウォークオブエコーズに行った事があること。


ウォークオブエコーズ。
ありました。ありましたよそういうコンテンツ。
完全に乗り遅れてる私ですこんにちは。

ええと、ウォークオブエコーズに行くには、
Lv70以上、かつアルタナミッション「ケット・シー、馳せる」クリアが条件。

なーんだ!アルタナ序盤のみっしょんじゃまいか。
じゃあわたしは、

d0039216_21133517.jpg
d0039216_21175730.jpg
ケット・シーを馳せるところからだな…。

違うよ?やる気がなかったわけじゃないよ?
ただアルタナ当時は白ソロ75しかなくてね?

だがしかし今はさすがのLv95踊り子だからして、
無事に「ケット・シー、馳せる」をクリア。


d0039216_20552099.jpg
舞台は再びソロムグ〔S〕へ!
Bulwark Gate をノックすれば、いよいよイベントが…






…肝心のエコーズ行ってない\(^o^)/


d0039216_21301123.jpg
うおおエコーズうおお


d0039216_20552099.jpg
そして舞台は再びソロムグ〔S〕へ!
Bulwark Gate をノックすれば、いよいよイベントが…










d0039216_21374619.jpg


イベントが…


d0039216_21393927.jpg


教訓:ちゃんと調べてから動きましょう。




【よくわかる正しいクエの進め方】
①「ヴォイドウォッチ第1章の3ルートの全Stepを制覇していること。」
  「ザルカバード〔S〕 (H-9) またはグロウベルグ〔S〕 (F-5) から
  ウォークオブエコーズに行った事があること。」
  以上の条件を満たして、
  パシュハウ沼〔S〕(J-9)にある Verdical Conflux を調べるとイベント。
  クエスト「彼方よりの使者」発生。
  現代三国もしくは過去三国にいる Voidwatch Officer に話しかけるとクリア。

②「①」の後に、ル・ルデの庭(H-6)にある Door:Audience Chamber、
  又はソロムグ原野〔S〕(F-6)にある Bulwark Gate を調べるとイベント。
  クエスト「ジュノ召集」発生、そのままクリア。
  以降、VW ルート:ジュノ 開始。

[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/15421642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2012-02-12 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(0)