映画 テルマエ・ロマエ

d0039216_1837442.jpg
観てきました。




---

とりあえずこの映画を日本人主演で撮ろうって考えた人には拍手を送りたいですw 古代ローマだからイタリア人を使わなきゃいかんとか、そういうのにとらわれない発想はすばらしい。

映画としては、前半はすごく面白かったです!
ネタ自体は原作の良いとこ取りではあるんですけど、笑いのテンポとか、演出とかがバッチリで、観ていて幸せな気分になれました。

が。

問題は後半。

現代側の人間が古代ローマに行った辺りからなんか話がおかしく。というか何故行った。

それでも、古代ローマに飛んだ直後はまだ笑いの要素があって、「こっから盛り上げてくれるのかな?」なんて期待もあったのですが、残念ながら邦画お約束の「何故かどれもお涙頂戴話になる」という法則が発生してしまい、とてもとても残念な結果になってしまいました…。

てか、普段は話の焦点がそこじゃないのと、本人が自覚しているのでグレーになってますけど、ルシウスがやってることは結局のところアイデアのパクリであって、それを「それは貴方の力よ!」って真正面から肯定されると、ちょっとそれはどうなのよって思ってしまいます。

それに、温泉旅館のおやじさんたちを事件に巻き込まないで欲しかった。
個人的に、メインキャラクターの事件に、関係のない家族とか知り合いとかが巻き込まれるの嫌なんですよね。例えるならドラえもんの映画にパパとママが巻き込まれるような、そんな気持ち悪さ。

タイムスリップの原因は涙とか、そんな種明かしもいらない(笑)
そんなの必要な映画かこれwww

最後の最後に笑いで〆てくれたら、まだよかったんですけど…。普通に感動演説で終わってしまいました。
大震災の後で、話作るとどうしても、ってのは分かるんですけどね。


あと上戸彩さん演じるキャラが、漫画家の卵で浴槽製品製造メーカー派遣社員で後半ラテン語マスターとかちょっとご都合キャラすぎる上に、派遣先で勤務中に爆睡するわ、見合いで特に落ち度のない相手をほったらかしにするわの大活躍でした。いえ別に上戸彩さんが嫌いなわけじゃないんですけど。

d0039216_19184284.jpg

きみたちヒドイな!


まあ、なんかヒットしてるっぽいので、ぜひ色々レベルアップした2作目が観てみたいですね。
根本は悪くないと思うので。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/16025549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いちご at 2012-06-12 07:55 x
後半についての感想、全部全部同意です。。><
上戸さんもそうなんですが、おじいちゃん達も確かに行ってほしくなかった。。眠気倍増しました。

タイムスリップの原因。。涙だったの?!やばい、完璧寝てたんだな自分・・・
上戸彩のラテン語マスター。ウチもそこ、めっちゃ驚いきました。
え?!ちょっと勉強したくらいで話せるようになるもんなの?!って。

なんか、前半面白かっただけに、惜しい映画だなーと思いました。。
Commented by panicss at 2012-06-13 22:45
>いちごさん
 前半と後半のノリが違いすぎましたね~
 原作も好きな作品なので、惜しい感じがしました。
 前半は面白いけど…っていうのはみんな同じみたいですねw
by panicss | 2012-06-10 19:17 | Trackback | Comments(2)