劇場版「青の祓魔師」

d0039216_18533030.jpg
観てきました!
特に感想は書かないつもりだったんですけど。
ちなみに私はアニメ版はタイミング合わず数回しか見ていません。原作は既読。




---

絵は綺麗でしたよ。特に背景は雰囲気出てて良かったと思います。

話の方はぜんぜんダメでしたー。
辛い記憶を消す悪魔に、それも覚えてなくちゃダメなんだ!っていう話だったんですけど、何で覚えていなくちゃいけないのかは触れてくれないという…。
いやそこが今回の話のキモじゃないの?いや、台詞一句一句辿ればそれに類する事を言ってたのかも知れないですけど、それはエピソードで見せて欲しいなぁ…。
ハッ、それともまさか警備を忘れる→悪魔が現れる→いやな事も忘れちゃいけないんだ!って流れですか…?のび太くん宿題やらないとダメだよみたいになっちゃいますけど(笑)

話の大半をうさ麻呂との交流に費やしたんだから、それを主軸にした方が良かったと思う。
まあその交流も正直テンプレな流れが否めなかったですが…。

ていうかさ、「どんな辛い記憶だって忘れちゃいけない」って言ってるのに、なんでラストで「一回だけ」って特例を作るの?燐がポカしたせいで町が壊滅しそうになってる、それは忘れていいの??
なんかそれは…都合が良すぎるのではないでしょうか…。




正直、話は予告を見て話はほぼ想像してた通り(この予告PV自体はけっこうすき、主題歌もカコイイ)で、観る前から本筋はあまり期待していなかったんですけど、「何故悪魔を燐が引き取る事になったのか」「"忘れる"という能力をどう見破るのか」という二点をどう描写するのかは非常に興味がありました。
前者は予告でメフィストが「殺す」と言ってるのでそれを覆すエピソードがありそうでしたし、後者は基本的にほぼ無敵の能力ですからね。

ですがまぁこれもあんまし期待したようなものではなく、前者はただのブラフ、後者にいたっては何故か気づくという…(苦笑)
あっ強い思いは忘れないんですかね(←いちばん楽な理由付け)

あと折角いろんなキャラがいるんだから、それぞれもっと遊ばせてやれなかったのかなぁと。
シェラとか色々動かせそうだけど、そのへんのNPCと大して変わらんかったです。



ちゅうかですね。


なんでうさ麻呂と交流するのが燐だけなんです?


なんで雪男ほったらかしなんです?


青エクはもっと雪男かまってあげて欲しい。
言ってる事は正しいのに何のフォローも入らず、話からはハブられ、どこまで言っても"間違っている"キャラとして扱われる雪男を見てるのがすごく辛い…。

今回の話だって、雪男のいったとおりになってるじゃん。
でも最期は燐さんスゲーになる訳ですよ。
街をひとつ壊滅しかけた燐さんが全部正しいんですよ。なんか辛いなぁ。


いや私も何も全部損得計算してやるべきだって言ってる訳じゃないよ。
理想論を意地でも守るとか大好きですよ。
でも都合のいいところしかみないのは違うと思うし、それこそ今回の映画のテーマじゃないか。


雪男のそのあたりはこれから原作で触れてくれそうな流れなので、
その辺りには期待したいです。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/17616394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2013-01-13 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(0)