爆アツ!ガイストクラッシャー!

引っ越しから数週間、やっとネットに繋がりました!
移動したその日に繋がるようにいろいろ準備してたんですけど、
仲介業者のミスでこんなにかかっちゃいました…。理不尽だわ…。

d0039216_095027.jpg
さて、今期もたくさんのアニメが放映されておりますが、
実はわたくし、まさかの「ガイストクラッシャー」にハマっております。

まあ何も言わずにまずは主題歌を聞いてみて欲しい。



なんてーかね…。
無理すんなっていうね…。
音楽が田中公平って出てビックリしたよこのダサさ。
いや狙ってるんでしょうけど。

そんな訳で全く期待はしてなかったのですが、これが意外と肌に合いまして。
話自体に、そこまで驚くようなギミックがある訳ではありません。
劇中作画もまあこのOPレベルです。
(このご時世でガイストが手描きなのは頑張ってると思う。)

ですが、脚本が非常に私好みです。

d0039216_019633.jpg
例えば…
主人公レッカはなし崩し的にガイストクラッシャーになってしまうという、
王道タイプの熱血主人公です。

しかし彼は、自らの意志でガイストクラッシャーになる道を選択し
(最近だとこれも珍しいですねw)、ガイストに対抗する組織である
GCGに入隊するためのテストを受けます。
当然ですが受かります。
しかもアレです。戦闘テストで最後の最後で一発当てたというアレです。
まあありがちですね。

しかし、ガイストクラッシャーの一味ちがうところは、

d0039216_031080.jpg
筆記試験があります。(笑)
レッカは筆記試験でも、諦めずに頑張って一問だけ正解し、
GCGへの入隊が認められるのです。


また、こんな話もありました。
GCGへ入隊したレッカは、当然ながら知識も経験も未熟。
GCG所長ボルカンからガイストクラッシャーに必要な知識を
学ぶように指示されます。目の前には山積みの資料。

d0039216_0493889.jpg
 レッカ   「こんなに!?」
 ボルカン 「他のガイストクラッシャーは、この何倍もの知識を持っているぞ!」
 レッカ   「で、でも俺、教科書だって3ページくらいで眠くなるのに…」
 ボルカン 「お前の覚悟はそんなものだったのか!
        お前のガイストクラッシャーとしての覚悟は、たったこれっぽっちの書類に
        負けてしまう程度のものだったのか!!」
 レッカ   「!…そうだ…これだってガイストクラッシャーとしての戦いだ!」

d0039216_0511139.jpg
そしてちゃんと勉強する主人公(笑)

ああ…いいなあ。なんかいいなあ!w
熱血主人公って、よく言えば真っ直ぐなんでしょうけど、
悪く言えば自分のやりたいことしかやらないんですよね。
だからちょっと間違えると、「嫌な事から逃げてる自分を正当化しているだけ」
の主人公になりがちなんです。でも、この作品は違う。

こんな感じで、私が他の作品で「気になってたこと」が
要所要所でちゃんとフォローされてる。
こういう、「自分と波長が合う」作品は観ていて気持ちがいいです。
久しぶりに、良い作品に出会えました。
ゲームの方も予約しちゃいましたwww


最後にもうひとつ、これだけは言っておかなくてはならない。



d0039216_1132879.jpg
さんごちゃんかわゆすぅぅぅぅ

なんでしょうね。
ぜんぜん、萌えるキャラデザじゃないのにね。
もうめっちゃくっちゃかわいい。

d0039216_162392.jpg
例えば、あるとき特訓をがんばるレッカに差し入れをするんですね。
地べたに放置した弁当を差し入れと言っていいものかはともかく。

 「あれは訓練の後、食べてもらおうと思って…。」

そうすると、まわりから茶化されるわけです。

 「へー、さんごの差し入れだったんだ~?w」

d0039216_1113472.jpg
そしたらさんごちゃん、

 「……」

否定しないの!?

d0039216_1142646.jpg
その後も顔が近くに寄っただけで赤くなっちゃったり、
レッカの偽物に投げキッスされて狼狽えちゃったり、
ちょろインさんごちゃん可愛すぎます。

d0039216_1195025.jpg

d0039216_120392.jpg

これからもガイストクラッシャー応援したいと思います!


ただ、ごくたまにすごいテンポの悪い回(1話と3話)があるのはなんだろうあれと思ったら、
監督自ら絵コンテを切ってる回だった…。
監督は…その…コンテ切らない方がいいと思います…。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/20053429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2013-12-02 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(0)