映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜

d0039216_649311.jpg
観てきました!




予告を観てる限り、原作そのままのアニメ化のような雰囲気があったのですが、予想通りリメイクでの追加要素がほぼない映画でした。ところどころちょっと肉付けされてるくらいですかね。
余計なものをつけるよりはよっぽどいいんですけど、驚きも特になく…、言ってしまえば無難な映画でした。

そもそも大魔境って、序盤の冒険を自分で作ってる(あえて目的地の100キロ手前から出発してる)ことや、物語のキーとなる道具がほぼ話に関係ないところで唐突に出てくるので、正直なところ私の中では微妙な立ち位置の作品だったりします。なので、期待値自体も低かったのですが。(ただ、大魔境原作は、序盤で連続して道具をして動物を撃退するあたりとか、冒険途中の試練を乗り越えるあたりとか、コマ運びのテンポがすごくいいです。この辺のセンスは流石の一言。)

そして今回も、新ドラ映画といえばしずかちゃんの可愛さは鉄板です。ゴリラと戦ってるしずかちゃんのスカートの見えそうで見えない感がたまりません!ラストの入浴シーンもちゃんとありますよ(笑)タオル巻いて出てきたときは怒りに震えそうになりましたけど(えっ)、そのあとちゃんと脱いでくれたぜ…。

作画としてはそんなに注目する部分はなかったです。背景がなんかこころもちノスタルジックな印象でした。
芸能人声優は相変わらずへったくそでしたけど、小栗旬はかなりうまかった!最初誰が声あててんのかわかんなかったです。

来年の映画は、またリメイクが来るかと思ったのですが、どうもオリジナル新作っぽく…?
だんだんオリジナルの比率をあげていくんですかね。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/20471530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by panicss | 2014-03-17 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(0)