THE NEXT GENERATION パトレイバー

d0039216_23119100.jpg
観てきましたー。




---

パトレイバーといえば、まだ幼少の頃の夏休み、受験の合間に一日二冊ずつ、近所の本屋でおやつがわりのフランクフルトとカルピスと一緒に購入して読むのが楽しみでした。(ひと夏で最新巻に追いついた)
ただ歴こそ長いものの、漫画版を追いながらアーリーデイズを飛び飛びで観ながらTV版、で新OVA版は数話観たのみ…というパトファンにしてみたらこいつなに言ってんのっていうような作品の追い方をしているわたしなので(だから私の基準は漫画版です)、若干的外れな感想かもしれないですがご容赦ください。

という事で実写版パトレイバー、新イングラムのデザインを見たときから若干の不安を覚えつつ、ヘッドギアじゃなくて押井さん単体で監督すると聞いて若干どころじゃない不安を感じつつ(えっ)、ついに公開となった訳ですが、意外や意外に完全にTV版との地続きの作品で、結構楽しめました。
というか押井さんが監督したアーリーデイズの焼き増しみたいな作品ですねこれ。話の流れは完全にアーリーデイズ一話でした。
作品の構成は全七章(十二話)、来年のGWには長編版公開という事で、他の所でも言われていますがほぼおそらく全体的にもアーリーデイズの構成なんでしょう。
…ということは、きっと二章~六章は箸にも棒にも引っかからない話なのかなーと思うとちょっと不安ですけど。実はわたしは旧OVAも一話と七話以外はつまんなかったんだよなー。パトファンとしては少数派だと思うけど、レイバーのレの字も出ない話はあんまり好きじゃないのよね。
ただ、予告を見ている限りだと一応レイバーが動いてたので、旧OVAほどではなさそうかな…?

レイバーといえば、話題の等身大イングラム。
やっぱり実物がそこにあるというのは違いますね!CGでは出せない存在感があったと思います。本物なのでコックピットの開閉スピードなんかも非常にリアルでよかったです。一話じゃほとんど動かないけど、それでも最後にちゃんと出場したのでこれだけでもう満足です。めっちゃ興奮しながら観てましたw

ただ、CGで動くイングラムが軽快すぎて全部だいなしにしているのがものすごく残念です。
なんで3DCGはやたら動かしたがるのかなぁー。質感ばっかりリアルになって動きはずっとファンタジーなのどうにかしてくれないかな。というか止まることを覚えてほしい。CGのイングラムがやたら動くせいで、実物大イングラムも嘘っぽく見えてしまうという…。

あと、過去作品追ってないと何のことか分からないエピソード0から始まるのもどうなのか。
これ最初ネット配信限定のエピソードかと思ってたらここから上映がはじまってビックリした。


できればパトレイバー観てない人でも楽しめる作品になるといいなと思ってます。
あーだこーだ言いつつ、エピソード1はそこそこ楽しめたので、次回以降も期待しております。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/20575233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しゃのん at 2014-04-15 10:35 x
やっぱりイングラムの動きは有る程度軽やかじゃない方がいいですよね。
重機のように単一動作は早いけど、方向転換、動作と動作の間はもたつくというか。
エネルギー源が太陽炉や謎物質エネルギーじゃなくてバッテリー(電気)のため、急な高出力での動作が出来ないはずですもん。

あ、新型グリフォンとか零式が出てくる場合に関しては鋭角な動きをして貰ってもいいです(おいこら)
Commented by panicss at 2014-04-20 23:28
>しゃのんさん
 コックピットの開閉とか、本物使ってる部分は
 かなりリアルな挙動(あたりまえですが)なので、
 そのあたりはかなりおおっ、ってなりますよー。
 あの辺の挙動を引き継いでもらえるといいんですけどね。

 グリフォンや零式は、むしろアニメでも大丈夫ですね!(えっ
by panicss | 2014-04-13 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(2)