空と海と大地とワンダと巨像


ワン巨
クリアした…っ

 ※本日の記事にネタバレはありません

---

長い旅だった

困難が私の行く手を阻むこともあった

けれど最後まで、誰の力も借りずにクリアしよう
そう誓っての旅


色々な出来事がおきた

あれは何体目だったか…襲い来る巨像に
手も足も出なかったこともあった

剣、弓、ありとあらゆる策を破られ、身を潜めることしか
出来ない私の目に、しかし飛び込んできたひとつの建物

は!まてよ、あそこにのぼr



 …高いところに…登るのだ…



言うなよーーーーーーーーーーー!!!
ちょ、ちがうんだって!天の声がなくても気づいたんだって!!



…お、おっと失礼、取り乱してしまったようだ
どうやら時間がかかると、見かねた天の声バンクが
ヒントをくれるらしい


さて、話の続きを語ろう

こんなこともあった
あれは、最後の巨像との戦いだ

数時間の戦いの末、私は何とか
巨像の弱点が見える位置まで近づくことが出来た

だが、後一歩がとどかない
弱点は見えるのだが、とどかないのだ

天の声よ、いまこそヒントをプリーズ!




 …そこからでは…とどかない…




おまえもう帰れ。

---

そんなわけで。
総プレイ時間10数時間、「ワンダと巨像」クリアしました~
人によっては少ないのかもしれないけれど、
私はこれくらいがちょうど良いです。

とにかく世界が広かった!
メチャ高い崖から落ちて、あーこれ死んだなとか思ってたら
「ウッ」とか言って着地した時は本当にびっくりした
うおこれここまで地続きなのか、って。

その分ちょっと移動がめんどくさかったけど、
あんまり同じ道を往復しないこともあって
それほどストレスを感じなかったかな~

やっぱり難は視点だけです あれだけは…;;


EDは意外と救済されていたような。
生命は大切にしよう、ただそれだけを感じました。

私はワンダのように生きられるかな。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/2236337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やた at 2005-11-22 02:05 x
ちょw天の声バンクナツカシスwwwwwwww


いやー、欲しいときにヒントよこさないで、
もう行き方分かるよ、後はタイミングだよ!って時に
どーでもいいヒント連呼する天の声バンク。

ホントあいつののつかえなさっぷりは、ハドソンもびっくりやで。








久しぶりに美しいゲームを体感できた気がします。
冒険という意味では、何も知らなかったころのFFに感じ方が似てるな。
何も知らない世界の白地図を自分の足で広げていく感じがね。
Commented by やた at 2005-11-22 02:06 x
(´Д`)FFってFF11ね、分かるだろうけど一応。。。
Commented by at 2005-11-22 18:22 x
(´д`)天の声バンクにはらぶおも何回かキレてコントローラ投げてました。

でも見ている側も楽しめるゲームで非常におもしろかったね、ワンダ。
私は操作系ヘタクソなのでダメな人なんだけれど、倒し方とか考えて
「あそこからああやるんダヨ!」「ちがうよ!もっと、そうじゃなくて!」
とか口だけ五月蝿くしてたら何度かコントローラーぶつけられました。

隠れてちょっとやってみたら操作やっぱり難しくて、なんというか、
正直スマンかったwww
Commented by panicss at 2005-11-27 13:16
何も知らない土地を走り回るのってやっぱり良いね
巨像が出てくる前のドキドキ感とか
で、こういってしまうとなんて風情の無いやつだとか思われそうだけど
最後のほう移動がちょっとめんどくさくなるのもFFっぽかったww
スマンwww

観てるだけで楽しめるゲームっていいよね~
ほんとは一人用ゲームでも、そうやってワイワイやれるのが
一番楽しかったりするんだよね
少し前、寮生活だったころに三国無双やってたら
いつの間にかみんな私の部屋に集まってギャラリー化してて
ちょっと面白かったw
by panicss | 2005-11-20 00:00 | 他ゲーム:PS2 | Trackback | Comments(4)