春だ一番!アトルガン祭り(後編)


さて、最後はアトルガンミッション。

アルザビでは、ミッションは国から受けるのではなく、
傭兵派遣会社「サラヒム・センチネル」のナジャ社長から
受けることになります。

このミッションの第一弾というのが、アトルガンエリアにいる
不滅隊隊士への差し入れ…つまりお使いです。
全部で五つあり、どこかに届ければそれでミッションはクリア。
その五つのポイントは、一度そこに行くことで開通され、
以後はアサルトなどのワープポイントとして使うことができます。

d0039216_22514472.jpg

d0039216_2252497.jpg
折角ですので、友人と新エリア探索がてら
いくつかポイントを開通してきました!

場所さえ分かればソロでも行けるのがいい感じ。
ちょっとソロだと厳しいところは、みんなで迷いながら(笑)
新モンスとも戦ってきましたよ~


d0039216_22573498.jpg
マーリド。体の中から寄生虫が飛び出して、
リンクして大変なことに(笑)
戦ってると牙が折れていきます。芸が細かい。


d0039216_22595815.jpg
トロール。ブラインで見えづらいですが、
巨人とは一味違う感じ。


d0039216_2311634.jpg
火山の上で色違い芋虫と。
他にもいろんな色がいました(;´д`)


d0039216_2334985.jpg
クトゥルブ。このときはさっくり倒しましたが
絶対イヤらしい技使いそうです。


面白いモンスがいっぱいで楽しいw
ただ、面白いほどレベル上げに使いづらいので
なかなか難しいですけどね~

お約束のるいるいもこの通り!

d0039216_2257798.jpg
ゴメンヨ (´д⊂


そんな訳で、アトルガン発売後の最初の週末は
一気にいろんなところをつまみ食いしてしまいました。

しかし逆に言うと、フレの少ない私でも
それだけ遊ぶことができたということ。
インストール後何もできなかったプロマシアと比べて、
これはとても良いことだと思います。

プロマシアではレベル制限で難易度調整を行っていました。
これが逆に、運営側の求めるレベルと人数以下でのクリアを
困難にしてしまい、結果として入り口を狭めていたと思います。
初期の難易度の高さがそれにさらに拍車をかけて
イメージを悪くしてしまったのではないでしょうか。


今回は、高レベル向けエリアと割り切って
見破りを持つ敵を配置することで調整されており、
バランスは取れていると思います。

周りの人に聞いても、
アトルガンの評判は良い感じです!
この機会に色々と遊べると良いな~


---


最後に。

新エリア探索に行く前に、
アルザビで待ち合わせをしたときのお話。

竜騎士さんと一緒だったんですが、
街中のはずなのに子竜がそばに佇んでいたんです。

 「え!何で子竜がいるの!?」
 「ここだと、呼べるみたいねぇ」

どうやらアルザビの半分は、ビシージ(市街戦)用に
街の中でも外エリアと同等の扱いの様子。

d0039216_23525929.jpg

そうか…ここで戦う日が、くるのかな。
そんな風に想いを馳せるのも、久しぶりの感覚。
[PR]
by panicss | 2006-04-23 01:00 | FF11:プレイ日記