月はいつもそこにある


d0039216_1914712.jpg

デュナミス-バルクルム。

ヴァナ・ディールとデュナミスを繋ぐ標、
ヒエログリフィスに「止まっている砂時計」を傾け
私は夢の中へと身を投じました。

一瞬だけ世界がまどろんだかと思えば
白く日が照り返す砂浜は夜よりもなお暗い闇へと変貌し、
眼前へ迫ってきます。


こうして私が裏世界に突入するのは私の生涯で三度目の事。
経験の少なさが、私の手を汗で濡らします。

d0039216_19184275.jpg
1時間ほどの作戦会議を終え、進軍開始。
戦況に従い、声が飛び交います。

 「こっちの部隊は、まだ動かないでね」
 「ヒーリングを解いて、壁に張り付いて下さい」
 「迷いそうな人はミスラの尻尾につかまって」

頭の中で何度も作戦を復唱しながら、
それでも手だけは尻尾を離しません。むぎゅ。
そんな時でした。

 「あ、満月だよ!」

裏世界の満月。
暗い夜の空に淡く佇む光は、
さながら私たちの道標のようでした。

d0039216_19451274.jpg

部隊の編成が良かったのか、作戦が良かったのか、
パズルのピースが上手く合わさったように進軍は良好でした。
そして、ボスのモルボル討伐にも見事成功。
無事「デュナミス-バルクルム」クリアとなりました。

勝利の雄叫びと共に、互いの無事を確認し合い、
全員で喜びを噛み締めます。
うん。このクリアはきっと、みんなのおかげ。

 「囮お願い」 「おk」

そういった言葉少ないやり取りの中にこめられた意味を
各人が正確に把握し、的確に動いたから。
ケアルだけだった私としてはとても申し訳なく思いますが、
今は勝利の美酒に酔わせてもらうことにします。

酒の肴は、あの柔らかな光。


---

帰路に着く皆の顔は、晴れやかでした。

帰ったら、何をしようか。
あ、まずはフレに無事を報告しなきゃ。
ふふ・・・3度目の裏で、2国クリアなんて言ったら
ビックリするかな・・・?

 「わー」
 「ポップ」
 「ぎゃー」

d0039216_20133757.jpg


今日は久しぶりに、モグにも優しくしてあげようかな
たまには布団にいれてあげてもいいよね

・・・ああ・・・あいつはなにがすきなんだっけ・・・


d0039216_2047236.jpg

かえったら・・・ブログ・・・かか・・・  な・・・












d0039216_22242978.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/4719196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ける at 2007-02-12 00:22 x
うひ、そういうオチか(*´д`*)
Commented by たるまじ at 2007-02-13 11:32 x
最後に何かやらかしたのかw
さすがイワッチさん!

大佐はきっと偽者で、そのうち意味不明な事を無線で言い出すと予想('Д')
Commented by panicss at 2007-02-14 00:18
>けるさん
 本当は「あれ、月が見えないや・・・」とかいうオチでしたが
 なんかシャレにならないような気がしたので急遽差し替えですw

>たるまじさん
 わたしじゃないwww
 突然画面がゲームオーバーになりますね、きっと
by panicss | 2007-02-11 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(3)