忍者アットワ君


さて、ZMお手伝いでせっかく集まってくれた皆さん。
このまま解散なんて勿体ないことはしませんヨ!
って訳で、皆でアットワENMに行くことにしました。

というか前日から考えていたんだけど。
アットワで山登りして、経験値でウハウハ!


目当てのENMにチャレンジするためには
まずアットワの山頂に行って
キーアイテムを取ってくる必要があります。

しかして、とてとて困難とウワサのアットワ山登り。
前日に一人、ネットを見ながら下調べに上ってきました
山頂に着いたのはLSのみんなも落ちた後だったから
ちょうサミシかったよ。ヒミツだけど。

で、登ってみてまず思ったこと…
これ、山じゃないぃぃぃ!
丘だよ、丘!ていうか

「パラダモの丘」って書いてるじゃないか!!!

だまされた!(誰も何も言ってn


d0039216_235518.jpg
そして当日。
このほっそい通路を歩いていくわけです。
もちろん足を踏み外したらやりなおし。
中にはわざと足を踏み外さないといけないところもあったりして。
イヤラシイワァ

前日に下見をしたから強気なもんで、
全員を先導して歩くイワッチ。

【イワッチ】「外れると落ちるから気をつけt あー



落ちた。
またこれが何もないところで落ちた。



赤面しつつ急いでみんなに追いつくイワッチ。
はじめのほうで良かった・・・

ずんどこ進むと、黒煙が行く手を阻みます。
アットワでは消える黒煙と消えない黒煙があり、
消えない黒煙は回避する必要があります。

【イワッチ】「ここはわざと落ちて黒煙を回避しまs あー



消えた。
イワッチが降りた途端に黒煙が消えた。




なんかね、もうね
昨日の自分は既に陽炎。

【某や氏】「衛生兵衛生兵、誰か落ちたぞ (´_ゝ`)」

だれか?…イワッチのことか…
イワッチのことか――――――――っ!!!

とかやってたらきょうさんも落ちた(*´Д`*)
わーい、寂しくないよー


ほかのひとには先に行ってもらって
ふたりでえっちらおっちら追う事に。
今度は落ちないよう慎重に足を運びます。

きっと、山頂では、
先に行った仲間が憂愁に閉ざされているに違いない。








【某や氏】

/sh「ヤッホ―――

 ―――!!!!!」






むしろ忘却の彼方だった。




何とか全員登りきり、目的のだいじなもの「防毒面」をゲット。
一旦メアにテレポして、シャクラミ→アットワで
千獄谷BCへ。
長い道のりだった…

今回チャレンジするのはENM「猛進転進」
ここの敵はカブト虫で、最初は地中に潜伏しています。
BCの中央に進んで行くと、足元からいきなり襲ってきて、
しばらくすると地中にもぐります。これの繰り返し。
襲ってくるのは雑魚 or ボスのランダムで、
ボスをたおすとクリア~

あんまり情報もないのですが、負けても経験値は失わないので
お試しで挑戦!

d0039216_23572247.jpg
みごと足元すくわれました
[PR]
by panicss | 2005-04-30 02:00 | FF11:プレイ日記