バンドデシネの女性キャラがいただけない


「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」が届きました!
いそいそとPS3の電源を入れ、ディスクセット。

見慣れた小島プロダクションのロゴマークが映し出され、
画面はそのままゲームシーンへ…!


すごい!これぞ次世代の映像!!

ドットのひとつひとつが見えるほどに…












d0039216_0544564.jpg

ドット…?






---

とまあ冗談はさておき、

d0039216_0512031.jpg
週末にやっと手元に届いた「メタルギアソリッド4」。
まわりでもこのためにPS3を購入した人なんかもいて、にわかに盛り上がってきてますね。
わたしも時間が空けばプレイしてますw

ちなみに左に移っているのは「3」のベスト版。
MSX版メタルギア2作品が収録されてると聞いてこちらも購入してみました!って「3」持ってるんですけど(笑) 上のゲーム画面はMSX版のものでした。


ひとまず「4」のACT1クリア時点での感想などを続きに。(話ネタばれなし)





----

ファンとしてはスネークとオタコン、キャンベル大佐の3人が揃うとやっぱり嬉しいですね。
「1」や「2」の序盤を思い出してニヤニヤしてしまうw
オールドスネークより背広姿のキャンベル大佐の方がショックだった…。年取ったんだね…。

ゲームの方は、他のところでも言われていますが壮大なムービーゲーです(笑) とはいえこれはシリーズ通しての特徴でしょうけれど。苦手な人は苦手かもしれませんね。

ストーリーはやっぱりというか何と言うか、ここからシリーズ始めた人はちょっと厳しいと思います。回想フラッシュバックは完全にファンサービスですし、先に述べたようにムービーが結構な比重を占めているので、ストーリーが分からないとモチベーションが持たないんじゃないかな。(ACT1のブリーフィングが本編に組み込まれてないのは何でだろう?)

何よりゲームとしても、「1」からはじめた方がメタルギアシリーズの魅力が絶対味わえます。MSX版→「1」は間違いなく"昇華"(スニーキングをパズルのように組み立てていくアクション)ですが、「3」や「4」はやっぱり"派生"(スニーキング+α)なんですよね。

PS3になって映像も綺麗になりましたが、相変わらず「ゲームらしさ」を失っていない点も良かったです。メタルギアの、この「初心者さん歓迎」な部分には大分助けられてますw
ただ、今回はちょっと序盤に「戦うべきは誰か」が分からなくて少し戸惑いました…。自分の側にいる勢力が民兵だって分かるまで、全員必死に眠らせてたw
とはいえ民兵を味方につけてPMCを鎮圧するとスニーキングの必要もない別ゲームな感じで、それはそれでなんだかなぁとか思ったり。武器はいつでも買えるし、Mk-IIは便利すぎだしで、簡単になりすぎてる?ような気もしますね。

オールドスネークさんは相変わらずのスネークさんで安心です。嬉々としてドラム缶を回収するスネークさんは間違いなくスネークさんでしたw 「これくらいでかくなければ隠れられん!」とか、そんな力強く言われてもw オタコンも「なるほど」じゃないだろうw


他の方のサイトとか見てると、10数時間でクリアとか書いてるんですけど((( ;゚Д゚)))
ひとまず5時間でACT1終了。
クリアまではまだまだでしょうけど、不殺の精神で頑張りますよ!



あと目玉焼き食べろwww
[PR]
by panicss | 2008-06-18 00:00 | 他ゲーム:PS3