砂の海の戦士


サポ忍用のサポサポ戦士を上げることにした私です。
戦士のレベルはずっと5だと思ってたのですが、
久しぶりにジョブチェンジしてみると何故か7まで上がってました。
あれ…なんでそんな半端なレベルなんだろう…。

何はともあれいつものようにウィン周辺の敵をしばきつつ、
レベル10からはLSメンからの情報を元に過去サンド前でミミズ狩り。
ここは10だとちょっと辛かったんですけど、11以降はなかなかいい感じ。
ピクシーもうろついてるしね!ケアルが超みにしみる。
私はここで本当の妖精を見たよ・゚・(つД`)・゚・

d0039216_22162525.jpg
過去サンドでレベル13か14まで上がった後は、再び現代へ。
狩場を探してコンシュタットをうろうろしていたところ、お誘いがあったので
バルクルム砂丘でPTに参加させて頂きました。

なんとPTの中にプレイ暦1週間、PT参加回数2回目な日本人の方がいて、
しかも他のメンバーは海外の方という構成。

 <LSメン> うむ。今日のPTの成果で彼の今後が決まる。
        それを握っているのがいわっちだ


そ、そういうこというない!
きんちょうするじゃまいかヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

d0039216_22231930.jpg
これ以降もしばしばお誘いを頂いて、順調にレベルアップ。
低レベル帯はPTを組み辛いと聞いていたんですけれど、
結構な頻度で誘われます。
プレイ時間もそんなに縛りがなく、好きなときに終われる感じ。
前衛不足なのか、時間帯がたまたまよかったのかな?

d0039216_21525064.jpg
みんな砂丘好きだからだな!

しかし、実際にPTを組んで始めて分かる前衛の面白さ。
やばい…、戦士たのしい!
あこがれの前衛装備が嬉しいっていうのもあるんですけどw

見るべきこと、すべきことが後衛とぜんぜん違いますね。
特にサポ踊り子で挑発のない辛さを味わった後だったので
敵対心のコントロールができる喜びが心に沁みます。
(というか今までやってなかったジョブの有名なアビを
 使えるようになった時ってちょっと感動しません?(笑))

後衛としてずっと後ろから見ていた前衛さんたちの行動、
その一つ一つに意味があったんだなぁ、と今更ながら実感します。
サポサポ上げとはいえ、PTが組めてよかった。
これはソロだとちょっと分からない感覚ですね。

こうなってくると戦士も上げたくなってくるんですけど、
でもほらさ、そうするとさ、サポサポサポシを上げないといけないからさ。
それはちょっとさ…。


d0039216_22424613.jpg
フレと少しご一緒させてもらったりしながら、
微妙に残った経験値をタロンギで乱獲してレベル18へ。
思ったより早くて、何より楽しかった!

次はいよいよぬんじゃ再開!
[PR]
by panicss | 2008-07-28 00:00 | FF11:プレイ日記