コミックヴァナ通

FFXIといえば、壮大な世界や緻密な裏設定も
魅力のひとつです。

その世界で、自分たちの体験や架空のキャラクターたちを
漫画として楽しんでいる方もいらっしゃると思います。

代表的なものが、エンターブレインから発売されている
FFXIアンソロジーコミックシリーズ。
多いときには一ヶ月に数冊のペースで発刊され、また
人気のある作家さんは別途作品集としてまとめられて
発売される事もありました。

このシリーズ、ここしばらくはとんと話を聞かなかったのですが…




コミックヴァナ通 vol.01
/ エンターブレイン


ついに正式にシリーズ化!
もしかして意外と売れ行きいいのかな?(笑)
雑誌みたく定期的に刊行して欲しいなーなんて思ってたので
私としてはうれしい限り。

気になるのは値段だけですね…。
ムック形式なので仕方ないとはいえ、1000円オーバーは気軽に買い辛いですね。
内容の充実度やどのくらいのペースで発行されるのかが気になるところです。

個人的には小説版FFXIの漫画化に興味をそそられます。
あの小説はちょっと文章と演出にクセがあるのですが、
プレイしている人から見るとかなりうまい"落としどころ"を持ってくるので
意外と好きなのですよ。



ファイナルファンタジー11 祈りの風 (ファミ通文庫)
はせがわ みやび / エンターブレイン


ファイナルファンタジー11 星の誓い (ファミ通文庫)
はせがわ みやび / エンターブレイン


ファイナルファンタジー11―永遠の絆 (ファミ通文庫)
はせがわ みやび / エンターブレイン

せっかくだから初期三部作の最後まで漫画化して欲しいな。
FFXIの漫画って、基本的に高レベル装備で描かれるから
初期のアルとイーリスの冒険がまた読めるのは楽しみです!

後は中途半端なところで
発刊が止まらないことを祈るのみ…w
[PR]
by panicss | 2008-08-21 00:00 | FF11:プレイ日記