あかつきのそらへ


 いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ
 うゐのおくやま けふこえて さきゆめみし ゑひもせす

d0039216_21261283.jpg

PM「暁(あかつき)」。
この後は会話のみのエピローグおよびジラートMとの合流クエストのため、
これがプロマシアM単独では最終ミッションとなります。

実はこれ、2008年2月の記事です。
これでひとまずPMが完了し、私たちはZMも含めた
ミッションコンプリートを目指して「神威」に挑むことになります。
(それがこちらの記事。)

何というか…ミッションの記事って難しいですよね。
出来ればネタばれなく、そのときの楽しさだけ伝えられれば良いんですけど
なかなかそういう訳にはいかなくて。
特に、普段とは異なるBCやモンスターであったりすると、
もうどこまで伝えればネタばれでないのか分からなくなります。

回避手段として、「ここから下ネタばれ!」なんて注意書きを
書いたりする訳ですけど…。
見れない人は一回分記事が見れなくて損した気分だし、
あと意外と気にせず見ちゃう人もいるんですよ。
私がここに書くことで、その人の感動を奪っていることになるのでは…?

ということをぐーるぐーると考えながら、
半年が過ぎてしまったわけで(笑)

結局いい案が出ないまま、記事としては残しておきたいので
今回は書いちゃいます。
見れない方は本当にごめんなさい。


割り切って、本日はネタばれてんこもりですよ!
未クリアの方はご注意下さい!





---

d0039216_21442688.jpg
アル・タユからル・メトの園へ。
この後もミッションは続きますが、オファーリストは「暁」のまま、
変わることはありません。実質のプロマシアミッション最終章。

d0039216_2149517.jpg
そして現れる男神プロマシア。
最終決戦の名に恥じない大きさと異形さが形作られます。
さすが最終ボス!


d0039216_21522031.jpg


 PTメン 「ねずみ男みたいの来た(´Д`;)」














d0039216_220242.jpg








そして、戦いはプリッシュ、セルテウスとの協力戦線へ。
舞台は遥か、ヴァナ・ディールの空の彼方。

d0039216_22144733.jpg
無限に広がる大宇宙へ…。

うわあああ、なんという最終回w
そんですっごい綺麗なBC!
入っただけで感動したBCって始めてかも。

d0039216_22192628.jpg
そんで見えないし。でかすぎだし。
無駄な巨大化もまさに最終ボス。

プロマシアは二形態まで変化し、
NPCのプリッシュ、セルテウスと協力して戦います。
私たちが全滅するのはもちろんですが、NPCの
二人が倒されてもミッション失敗となります。

まずは一戦してみるも、何人かが倒れて復帰を狙っているところで
NPC二人が倒されて残念ながら失敗。

d0039216_22302377.jpg
ただそれで大体の感覚がつかめたので、
次はNPCの体力にも気をつけながら再チャレンジ。
何とか第二形態まで進むも…。


d0039216_22343798.jpg
うわあぁ プリッシュうわあぁ

あわててプリッシュにレイズして、なんとか復帰。
先ほどのダメージが嘘のように元気いっぱい、
再びプロマシアを殴りに戦いの場へ(笑)
まさかこのひとにレイズする日が来ようとは…。

そして、いよいよプロマシアのHPもあと少し。
モンクさんが残った力をこめて夢想阿修羅拳を叩き込みますが、


 Promathia : 逆る 逆らえ 逆しまな お前自身 に


直後に特殊技"かむうた"、"そらのおきて"、"いざない"の三連発をくらって、
私たちのPTはほぼ壊滅状態。
リレイズも切れ、もはや挽回は不可能化と思われたそのとき。

d0039216_22454582.jpg
プリッシュの蹴りがさくれt

ななななにしてんのアンター!
崑崙八象脚とかゆってる場合じゃないだろwww
(セリフも無駄に熱い)

だが!だがしかしプロマシアは残った力を振り絞り、
私たちに向かってメテオの詠唱をかいs

 Prishe :
  5000万倍返しだ!!
  生きることから逃げ出させはしねぇぜ!!!

 Prisheの百烈拳!

d0039216_23104398.jpg
さすがプリッシュさん男神にも容赦ねー

 Prishe :
  理由はたった1つだぜ・・・
  たったひとつの単純(シンプル)な答えだ………
  『てめーは おれを怒らせた』


d0039216_23182065.jpg
最後まで美味しいところをもっていきおったよこの娘(笑)
さいごのセリフはウソですが!






d0039216_2322620.jpg

そして、無事プロマシアミッションは終わりを告げました。

正直なところ間も空きすぎてて、複線張られまくりの
難解なストーリーを理解しきれていないところもあるのですが、
ここまでの道のりが私たちに感動を与えてくれました。

何より私にとって、ここまでこれたのは
ひたすらにまっすぐ突き進むプリッシュの魅力が大きかったです。
この娘とここまでこれて本当によかった!

何より、もうほとんど諦めかけていたPMに
チャレンジする機会を与えてくれたフレの皆さんに
心よりお礼を言いたいです。


 Prishe :
  さぁ、俺たちも帰ろうぜ。
  「世界の終わり」はこれで終わりだ。



この後の話は、実はまだ見ていません。
また、ここに書くこともないと思います。
ただいつか、プロマシアの話は全部まとめて、
もう一度読み直してみたいなと思っています。

信頼、慈悲、正義、勇気、希望、そしてもうひとつ。
耳をすませば聞こえる、今まで聞こえなかった声。
――それは、人が生まれるときに、女神が流した涙。
[PR]
トラックバックURL : http://panicss.exblog.jp/tb/8574495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from びびの寄り道 at 2008-10-05 23:02
タイトル : 夜明け方
ヴァナの命運をかけた戦いが 今、始まる。 ※PM「暁」、のネタバレを多少含みますので、 取り扱いにご注意ください。... more
Commented by だいごろう at 2008-09-08 10:59 x
(このコメントはねたばれしないように注意して書いております^^;)
すごい!涙あり笑いあり感動ありのすごいBCでしたね。
最後の某NPCの活躍ぶりったら・・・・プレイヤーおいてけぼり?w
三国ミッションのNPCの使えなさにがっかりしていた私もこのBCでは感動しましたよ。戦力になってくれるNPCって初めてだったから(ノД`)
でも、とどめをあの子がもっていくのってある意味、物語的にはすんごいクライマックス!って感じでいいですね。ねらってそうするのは難しいのにwさすがイワッチさんだ!
 ちなみに、このあとの後日談はなかなかしみじみすることばかりですので、ぜひ見てください。急がなくていいので・・・ゆっくりと味わいながらね(・∀・)
 んで、ぜひミッションのまとめサイトのつづきをw
Commented by びび at 2008-09-08 23:57 x
あれからもうそんなに経つんですね・・・
遠近感がかなり狂うBCでしたね~
PTがタルっこだらけで、よけいに大きさが分かり難かったですよねw
最後はイワッチさんが突っ込んで太陽まで運んでくれると信じてたのに(*´Д`*)
Commented by panicss at 2008-09-09 00:12
>だいごろうさん
 本当にすごかったですー!ここまでこれて本当によかった。
 プロミNPCは存在感がありますよね~。ネタ要員(某ござる)も含めw
 後日談はじっくり見ようと思ってますが、温めすぎてて、
 いったいいつ見ればよいのやら…w
 ミッションまとめはもうすぐ忍者が40になるので、そうしたら
 ソロで鱗を取りにいけるかなーと思ってますw もう少しお待ちを!

>びびさん
 私もいずれいずれと後回しにしていて、
 気がつけばそんなにたっておりました(/-\*)
 あとジラMも書いてない記事があるんだよね…w
 このMは自分がどこ歩いているのかぜんぜん分からなかったです
 プロマシアもおしりしかみえないしで…。
 最後は魔王びびさん誕生で〆ですよね、わかります。
by panicss | 2008-09-07 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback(1) | Comments(3)