2006年 08月 06日 ( 1 )

街角でバッタリ


レベル上げから帰ってきたら、
ちょうどマムージャ軍の進軍が!

という事で、つ、ついにビシージに参加してきましたよ~
はじめてのビシージ。


ビシージというのは、皇都まで蛮族軍が侵入してきたときに始まる
市街戦の事で、皇国にある「魔笛」を奪われないように
蛮族軍を追い返すのが目的です。

初めての市街戦闘という事で、結構人気あるみたいですね~。
この日もアルザビにエリチェンしてみると、
何人かフレンドがいたりして、あっという間にアライアンス。


あぁ…なんか良いですね。

 「おっ、久しぶりー」
 「ちょっと行っとく?」
 「イイネー」

みたいなこのノリは。
ワクワクしてきました!ららららん。


そうこうしているうちに、門が外側から破られ、
街の中へマムージャ軍が侵攻を開始。

散開する私たち。


へなちょこモンスター達め…来るなら来い!
返り討ちにしてくれるわ!

私は目の前の通路を抜けて、






d0039216_20164876.jpg

「…あ…」

「えっと、今の…聞いてました?」












d0039216_20321756.jpg


うん。






d0039216_20591326.jpg

いい気になってるところでジャイアンに会ったみたいな。
大丈夫、そんな事もあろうかとリレイズはバッチリだ!

しかし、私以外の冒険者達もすごい勢いで倒れていきます。
どうやら前回のVer.UPでかなりビシージが
強化されたみたいですね…。

さらに、負荷軽減用の措置なのか
周りのPCやモンスが殆ど見えません。
うぅ…これではケアル&レイズがかけられません。
気が付いたらうつ伏せになっている事もしばしばだし。





  この状況で…私が、白として、

  みんなのために出来ること…。










d0039216_20445471.jpg


 PTメン 「ちょwww HP11の白が最前線で殴ってるwww



その後、勇敢な冒険者達の戦いにより
蛮族軍は撤退していきました。

第一級戒厳令が解除され、冒険者達には皇国より
戦闘での貢献度に応じて皇国軍戦績と
経験値が支払われました。

 PTメン 「戦績500ポイント」
 PTメン 「500」
 PTメン 「500もらった~」
 PTメン 「おなじく500」





 イワッチ 「…………300……」


 PTメン 「イワッチさん何やってたの?w」




殴ってた。
[PR]
by panicss | 2006-08-06 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(2)