2008年 09月 28日 ( 1 )

ブルーレイ・パニック!

PS3を購入してからというもの、いつかはブルーレイなる
ものを視聴してみよう…なんて思いつつも、なかなか機会が
巡って来ませんでした。

そんな折、とあるアニメ作品のブルーレイディスクBOXが
発売になることを知り、思い切って購入してみることにしました。

その作品の名は「フルメタル・パニック!」。
ライトノベルが原作のTVアニメーションです。

しかし、ここでひとつ問題があります。
実はわたし、この作品を知りません。
なのでまずは原作を購入して読んでみることにしました。
※話の流れがおかしいですが気にしないで下さい。

するとこれがすごく面白い!みるみるうちにハマってしまいました。
話の筋は王道なところもあるし、ラブコメ要素も強いんですけど、
キャラクター描写や演出が上手いのでグイグイと引き込まれていきます。
イラストが好みなのもポイント高いですね。(ラノベでは生命線ですし(笑))

ううむ、これだけ面白い原作だし、
ネットを見る限りではアニメ版の評価もそんなに悪くなさそう…。
これは買っても平気かな…?


d0039216_2118256.jpg

という訳で買ってみた!


このBOX、余分なものが入ってないからか、やたらコンパクトでビックリしたけど(笑)
しかしこれでついにブルーレイ初体験ですよ!

おお、なんといううつくしいえいz


………

………


フルメタのアニメはハイビジョン放送じゃないので
あんまりブルーレイの意味がなかtt



いえまぁ、綺麗は綺麗なんですけど、あんまりすごさは実感できないです。
とはいえDVDよりは本来の画質に近くなってるらしいのですが…
結局はそれなりの画質止まりで、なんとなくガッカリ。
(※BDのパワーを実感できないだけで、DVDよりは綺麗です。)


あと、


アニメのほうもそれなり止まり…



い、いろいろ根底がっ(笑)

ひとまず原作どおりに進むので、それほどつまらなくはないのですが、
なんというか原作への愛が感じられないのですよね。
原作ファンは"原作どおり"を求めすぎる傾向があるとは思うのですが、
それを抜きにしてもただ要素を消化してるだけのような、そんな印象を受けました。

ただ、このアニメは3期まで制作されているのですが、
そのうち1期(GONZO)と2、3期(京都アニメーション)で制作会社が異なります。
(今回購入したのは1期と3期のBOX。2期のBOXは12月発売予定。)

一番評価が高いのは2期って聞いたこともあるし、
もしかしたら後者のほうは面白いのかもしれないですね。
もう少し観てから、判断したいと思います。
まずは、動くソースケが観られて良かったですw

---

原作のほうは現在、アニメ3期原作の「終わるデイ・バイ・デイ」を読んでいるところ。
これもすごく切ないお話なので、良いアニメになってるといいな。
(ただ原作読んでからアニメ見ると確認作業みたいになってイカンですねw)

しかし、富士見ファンタジア文庫って、ずっと買ってたスレイヤーズシリーズを除けば
すごく久しぶりに手を出したかもしれないです。
中学~大学のときはスニーカー文庫とあわせて大分お世話になりましたv



戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック!
(富士見ファンタジア文庫)

賀東 招二 / 富士見書房

↑原作第一巻。
 原作は面白いのでぜひ読んでみて下さいv
[PR]
by panicss | 2008-09-28 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(7)