2012年 09月 09日 ( 1 )

2013年のドラ映画!

世間では生誕100年前で盛り上がってるドラえもん(2112/9/3生まれ)ですが、毎年恒例の春映画が少し前に発表になりました。



 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)

今年春の映画で流れた予告では「ドラえもんが鈴をなくす」という事だけが分かってました。
過去の映画に該当するお話がないのでもしや…と思ったら、なんと二年続けてオリジナル作品でした!
楽しみな反面不安な面もあるのですが、今回監督を務める寺本幸代さんは大人ドラファンの間では評価の高い方です(私も好きですw)ので、ちょっと期待したいです。
ただ先に手がけた二作品はいずれも過去のリメイクで、今回が初のオリジナルになりますので、その辺りはまだ未知数ですけれども。映画ドラえもん(本編)で唯一である女性監督ならではの行き届いた描写に期待したいと思います!



寺本幸代監督の一作目がこちら。
私自身は所見では少し駆け足かな?と感じましたが、良い作品でした。
オリジナル要素が原作を邪魔せず、むしろ生かす形で挿入されるのはこの頃から既に。



寺本幸代監督の二作目がこちら。
旧作が好きなタイトルであったこともあって、私自身も思い入れの強い一作です。
当時のブログのレビューで絶賛してますね(笑)
[PR]
by panicss | 2012-09-09 00:00 | アニメ/特撮