カテゴリ:アニメ/特撮( 72 )


グレンラガン、スピン・オン!
オレを誰だと思っていやがる!!


d0039216_204585.jpg
天元突破グレンラガン、全27話視聴完了です。
とても楽しい作品でした。ありがとうございました!

日曜の朝8:30という時間から、このような番組を
放映してくれた事にも意義があると思います。
おかげで日曜朝は2時間くらいノンストップTVでした。
トイレに行きたい時とか大変でした(行きなさい)

d0039216_2041682.jpg
天元突破グレンラガン」は、
2007年4月1日から9月30日まで、テレビ東京系列局にて
日曜8:30~9:00に放送されたロボットアニメです。

「天元」とは、囲碁の用語で碁盤の中心を指しており、
すなわち中央突破、王道路線を念頭に置いた作品となっております。

…実は当初この話を耳にした際、
私はこの作品に対して軽く不安を覚えました。
すなわち、

 ・無駄に声を荒げるだけの暑苦しいキャラクター
 ・力押しで解決するストーリー
 ・お約束というルールに縛られた世界

こういった、ただ懐古的な(そしてネットでネタにされる事だけを目指した)
内輪ウケの作品なのではないかと危惧したのです。
※「気合で勝つ」とか言った展開を全て否定しているわけではありません。

d0039216_205338.jpg
でも、そんな疑いの眼差しで見始めた1話、
そして2話、3話と進むうちに、私のそんな偏見は
どこかへとすっ飛んでいきました。

気が付けは主人公・シモンの半生を、共に
歩んできたかのような気さえしています。

d0039216_2052066.jpg
とは言っても、実は1話だけで、上記のような懸念がなくなった訳ではありません。
幾つか話が進んでいくうちに、感じていたモヤモヤというか
しこりのようなものが一つずつ解きほぐされていくような感じでした。
3ヶ月を過ぎる頃には、私はこの作品に対して
もう信頼しかなかったように思います。

d0039216_2062011.jpg
1話でOPが流れたのも個人的には嬉しいですv
この作品はちゃんとOPが番組の顔になってました。


物語は、難解なものではありません。
しかし、一人の男の成長劇を軸として
テンポのよい演出と、作品にリンクした楽曲、
よく動くアニメーションに、先の読めない壮大なストーリー。

もし貴方が少しでも興味を持ってくれたなら、
おヒマなときに是非視聴してみて下さい。

そして、その際には出来れば、最後まで、
なるべく下調べをせずにご覧になる事をお勧めします。
もしコメントを寄せてくださる方がいましたら、その際も
出来ればネタバレを極力避けてください。


アッと驚くどんでん返しが待っている訳ではないです。
ただ、目の前に立ちふさがる困難や問題を、
できればシモンと共に歩んでいって欲しいなぁと思います。
答えから知ってるのは、ちょっともったいないかな…。


そして最後まで真っ直ぐに生き抜くその姿、
またそれが視聴者の想いをそのまま受け継いでいるようで、
ああ、天元突破とはそういう事だったのかなあ、と。

d0039216_2073027.jpg
これは、運命と戦い続ける男の物語。
[PR]
by panicss | 2007-10-28 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(0)


d0039216_1955073.jpg
観てきましたー劇場版エヴァ
TVでグレンラガンを観てから向かったので、この日はGAINAX尽くし。
(エヴァ新劇場版はGAINAXじゃないけど。)


10:10の回を観ようと思って、9:30ごろ劇場に到着。
初めての劇場だったので、余裕を持って少し早めに出発したのです。
やー、ちょっと早く着きすぎちゃったぜー。




d0039216_2074490.jpg

ギャース。
心のどこかでなめてました。スイマセン。

---

1995年の放映当時、ブームの渦中を経験した者としては何てゆーかこう…思い出すと色々むずがゆいですね、エヴァは(笑)
実はDVD-BOXも持っていますけど、観返すのは何となく避けてました。


さて、劇場の客層はかなり若かったように思います。
当時のファンが観に来るのかなーと思ってたんですけど。

「起動戦士Zガンダム」なんかは既にTV版を観た方が主で、放送との違いを確認して楽しむような雰囲気を感じたのですが、エヴァはどちらかというとTV版を観ていないか、もしくはかすかに記憶に残っている程度、といった方が多かったように感じました。
あくまで上映前後の会話からの主観ですけどネ。

とある男性が「オレより若い客しかいねえ…」と呟いていたのが印象的でしたw

以下ちょっとネタばれ
[PR]
by panicss | 2007-09-02 00:00 | アニメ/特撮 | Trackback | Comments(8)