カテゴリ:マンガ/イラスト( 73 )

芦田豊雄 回顧展

d0039216_0391721.jpg
昨年末、コミケの合間に「芦田豊雄 回顧展」に行ってきました。
会場は小さくて30分もあれば見て回れるくらいの大きさしかありませんでしたが、行ってよかったと思います。

会場には芦田さんの生画稿や、放送当時にアニメ雑誌やグッズ用に描かれたセル画、少ないですがラフも数点展示されていました。
また関係者の追悼イラストや、声優さんの追悼コメント(映像)などもありました。声優陣(特に田中真弓さん)のコメントは結構明るい(笑)なんだか氏の生前の人柄が偲ばれます。

d0039216_1245256.jpg
毎日のようにトークショーもやってて、そちらも参加したかったんですけど流石に無理でした。
しかし林原めぐみさんの時だけ厳重すぎワロタwww

展示されていた放送当時のイラストは、未だ覚えているものがほとんどで(何せアニメ雑誌を買い始めたのはワタルの影響)、あれから何年もたってまさかこんな形で原画を見る事になろうとは思いもしませんでした。
ラフの中には大人になった大地、ガス、ラビの姿がチラッと見えてました。どんな経緯で描かれたイラストなんでしょうか。


そして回顧展の最後の最後。
芦田さんが亡くなる直前、絶筆となった「描きかけのワタル」が展示されていました。
病気の痛みのため線が弛み、色も途中まで、それも斑だらけのワタル。
この絵を見たときは流石に言葉が出ませんでした…。
ああ、ホントに芦田先生、亡くなられたんだねぇ…。


最後に図録など。
d0039216_192794.jpg
良い感じなんですけど、全部の絵が収録されてる訳じゃないのが惜しい。
(上に書いたラフとか最後のワタルとかも収録されてません。)
ワタル1のページにワタル2のイラストがあったりするし。
いつか完全版を出して欲しいです。


ちなみに、本回顧展はメイド喫茶シャッツキステとでも関連展示がされており、ワタルに登場した「フシギリ」や「創界山ケーキ」が再現されたメニューがあるそうです…が、混み混みで入れませんでした;
詳しい人に聞いたら、結構居心地の良いメイド喫茶だそうで。入ってみたかった。


更に余談ですが、コミケでワタルスペースで本出してたサークルさんも当然ながら結構見に行ってるみたいで。
お客さんとこの回顧展の話をしている売り子さんなんかも見かけましたね。
あるサークルさんでワタル本を買ったら、この回顧展のお知らせと一緒に「是非行ってください!」とのコメントを頂きました(笑)
[PR]
by panicss | 2012-01-09 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)

d0039216_907100.jpg
明けました!みなさまおめでとうございますー。
今年もよろしくお願い致します♪


さてさて、年末はコミケでした。
d0039216_972668.jpg
参加された皆様、お疲れ様でした!&お越しくださった皆様、ありがとうございました!
少しとは言え、読者の反応が直接見られるのはやっぱり良い経験です。

今回の新刊(なのは)は、とらのあなさんで委託通販開始しました!
興味があったけど、会場に来られなかった方はこちらからどうぞー。
てか、そろそろちゃんとしたサークルサイト作らないと…;


今回は私もがっつりコミケに参加しようと思って、1日目から3日目までフル稼働でした。
そう、実は3日間参戦ってしたことなかったんですよね…。
というか自分がサークル参加した日しか行ったことnゲフンゲフン、みたいな感じだったので、
もっとちゃんとコミケに参加しないと!という思いがあったのです。

猛者の方たちに大分助けられましたけど(笑)、
おかげさまで今年は大分コミケが堪能できました。
やろうと思っていたいろいろなことも出来たので、良い年末だったと思います。

残念だったことは、買ったばかりの3DSを持って行かなかったことでしょうか。
会場でけっこう皆さんすれ違い通信やってて、ちょっと羨ましかったですw
いやあ、家を出るとき「荷物多くなるからいっか」で置いてっちゃったんですよね…;
(あと31日にせっかく帰宅間に合ったのにド忘れしてて水樹奈々さん見逃したw)



以下、年末に時間が無くて書けなかったのでちょっと補足。

d0039216_16101936.jpg
なのは本のほうは、今回もうほんっっっっとに時間無くてですねー(笑)
最後の追い込みで睡眠時間を削るのはいつもの事ですけど、
一ヶ月間ずっと削りっぱなしはさすがに辛かったですw 自業自得ですがっ!
前回よりもトーンが少なくなってるのはそういう理由もありますが、
ただ色がある部分ぜんぶにトーンを貼る必要も無いと思うので、
その辺りは今後も含めて調整していければなーと思ってます。

d0039216_21441769.jpg
マリーベル本のほうは…。
何故今さらマリーベル!?と、会場でもさんざん突っ込まれましたが(笑)、
理由は単純で、わたしが先日DVD-BOXを手に入れたからですw
放送当時は「マリーベルたんは可愛いなぁ」くらいの感想しかなかったんですけど、
DVDで観返してみたら「マリーベルたん可愛いなぁハァハァ」てなったので、
もうこれは本を作るしかないなと。ファンにあやまれ貴様。
一応本命はなのは本だったので、時間があれば…という感じで考えていたんですが、
なのは本の原稿を入稿したのがコミケ一週間前。
次回に回すかちょっと悩みましたけど、悩むくらいならやっちゃえ!と。
久しぶりでコピーの縮小率や濃淡が上手く設定できず、見辛い部分もあると思いますけど
懐かしんで頂けたら幸いです。



次回のイベント参加についてはまだ検討中です。
何か決まりましたらまたご連絡しますねー。
[PR]
by panicss | 2012-01-04 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)

d0039216_1516527.jpg

コミックマーケット81
2011/12/31(土)東地区"オ"ブロック-33a
サークル名 : しばいぬのひみつきち


本できました!よかったー。
なのは本です、アダルト本です!


今回は本当に危なかったです。
これからはもっと早めに準備しないと;
本当は別にコピ本も出したかったんですけど、
さすがに間に合わなさそうです…。
【12/28追記あり】

そしてそして、超ギリギリに入稿してしまって
印刷所の皆さんごめんなさい!

d0039216_1323062.jpg
そして今回も足りなかったー!
もうだれかガイドライン作って(笑)


以下、販売予定などなど。

d0039216_16101936.jpg
「このあいをあなたへ」 28Pオフセット本(※表紙4P含) (B5/400円) New!
※画像クリックで拡大。

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」のフェイトと、
「魔法少女リリカルなのは StrikerS」のエリオが絡むという、不思議なお話です。
えちシーンは前回より少なくなってしまったかも…。あうあうごめんなさい;

前回の本は売り切れちゃいましたので、今回も新刊オンリーです!
イベント後の委託販売はまだ審査中ー。


【12/28追記】コピ本間に合いました!
d0039216_21441769.jpg
「花の魔法使いマリーベル 突発コピー本」 8Pコピー本(※表紙含) (B5/100円) New!
※画像クリックで拡大。

前から描いてみたかったマリベル本!
なのは全然関係ないけど(笑)、金髪の魔法少女つながりという事でひとつ。
本のタイトルを考える時間さえなかったw。
さすがにこっちはショボすぎて委託出来ません。会場オンリ~。


例年のごとく、午前中は私自身がブースにいると思います。
お昼前辺りから午後はちょっと不確定かも。
時間と機会のある方は、是非お越しください♪


---

さてさて、
2011年の「るいるい日記えとせとら」はこれにてお終いです!
今年もお付き合いいただきありがとうございましたー。

それではみなさま、よいお年を…。
[PR]
by panicss | 2011-12-25 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(6)

2011年冬コミ新刊表紙

d0039216_2261131.jpg
表紙完成!
pixivにあげてからも色々いじってたら、今日が終わる…だと…?
相変わらずカラーには時間を取られます。
デザインセンスの無さが恨めしい。

そしてまだ本文は完成してないよあっはっは。
これからがほんとうのしゅらばだ…。
[PR]
by panicss | 2011-12-11 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)

ウェルカム トゥ

d0039216_236899.jpg
友人の結婚式でウェルカムボードのイラストを依頼されて、戦々恐々としつつも描かせて頂きました。
こういうのは普段のイラスト通りに描く訳にはいかないので(笑)、緊張しますね。

お世辞かどうか今回も気に入って頂けたようで何よりです。
「サイズどれくらい?」の問いに「A3」って言われたときにはビビりましたけど!w
新郎の服はチャコールグレーだったんですけど印刷は紫っぽくなってました。
やはり青系は色調整が難しい…。

ちなみに今回"も"とあるように、実は友人のウェルカムボードを担当するのはこれで2回目。
そして来年の6月にももう一件依頼が…。

みんなそんな大事な式にその選択で本当に大丈夫か。





※すいません、年末まで簡易更新になります…。
 コミケ原稿が…;
[PR]
by panicss | 2011-12-04 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(2)

コミケ81当落

2011年冬のコミックマーケット81、当選しました!
開催は2010/12/29(木)-12/31(土)までで、
わたしのサークル「しばいぬのひみつきち」は3日目の参加となります。

 土曜日 東地区 "オ" ブロック 33a

うん、つまり大晦日までコミケ確定ですね!(笑)
ここ最近の冬コミは大晦日開催も当たり前になってきてますけど、
うちのサークルは基本的に1日目参加だったので、2日目あたりで
切り上げちゃったりしてたのです。
うーん、帰省とかどうしようかな…。

ジャンルは、3日目という事でご想像の通り前回と同じく、
なのはのえっちぃ本です。

d0039216_1954815.jpg
今度はエリオ君が出るよ。

でも現時点でまだえちシーンの作画に入ってないんですけど;
間に合うの、これ…。


ちなみに次回はFF11に戻る予定でーす。
予定は未定ですけれども。
というかこのブログでなのはのえっち本を告知するのも若干の違和感がないでもない。
サークルページとか作らないとーとか思いながら、早や幾年月。
[PR]
by panicss | 2011-10-30 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(2)

 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(前編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(後編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(おまけ)


それでは最後に少しだけ。

個人的には、藤子・F・不二雄ミュージアムが出来た事は嬉しいです。
随所に、ミュージアム企画者のこだわりも感じることが出来ました。
可能であれば、今後藤子Fファンが一度は訪れるような場所であって欲しいと願ってます。

しかしあえて言うならば、まず第一に

ちょっと後半が薄い…。

「みんなのひろば」は子供向けゲームばかりだったし、3Fの「はらっぱ」は立像少ないしで。
(そもそも個人的には立像ブースがそんなにいらない。)

そのせいだからか、なんとなく全体を通しても展示物が少なかったような印象を受けました。
広かったからですかね?そのぶん回りやすくはありましたけど。


まあそれは私はマニアだからかもしれない。

「みんなのひろば」の内容や、未就学児の遊び場があることから、ミュージアム側はきっと一般の親子連れなんかがが楽しむことを目的としてるんでしょうね。
別にみんながマニアに合わせる必要はないので(笑)、それならばそれでいいとは思うのです。


でもそれなら展示物は「ドラえもん」をメインとすべきだったような。

これが二つめ。
ちょっと展示物が綺麗な一本線になってなかったように思えます。
これはちょっと感覚的なものがあるかもしれませんが。

ドラえもんを通して藤子F先生を知り、それから他の作品群を知る。
これならばスムーズに理解を深めていけると思います。

だって今の子供が知ってる藤子F作品っていうと、やっぱりドラえもんじゃないでしょうか。
というかそれ以外って、よくてキテレツ、パーマンくらい?
なにせアニメがレンタルで観られる作品がそのくらいしかないですもんね。

なのに、ミュージアムではいきなりオバQやエスパー魔美の原画が展示されてました。
少なくとも今回見た限り、藤子Fの各作品に対して十分な説明はなかったように思えます。
あったのは(今となっては)マイナーな初期の作品ぐらい。
子供でも、オバQとかは名前くらい知ってるかもしれませんけど…。
(もしかしたら子供向けのおはなしデンワ内で説明があったのかもしれないですけど、それは果たして楽しいものなの?というか大人と子供でデンワが違ったら「これはお父さんの子供の頃にだな…」みたいな会話できなくない?(ってこれはまた別の話だ))


ひとつ目の問題、ふたつ目の問題、ともに共通して言えるのは、「このミュージアムは誰に向けたものなの?」ということ。
一般層へ向けるなら「ドラえもん」をメインにして藤子F先生をだんだん深く知るような構成にすべきだし、「藤子・F・不二雄」をメインにするなら20~30代を客層にすえて、より深い内容の展示をすべきだと思います。(※全集の購入層1位が30代、2位が20代なので。)

でもこのミュージアムは「藤子・F・不二雄ミュージアム」なのに「一般向け」…。
なので期待していたものよりちょっと「チグハグ」な感じを受けたのかなと思います。

---

あ、上のは他の人や子供たちに話を聞いたわけではないので、あくまで個人的な感想ですw
なので実際に参加した人で「違うよ!」って思ってる人が居ればぜひぜひご意見くださいませ。
来た人たちがみんな楽しいと言っているなら、それで何の問題もない訳ですし。

それに、上の記述を見て「なんだ微妙なのか、じゃあ行かない」って思われるのは、それはそれで本位ではないです(笑)
なんだかんだいって、私は楽しみましたよw


まー今のとこ土日は予約も順調に入ってるようだし、頑張って欲しいですねぇ。
皆さんも機会があればぜひ行ってみて下さい!
[PR]
by panicss | 2011-09-09 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)

 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(前編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(後編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(おまけ)


「藤子・F・不二雄ミュージアム」の感想、後編です。

d0039216_1971311.jpg
フロアガイドは「のび太の恐竜」のイラストを使用したもの。

d0039216_16144161.jpg
ちょwwwネズミ入れないwww
下に描かれてる犬も、藤子マンガではおなじみですね。

行列はサクサクと進み、いよいよミュージアム入館です。
入館の際には「おはなしデンワ」と、シアターのチケットを受け取ります。

d0039216_16431156.jpg
「おはなしデンワ」は、ミュージアム内で表示された番号を押すと、対応した案内音声が流れるようになってます。大人用と子供用の2種類。
ボタンが10しかないので説明も少ないのかと思いきや、数ケタ入力対応でした(笑)
音声はクリアで、思ったより聞き取りやすかったです。

d0039216_16464038.jpg
チケットは、ミュージアム内の特別シアターに入場するためのもの。
絵柄は何種類かあり、一緒に行った友人はブービー(パーマン2号)でした。


エントランスで上記を受け取った後、いよいよミュージアムへ。
1Fはヒストリーロードと名づけられた、藤子F先生の作品の歴史紹介。
ちょっと面白い立体表示で、ドラえもんの「マンガができるまで」の説明デモなんかもありました。
原画の横で、その話を原作にしたアニメ(音声なし)を流すのは面白い仕掛けだったと思いますが、1Fの原画展示量はちょっと少なめ。
展示されている原画も、以前開催された「藤子・F・不二雄の世界展」とそう変わらないので、そっち方面のマニアにはちょっと物足りないかもですね(笑)
でも展示物に小ネタがいろいろ仕込んであって、楽しかったですw

藤子F先生の作業机の展示を抜けて、2Fへ。
2Fは企画展示のため、時期によりいろいろ変わるみたいです。
今回はミュージアム開展を記念して、各作品の「始まりの一話」の原画を展示。
「のび太の恐竜」もありましたが、あれは長すぎるので序盤の山場であるプテラノドン襲来の辺りのみ。
あの見開きシーンは何度みても画面構成が美しいです。
面白いのはあの後のシーンだけどw
会場で流れてた、手塚先生と藤子不二雄(FA)先生が一緒に参加してるTV映像は、わたしは初見でした。こんな映像あったのね…。


さて、この辺りで休憩コーナー「きこりの泉」へ。
きこりの泉と言えばドラファンにはおなじみの…

d0039216_17202770.jpg
きれいなジャイアン!

d0039216_1734654.jpg
これ、泉の横についてるレバーをギコギコすると浮かび上がってきて、やめるとブクブク沈んでいきます。すごいおなかいたい。

d0039216_17373284.jpg
きこりの泉はミュージアム2Fのテラスのような場所にあるのですが、そこから外を眺めると、ミュージアム裏側の林の中にキャンピングカプセルやみの虫式ねぶくろが。
以前のび太が見つけた、幻のツチノコもいました(笑)


d0039216_17423125.jpg
更に幾つかの企画展示を見た後は、遊び場空間「みんなのひろば」へ。
簡単なミニゲームが幾つか置いてありました。

d0039216_17462859.jpg
ひろばでは歴代藤子Fアニメの主題歌が流れてました…と言いたいとこですが、確認できたのは21エモンとチンプイ、キテレツ大百科の3作品。
ずっといた訳ではないので、見逃してるだけかも。

d0039216_17553858.jpg
中央にででんと聳え立つ巨大ガチャガチャ。(とはいえ、たぶんでっかいドラえもんはダミー)
出てくるのは当然のように会場限定アイテムである。

d0039216_198318.jpg
そして当然のように全ゲットである。
オバQがね…ダブるんですよ。オバQが…。

d0039216_184387.jpg
藤子F作品が自由に読めるまんがコーナー。
まあ私はここにあるやつ全部持ってるから意味ないけど( ̄ー ̄)ニヤリ ← うざい

入場のときにもらったシアターチケットもここで使用。
ドラえもん&パーマンのオリジナルムービー。ドラ側は新版の声優、パーマン側は数年前の映画版と同様当時のまま。
やっぱりパー子の声は(当時からだけど)ちょっと馴染めないや…。


d0039216_1893038.jpg
そして、階段を上がると3Fは屋外展示。
様々なキャラクターが私たちを出迎えてくれました。

d0039216_1817189.jpg
ここも隠しキャラが多かったです。
写真はジャングル黒べえ。

d0039216_18143758.jpg
ピー助(恐竜)の後ろにバウワンコ像(大魔境)なんていうシュールな光景も。
3Fは記念撮影ポイントですね(笑)
どこでもドアもありました。


そしてそして!
最後に大トリ、ミュージアム限定のカフェやショップが待ち構えているわけですが!


d0039216_18203619.jpg
※カフェの列

d0039216_18205387.jpg
※ショップの人だかり

感想はあきらめてください。
ちなみにカフェの写真はテイクアウト用の列でして、店内に入るための列が別にあります…;
開館日だからだと信じたい。
ショップはレジ列が1Fから3Fまでのびてた(´;ω;`)ウッ


d0039216_18284717.jpg

そんな感じで藤子・F・不二雄ミュージアム堪能してきました!
マニア向けの深ーい展示とかはありませんけど(笑)、小ネタがあちらこちらに散りばめられてて、作った方のこだわりを感じますね。
Fの世界に浸りたい貴方をきっと満足させてくれると思います。
Fキャラをひとつも知らない人もそういないでしょうしね。(改めてこう書くと藤子Fさんのすごさが。)

予約制で2時間となっていますが、退館の指示はされないので、早めに来たほうが混まないし、長く居られていいと思います。
(私たちは14:30ごろ入館して、帰りのバスに乗ったのが大体17:30でした。)
後のほうになればなるほど、前の組の人たちと重なって混んできちゃう。
ただこの日はオープン日だったので、普段より混んでいた可能性はあります。

d0039216_1840152.jpg
あと余談ですが、みなさんさすがに初日に来るだけあって、藤子Fグッズを身に着けてる方の多いこと!
写真左の方は一見普通の服ですが、この模様ひとつひとつが何とドラえもん。
カップルでドラえもんとドラミちゃんの服を着てる方たちもいらしゃいましたw

d0039216_1974020.jpg
じ、実はわたしも…。
たまたまですが!!
[PR]
by panicss | 2011-09-08 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(4)

 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(前編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(後編)
 そらいけ!藤子・F・不二雄ミュージアム(おまけ)


d0039216_2275282.jpg
藤子・F・不二雄先生の漫画作品全網羅を目指して刊行されている藤子・F・不二雄大全集も早や第三期。
この第三期で発刊される100巻目に「UTOPIA 最後の世界大戦」が収録されると聞いて、粋な計らいにちょっとニヤニヤしてしまいますw
まぁ古い作品なので読みづらい作品なんだとは思いますけど、藤子不二雄の原点とも言える作品ですし、ずっと読みたかった作品だったので素直に嬉しいです。
しかし、100巻か…。わたし全部買ってるけど、値段は計算したくないな(笑)


d0039216_23573538.jpg
さて!今年は上に書いた全集以外にも、DVD-BOXやフィギュアが発売されたりと、藤子・F・不二雄先生まわりがずいぶん賑やかです。
これは…

d0039216_22471112.jpg
藤子・F・不二雄ミュージアム」が2011年9月3日にオープンすることと、決して無関係ではないでしょう。

そんな訳で行ってきました、「藤子・F・不二雄ミュージアム」に!
2011年9月3日(※オープン日)に!!(笑)
ちなみに完全予約制です。予約開始日も朝からスタンバってチケットとったよ!

当日は台風が心配だったのですが、列車も遅れていたものの、何とか無事に現地到着。
川崎市「登戸」駅からシャトルバスが発車しているとの事で、まずはそちらに向かいます。

d0039216_22562872.jpg
d0039216_22564041.jpg
小田急側の登戸駅構内。
既に至る所にミュージアムの広告が貼られています。
すごいテンションで写真撮りまくりです。

d0039216_2322712.jpg
どこでもドアやドラえもんのオブジェなんかも。
こうやって何かを見かけるたびにフラフラするもんだから、危うく友人とはぐれそうになる。

駅前では案内役の方がちらほらと立っていました。
駅の階段を下りるとすぐバスの停留所。

d0039216_237185.jpg
ミュージアム直送ラッピングバース!
ドラえもん、オバQ、パーマン、キテレツの4種類。
こんな写真撮っといてなんだけど、行きはキテレツバスでしたw

d0039216_01495.jpg
バスは片道200円(小人100円)で、市バス1日乗車券400円なので、1日乗車券がお得です。
え、バスに乗ったのになんで上の写真が未使用なのかって?言わせんなバカはずかしい。
バスに乗って待つことしばし、ミュージアムまでおよそ10分ほど。

…そいえば、実はわたしは昔、登戸に住んでたことがあるんですが、当時と違ってえらく駅前の開発が進んでてビックリしました。
まぁ、ちょっと進んだら昔の登戸のまんまでしたけど…。

そして見えてくるミュージアム。

d0039216_2316514.jpg
d0039216_23162875.jpg
実は帰りに撮ったのでちょっと暗い。
でもすごく綺麗で広くて、いい雰囲気。
(窓枠はドラえもんの第一話のコマ割りと合わせてるらしい。…ホントに…?)

d0039216_2320594.jpg
建物の壁にはドラえもん。

d0039216_23201874.jpg
建物の手前、川を挟んで向かい側にもドラえもん。(他のキャラもいたかも)

入り口付近のベンチは鉛筆を模したものになっていました。
絵を描く=鉛筆かな?

d0039216_23262362.jpg
入り口付近にはメディコム・トイの藤子Fキャラ達が。
ちなみにこいつらはAmazonとかで普通に買えます。

さて、チケットの日時を確認し、いよいよミュージアム入場となるのですが…

d0039216_2312486.jpg
すいません、写真撮り忘れてて↑は公式ブログの写真なのですが、ホントにこんな感じで入り口の前に人、人、人の大行列。
うぬぬ、完全予約制だから待ち時間なしでサクッと入れると思ってたのに…。
どうするどうなる?


ごめん、ここで時間切れだー。続きは次回に!
最初に言っとくと、館内はほぼ撮影禁止だったのでこのあと写真もあんまりないし、次回の記事ですごいオチがあるとかそういうことはないよw


【おまけ】
d0039216_23364121.jpg
全然知らなかったけどオープン記念でオリジナル手ぬぐい貰えました!
元の形に折りたためなさそうなんで広げたくなかったけど(笑)
[PR]
by panicss | 2011-09-04 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(2)

C80落選

d0039216_17251720.jpg
今年の夏コミ落ちました・゚・(つД`)・゚・
またまた「なのは」のえっちい本だったんですけど(笑)、
やっぱ競争率が高いのかなー?

去年の冬も落ちてて、この原稿を次の冬に回してしまうと、
サークルとして1年以上何もしてない事になっちゃいます。
さすがにそれはどうかと思うので、どっか委託できるところあれば
それで販売しちゃおうかな。
(しかしその前に委託してもらえるんだろうか…。)

いきおいあまってまどマギの薄ーいマミさん本も作ろうかと思ったけど、
イベント行かないならやめとこうかな。
いや作るつもりだったんだよ?ホントホント。
[PR]
by panicss | 2011-06-05 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(0)