船宿ニャンニャン


都市伝説。

サチコの語尾に「にゃ」を付けると誘われやすい。

サーチで種族わかるやん!という突っ込みはさておき、
そんな訳で時代はミスラです。

---

さて、2006年4月のバージョンアップで
ある施設が出来ました!それは「船宿」です。

 「船宿」と呼ばれる一定時間占有可能な施設が追加されました。
 船宿では利用者にテンポラリ属性のパーティグッズや食事が
 配られるほか、船宿専用チャットチャンネルやアテンダントなど
 様々なサービスが用意されています。

初めはLSイベントとかで使えるのかな?と思ったんですけど
占有時間は1時間ということだったので、ちょっと厳しそう・・・。

ともあれ、何事も経験です。
待ち時間を使って、実際に借りてきましたよ!



場所は、アルザビ白門側のMAP右下。
予約してパスワードを決め、時間が来たら入室。

この船室の最大の特徴は、何といっても「アテンダント」。
アテンダントと呼ばれるNPCから、サポートを受けることが出来ます。
全部で4人。種族は自由に選べるので…


d0039216_16405618.jpg

ミスラにしろと天の声が。
ネタジャナイッテバ(ノ´∀`*)

さーみなさんお待ちかね!
いざミスラの花園へ入室です!


船室っていうから、どこか室内を想像してたんですが、
頭の上にはいつもどおりの空が。
当然ながら街中のシャウトも漏れ聞こえてきます。
船室(というか広場)には木箱が幾つか積まれ、って

d0039216_16484594.jpg
これって物置じゃあるまいか。


そして部屋の隅に申し訳なさそうに佇むミスラ。
殺風景~殺風景~。


アテンダントの位置は自由に変えられるので、
全員を一箇所に集めて遊んでみます。

d0039216_16554863.jpg
わーい

d0039216_1657113.jpg
キャッキャッ





・・・・・

ごめんなさい・・・
・・・何だか、涙が止まらない・・・・




そうそう!
船室にはアテンダント以外にも、パーティグッズや食事が
配られるサービスもあるんでしたっけ!

ヴァナでの食事は効果時間が決まっていますが、
アテンダントの一人がハラヘニャーの魔法をかけてくれるので
いくらでも食べることが出来ます。

 Iwatchは、谷間の姫百合を使用した。
 → ハラヘニャー!

お菓子の名前なのに何かえろいね。
あはは。

 Iwatchは、真冬の夜の夢を使用した。
 → ハラヘニャー!

あはははは。

 → ハラヘニャー!
 → ハラヘニャー!
 → ハラヘニャー!



・・・・・・・・・・・・・・帰りたい・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


d0039216_173337.jpg
っていうか、この日9時から召還6連戦だったから
8時から9時まで予約したというのに・・・・・
なんでメンバー誰もオンしないの(笑)

最後の最後でフレが遊びに来てくれるまで、
ずっと一人でした・・・。
もう罰ゲームですよコレは。



 「ありがとうございました!
   またのお越しをお待ちしております。」

d0039216_17364885.jpg

でもこの何だか変なノリがくせになりそうです。
ジュノ上層の片隅にある、私お気に入りの
あの酒場の匂いがします。

次は「ミスラばっかりだよ♪」とフレを誘いつつガルカ4人にしよう。
そうしよう。
[PR]
by panicss | 2006-05-28 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(6)


イベントLS「Mykan」さんのところでまた人狼やります!

 ● 第4回 Mykan人狼まつり
    とき:  5/27(土) 20:30~
    ところ: ウィンダス水の区(港側) E-6

もし参加したい方おられましたら、イワッチまで
連絡下さいな~。
「様子だけでも見てみたい」という方も歓迎致しますよ♪
(初めから死亡扱いでゲームに参加できます。)

前回と同じく、既に開催は確定ですので、
参加希望者は当日、直接私に連絡をくれればOKです!
お気軽にご参加くださいw



☆定期的に人狼したいならコチラへ!

(※本企画は「09 Werewolf community」とは無関係です。)
[PR]
by panicss | 2006-05-26 00:00 | FF11:こくち&レポート | Trackback | Comments(2)

タルタルアビリティ


それは、ある日のミッションのお話。


古い寺院の奥深く、湿り気のある部屋にキャンプを張り、
クリアに必要なキーアイテムを人数分ゲットすることに成功しました。

私は皆を先導するため、声をかけます。


 「それじゃあ皆さん、あとは」


あとは、奥に見えるあの扉のむこうに進むだけ。


 「奥に見えるあの とヴぃらのむこうに」


 ・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・


d0039216_17381044.jpg

T O V I R A 。


 PTメン「ちょwww発音よすぎwww」
 PTメン「とヴぃら了解しました」
 PTメン「とヴぃ~らとヴぃ~ら」
 PTメン「とヴぃらタゲOK!」

。・゚・(ノД`)・゚・。

今回はそんなお話。





青魔道士、コルセア、からくり士と、
アトルガンから3つの新ジョブが追加されたお陰で
低レベル上げが盛況です。

人気としては、今のところ「青>コ=か」という感じ。
特に青魔が前衛でもイケるくらい強いらしく、
青青青青青コなんて今ならではのPTも良く見かけます。

からくり士は、一般的には評価は低いようですが、
ソロ仕様という特殊性の高いジョブですのでまだまだ分かりませんね。
獣と同じでもうしばらく寝かせてみませんと。
(実際、ほぼ戦法の固まってきている青やコに対し、
 からくりはやっている人によって、育て方が異なってて面白いですw)


で、フレたちも時流に乗って低レベル上げです。
前日、私のコルセア上げを手伝ってもらったので
本日はフレの青とからくり上げ。
私はシーフで参加しました。

d0039216_1810747.jpg
私とフレ2人、野良1人の4人PTです。
多く見えるのはからくりが2体とフェローが2人いるからです。

寂しくなんかないよ。


場所はラテーヌだったのですが、今日はPC版でやったこともあって
景色が別世界のように新鮮でした。

d0039216_18125465.jpg

PCではあんな遠くまで見えてたのかー

私はウィン出身ですけど、
ラテーヌはかなり思い入れのある土地です。
もし私がヴァナを去る事になったときは、
ラテーヌで満月を見ながらログアウトできれば最高、って感じで。

だから、今日はラテーヌの違う一面を発見したような気がして
何だか嬉しかったです。


そのうち雨が降り、やがて上がると
空には美しい虹がかかっていました。

d0039216_18313151.jpg



 「あっ、みんな見て!










        みじ だよ!」






d0039216_18353255.jpg


M I J I 。


 PTメン「みじage」
 PTメン「みじwww」
 PTメン「みじwwwwww」
 PTメン「みじww」

うわぁぁぁぁぁぁぁぁん

 PTメン「イワッチ語だ」

イワッチ語いうなー!

だからタイプミスですって!
普段の私は、そんな頭悪いしゃべり方はしませんって!


そんな感じで、あまり稼げはしませんでしたが
とても楽しい狩りでした。
野良で入った人も結構話してたしね。

ひとしきり狩りをした後は、もちろんデジョンなんてありませんので
歩いてサンドへ戻ります。
手間ですけど、この時の会話もまた楽しいですよね~。


 イワッチ 「2文字のあだ名って呼びやすくていいねー」
 イワッチ 「私も略せるといいのに」
 PTメン  「っち」
 イワッチ 「そっちかい!」
 PTメン  「っ」
 イワッチ 「一文字!」
 イワッチ 「何か差し出してるっぽい」
 PTメン  「( ´Д`)っ血」
 PTメン  「皿」
 PTメン  「じゃあ皿さんで


原型がないんですけど!


 イワッチ 「今日初めての人もいるんだから」
 イワッチ 「思い出が「皿」になっちゃうでしょ!」
 PTメン  「いや、○○さん、
       イワッチさんが来る前から皿さんって呼んでた」

 PTメン  「うん呼んでたね」













 イワッチ 「
        MAGIDE!








・・・・・・・・

マギデって・・・なに・・・?
[PR]
by panicss | 2006-05-21 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(13)

もう後戻りはできない


GWは、5泊6日の沖縄旅行に行ってきました!
北から離島、南まで。
とても充実した旅行でしたよ~

海がすごく澄んでいて、潜るとすぐそこが珊瑚礁。
触れそうなくらい近くで魚が泳いでいるんです。
そんなことは聞き飽きるくらい聞いてたんだけれど、
実際に目にすると…もう感動です。

そして、後半は南部戦線跡をめぐる旅でした。
とりあえず、司令部壕跡→ひめゆりの塔→平和祈念公園のコンボを
1日で消化するのはやめたほうがいいです…。
ショック受けすぎてしばらく立てなかったョ;;
でも見ておきたかったので、付き合ってくれた友人に感謝します。

太平洋戦争以降続くアメリカとの関係。
重要な政治問題であると同時に、
基地の建設などは自然破壊の問題も孕んでいます。

私が泳いだあの海が、100年後も
平和な日本に波を打ち寄せている事を願ってやみません。




重くなっちゃいましたねw

さて、今回の旅では
私をFFに引き入れたリアフレも一緒でした!

多分、誘われなくてもプレイしていたとは思いますが、
誘われたお陰でアレクに降り立った訳で、
そう考えると何だか感慨深いものがありますね。
今はサーバ移動してしまって一緒に冒険はできませんけど。


そんなリアフレから後日、旅行中に撮った写真が送付されてきました。

d0039216_040752.jpg

えっ……?
[PR]
by panicss | 2006-05-18 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(7)


アトルガンの物語は面白いですね!

ト…なんとかさんとか、意外な人物も絡んできますしね!




























d0039216_135730.jpg

でもアタマだけってどうかと思うんだ。
[PR]
by panicss | 2006-05-08 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(7)