突撃ラブピアノ


d0039216_0434819.jpg
CD買ってきたー。FFXIピアノ・コレクションズ。
あとファイアーボンバーのベスト版が再販されてたのでそちらも購入。
やっぱフロンティアよりこっちのが好きだなー。

話がそれました。FFXIのお話。

ピアノアレンジはとても素敵なのですけれど、
もう少し新旧織り交ぜてもらえると嬉しかったかな…。
あとカザムBGMのピアノアレンジを心よりお待ちしております。
次回こそヽ(`Д´)ノ


で、このCDを購入したという事は…

d0039216_111458.jpg
これも届いた!
ハープシコード。

d0039216_183731.jpg

最初に見たときは竪琴かと思ったのでかなり小さいものを想像してたんですけど、
予想以上に大きくてビックリしました。

ハープシコードって、なんか必殺技の名前みたいですね。
ハァァプシィィィ・コォォオォォォド!! みたいな。


そんだけ。
[PR]
by panicss | 2008-06-29 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(9)


d0039216_1515427.jpg

「神威」に行ってきました!
フルアライアンスでの挑戦という事もあり、当ブログでも参加者を募りました。
せっかくなので普段遊んだ事がない方とも遊びたいな、という目論みもあったりなかったり。

手を上げてくださった方、ありがとうございました!
情報の行き違いなどもあって、参加者の方にはご迷惑をおかけしました;
人数の都合で参加できなかった方には申し訳なかったです…。

---

事の起こりは、わたしたちの間でプロマシアMがひと段落ついたころ。
誰かが「せっかくだから世界BCまで行きたいよね。」と言い出したのが始まりです。


「世界BC」。正式なクエスト名称は「世界に在りて君は何を想うのか?」。
「ジラートの幻影」から「プロマシアの呪縛」へと続くストーリーの終着点となるBC。
確かにこれを終わらせてこそ、ミッションは完結したといえるでしょう。

しかしそれだけに、このクエストにチャレンジするためには長い長い道のりがあります。
まず大前提として、"ジラートMとプロマシアMをコンプリート"すること。
これ以外にももう少し条件がありますけど、多分これが一番分かりやすいですね(笑)


そんな訳で、われら"プロマ制覇し隊"は"ジラもがんばり隊"と名前を変え(ウソ)、
再び険峻なる剱岳へと挑む事となりました。

全員の進み具合を調べたところ、やはりというか何と言うか、
ほとんどの皆さんがお空到達の時点でミッションがストップしている様子。
ならばならばそれならば、いっそのこと「神威」にチャレンジする事になったのです。
最初から難易度が高いですが、何より「神威」に挑戦してみたかったしね!

d0039216_1555135.jpg
そして迎えた当日。
結局、ほぼフレとそのフレだけで構成されたPTだったんですけど、
久しぶりのフルアラということで緊張しっぱなしです。
他の人も同じような感じだったらしく、この日はパールを忘れた人や
「五戦士魔法陣」を忘れた人(入れないよw)が続出でした(/-\*)

 「じゃあ、目的地に向かうよー。○○さん、こっちにこれる?」
 「ちょっと無理かも…。」
 「あーみんな待って!ストップストップ!」
 「それではここで少し待ちましょう」


総勢16人がわらわらと動くさまは、何というかこう、笑えますね(笑)
これはいったいどこの遠足ですかと。

d0039216_1631343.jpg

園児ですね分かります。


BCには問題なく到着。
「五戦士魔法陣」をかざして、BCへ突入するとイベントスタート。

 「MR結婚してくれ」
 「みすらと」
 「みすらあああああああああ」


みんなミスラ(とエルの盾)にしか反応しません。なんてこったい。
ちなみにガルカに反応したのはPTのガルカさんだけだったよ。
他のみんなは無言だったよ。


d0039216_16292640.jpg
作戦は、基本的にはマラソンで引き付けつつ各個撃破。
各自の立ち位置や担当、誰が誰をサポートするかは事前に打ち合わせて、
全員の頭に入っています。
黒の魔法詠唱を合図に、戦闘開始と同時になだれ込むわたしたち。

ところが、これがまずかったのです…。
そもそもの作戦は、まずArk Angel TTを撃破→各自散開の流れだったのです。
ところが勢いあまってTT撃破前に全員が散開してしまったため、
TTの専用技アモンドライブを後衛がもろにくらってしまいました。
もうあとはなんというか、バッタバッタと見るも無残な姿に…。

d0039216_1649746.jpg
うーん、ここまでくると逆に壮観。

衰弱回復を待ちながら、作戦を練り直します。
TTを倒すまでフィールドには足を踏み入れないこと、
立ち位置やマラソンコース、寝かせ役など、作戦をもう一度練りなおします。

ただ、基本的には先ほどの作戦と同じ。
各担当のAAに集中しながらの各個撃破、手の空くものは順次サポートという形でした。

d0039216_1763386.jpg
ところが二回目は、先ほどとは打って変わっての安定感。
もちろん危なげなところも何度かありましたが、最後にはなんと全員生存した状態で
AAを撃破することに成功。崩れ落ちるArk Angelたち。

そして私たちは無事に、「神威」をクリアする事ができました。
参加した皆さん、お疲れ様でした&おめでとうございまーす!
同じ作戦でも、やり方次第でこうも違うのね。ちょっと驚きです。
しかし崩れ行くTTは笑えるって聞いてたんだけど、…あれ逆に怖くないですかっ!?

気が付けば何度も何度も死んで、レベル74と75の間を何度も何度も行き来して、
ついには踏ん張れずに74に落ちてしまいましたが(笑)
クリアできた事も当然ながら何より「神威」にチャレンジできた事がとても嬉しかったです。
もう報酬なんかどうでも良いくらいに胸がいっぱいでした。
まあ白に有効な報酬はないんですけれども。


d0039216_17362586.jpg
なおその場のノリでクエスト報告に向かってしまったわたしは
強制的に報酬選択に突入してしまい、慌てて回線を引っこ抜きました。
みんなはちゃんと考えてから報告しようね!
[PR]
by panicss | 2008-06-22 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback(2) | Comments(8)


「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」が届きました!
いそいそとPS3の電源を入れ、ディスクセット。

見慣れた小島プロダクションのロゴマークが映し出され、
画面はそのままゲームシーンへ…!


すごい!これぞ次世代の映像!!

ドットのひとつひとつが見えるほどに…












d0039216_0544564.jpg

ドット…?






---

とまあ冗談はさておき、

d0039216_0512031.jpg
週末にやっと手元に届いた「メタルギアソリッド4」。
まわりでもこのためにPS3を購入した人なんかもいて、にわかに盛り上がってきてますね。
わたしも時間が空けばプレイしてますw

ちなみに左に移っているのは「3」のベスト版。
MSX版メタルギア2作品が収録されてると聞いてこちらも購入してみました!って「3」持ってるんですけど(笑) 上のゲーム画面はMSX版のものでした。


ひとまず「4」のACT1クリア時点での感想などを続きに。(話ネタばれなし)

続きをよむよむ
[PR]
by panicss | 2008-06-18 00:00 | 他ゲーム:PS3 | Trackback | Comments(3)


暗い洞窟でずっとミミズと親交を深めていた抜け忍の私ですが、
クエスト「神威」の準備のため久しぶりにアルザビに戻ってきました。

d0039216_2050023.jpg
少し驚いたのは、久しぶりに袖を通したクロークに、
ほんの少し違和感を感じたこと。
根っからの白だと思ってたけど、少しは"忍者"してたのかな?

同時に、服の中から懐かしい匂い香りが鼻腔をくすぐるような、
そんな気持ちも感じました。

お久しぶり、そしてただいま。

その後は「神威」の準備です。
薬、ドリンク、クッキー。忍者の時には全く縁の無かった食べ物を
しこたまカバンの中に詰め込んでおきました。
装備も不要なものは、金庫に押し込んで、っと…。

これで「神威」は準備万端です!





この辺りで日にちを一週間ほど違えていたことに気が付く。

オィィィ腐っちゃうよ(腐りません)


そんな訳でアルザビに戻ってきた私です。
さてどうしようかと町をうろついていると、LSメンの一人がログイン。
挨拶もそこそこに「わっちもパパラッチしにいこうぜー」なんて
お誘いが入りました。

この台詞には思い当たるところがありました。
そういえば、今回のバージョンアップの記事を色々見ていたら、
みんな何か写真を撮ってたっけ…。

 LSメン 「写真をトレードするとポイントがもらえて、
      それでNMのトリガーがもらえるのだよ」


写真といえば、以前実装された闘技場"パンクラティオン"。
モンスターを写真に撮って、そいつらを戦わせるっていう場所があるんですけど、
今回のバージョンアップでは更に別の遊びが提供されてるみたいです。

私自身もパンクラが実装されたときにカメラだけはもらっておいたものの、
どうにもポケモン系のゲームが苦手なようで、全くプレイはしていませんでした。
やっとカメラを使用するチャンスが来たよ!

ちなみに私のポケモン歴は、
 ・ポケモン青 → 序盤まで進めたところで床上浸水による水没。
 ・ポケモン黄 → 序盤まで進めたところで駅で置き引き。
 ・ポケモンパール → 序盤まで進めたところで知り合いにレンタル。まだ戻ってこない。
半分くらい物理的被害のような…。

d0039216_20372823.jpg
早速カメラを持って、依頼を受けに行ってみると結構な人だかり。
こういうのを見るとバージョンアップ後だって実感しますね~。
ちなみにこのじいさん、見た目と喋りにえらいギャップがあって驚きましたw
(というかばあさんに見えたし。)

この時のおじいさんはマムージャの写真を御所網、という事で
LSメンと二人でマムークへと向かう事にしました。
ハイヨー!チョコボー!


アルザビにチョコガールいない…(´;ω;`)


仕方が無いので徒歩でマムークへ。
結構みなさん写真を撮りに動き回ってるようで、
フレの方もちらほらと見かけます。

d0039216_2055287.jpg
HPが少ない方がポイントが高いという事なので、
後衛二人(というか主にLSメン)でHPを削りながら、

     ミ∧_∧ パシャッ パシャッ
    ミ (/【◎】 Σ
     ミ /  /┘
     ノ ̄ゝ

終わったら撮り逃げデジョン。なんだこのパパラッチw

---

何とか無事に撮り終えて、LSメンにお礼を言ってお別れ。
しかし、物語はここで終わりではなかったのです。

アルザビに戻ってきてすぐ、別のフレから
「既に一段階目のNMトリガーをゲットしていて、今から
倒しに行くので手伝って欲しい」と連絡が入りました。
まさに旬の話題。

ドキドキしながらトリガーポイントへと向かいます。
うう、久しぶりの白…。ちゃんと務まるかな~。
この日のわたしはバージョンアップを堪能してるなぁ。


到着したところはエジワ蘿洞。
神秘的な音楽と、小さな滝が流れる場所でした。

なにもかも消えてしまいそうな、静かな空間。




d0039216_21195194.jpg
本当に… なにもかも、消えて…



ちなみにLSメンの一人(獣75)は、このクエストしようとして
何故かパンクラティオンにハマリ中です。このケモコンどもめ!
[PR]
by panicss | 2008-06-15 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(4)

武蔵ロード


d0039216_0334444.jpg
週末の休みを使って、
井上雄彦 最後のマンガ展」に行ってきました!

往復4時間、交通費数万円。
地方在住の私がここへ来るのは簡単な事ではないですが、
それだけを払ってでも行く価値がきっとある。


逸る気持ちを抑えながら、中へと足を進めるとそこには…

感想はこちら!
[PR]
by panicss | 2008-06-11 00:00 | マンガ/イラスト | Trackback | Comments(7)

らりるれろ


d0039216_20572733.jpg
PS3用ソフト「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」が
いよいよ今週発売ですね。ダンボール箱もエッチな本も高画質ハァハァ
「3」がクリアできなかった私としては、少々不安ではありますが(/ω\)

思えば、メタルギアシリーズに初めて出会ったのは
PSの「メタルギアソリッド」体験版でした。
あまりの面白さに、本編発売前にひたすら体験版をやりつつ
製品版の発売日を楽しみに待ったものです。
それから10年…シリーズ開始からだと21年(!)。
まあ「5」は出るそうですけど(笑)、スネークの物語はこれで完結。

いつかは旧2作品もやってみたいな。
今ならお安く手に入りますしね。

肝心の「4」は、おそらく発売日にはプレイなさそうなので、
バンドデシネで復習しつつ週末を心待ちにしておきますw


さて、メタルギアシリーズといえば、名脇役リボルバー・オセロット。

d0039216_21183385.gif

オセロットの声優である戸谷公次さんは、2006年2月6日、
急性心不全で急逝されています。
今回は過去に収録された音声からライブラリ出演という形になり、
これが事実上、氏の最後の作品になるかと思われます。

個人的には、

d0039216_21405553.jpg
「魔神英雄伝ワタル」ドン・ゴロ将軍役が印象に残っています。
こんなに顔デカかったっけ; いやデカかったですけど。
心よりご冥福をお祈り致します。


あのプラクションは小学生には難易度が高かった…。(声関係ない)
[PR]
by panicss | 2008-06-08 00:00 | 他ゲーム:PS3 | Trackback | Comments(2)


d0039216_19445784.jpg
「低レベル上げの根気はレベル10までもたない」のが売りの私ですが、
フレのお陰で踊り子がレベル18に到達しました。
(この書き出しでこのSSだと画面奥が私みたいだ。)

ちなみにここまでのサポはモンク。
モンクはもともと「胴着が着たい」という理由で育てていたため
レベルは9でストップしており、そろそろサポ割れの季節と相成りました。

さて、そうなるとサポジョブを考え直さなくてはならないのですが、
選択肢としては…やっぱり忍者を再育成、かなぁ…。

忍者も二刀流が使いたくて10までレベルを上げてはいるのですが、
慣れない前衛という事でついつい二の足を踏んじゃいます。

なにより後で必ず値下がると踏んで売っぱらった空蝉
負けを認めるような気もします。認めたくないものだな!


とはいえ、高レベルが白のみでは
色々動きづらい部分が出てきているのも確かなところ。
なにせ白、黒の次にレベルが高いのが踊り子ですから(/-\*)

場合によっては白のソロサポ用に使えるかもしれないし、
ちょっと頑張って忍者を上げてみる事にしました。
10万で売った空蝉を25万で買い戻して。

しかし、あれですね。何ですかね。
踊り子・忍者共にフレから「回避が意外と大事」というアドバイスを受けて、
回避+のついたハーネスなんかを装備してたんですけれども。
確かにかなり効果はあるんですけれども。

d0039216_2039790.jpg
なんでしょうねこのムッチリ感。

いえいえ、断じてムッチリはしてませんよ。
あくまでそう見えちゃうだけですけれども!
わたくしクロワッサンひとつでお腹がいっぱいですものオホホ。

d0039216_2043285.jpg


ハーネス好きのタルタルの方ごめんなさい。


d0039216_20583082.jpg
そんな訳でしばらくの間は胴着です。
むしろ胴着が着られてテンションUPです。忍者も18です。
片手刀の自分も新鮮だ( ´_ゝ`)ワタシカコイイ

ちなみにレベル13からここまでは、片手刀の「強風」がおススメです。
矢弾スロットに「ウィンドファン」を装備する事で風ダメージが追加されるので、
風天候が多いタロンギではなかなかの威力を発揮します。
たぶん。タロンギ以外で戦ってないけど。


できればこのテンションがサポレベル到達まで続くといいなあ。
なお、上に書いたように幸いにも踊り子が18まで上がってるので、
忍サポ踊でレベル37→踊サポ忍で75という方程式が完成しています。
なんという完璧な図式!


式にイワッチのやる気は含まないものとする。
[PR]
by panicss | 2008-06-01 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(7)