みため100%

キャラクターの容姿はほぼ決まったものの、
未だわたしを悩ませる項目がひとつありました。

それは体の大きさ。

d0039216_23394423.jpg
FF11のわたしはど真ん中のドMサイズ。

これは決して好きでこのサイズになったわけではなくて、
「小さい方が可愛いかな。でも弱かったりすると嫌だな。」
という何とも中途半端な思考で選んだサイズだったのです。
(※実際には、体のサイズで強さが左右される事はありません。)

Mサイズが悪いわけじゃなくって、もっと考えて選びたかった。
そんな思いがずっとわたしの中にあったのです。
あの時と同じ轍はもう踏まない…!

d0039216_23475587.jpg
FF14のサイズ設定は全部で5段階。
最も高い「長身」と最も低い「短身」で上図くらいの差があります。

さあシンキングタイムだ!
ララフェルのようなキャラなら、ちっちゃい方がだんぜん可愛い。
でも実際のところ、「ちっちゃいと弱そう」って
意外とわたしの中で拭いきれてなかったりするんですよね。
(※FF14でも、体のサイズで強さが左右される事はありません。)

あとタルもSサイズがダントツでしたし、ララフェルを選ぶ人は"短身"を選ぶ人が多い気もします。で、やっぱなんかこう、みんなとはちょっと違う道を行きたい、みたいな、そんな気持ちもあったりするじゃないですか。それに個人的にはタルやララフェルの外見上お肌のもっちり感も重要な要素だと思うので多少のふくよかさは逆にむしろ魅力となるんじゃないかと思うんだよねってごめん実はわたしMサイズもそんなキライじゃなかった

とここまでの話が全く意味がなくなった所で、
自分にぴったり合うサイズ探し再開です。
そうは言っても「長身」と「短身」のどっちかなんですけどね(笑)
全部試してみたいけど、キャラ作るたんびにオープニング観ないとだから…;

長身、短身、長身、短身、と、作っては消し、作っては消しを
3時間ほど繰り返しながら、
「こっちは足が長すぎ…?」「こっちは顔小さすぎ…?」
もうどっちがいいのかいいかげんよく分からなくなってきたその時。



わたしは、ふと、思ったのだ。

ううん、実はFF11時代から、ずっとずっと思ってたこと。

ただ、怖くて、試せなかったこと。




「短長」の画像を、「長身」と同じサイズまで拡大してみる。



d0039216_0423516.jpg

頭身おなじだった。





そのときじゃった

でっかいわっちさんが このよにうまれたのは
[PR]
by panicss | 2010-09-27 00:00 | FF14(旧) | Trackback | Comments(4)

もぎたて!エオルゼア

d0039216_16341412.jpg
ついに始まる、エオルゼアでの大冒険!

さすがにサービス開始当時はいろいろありました。
というかあったみたいです。
そう、わたしは 祭りを味わえない週末プレイヤー…(´;ω;`)ウッ

しかし、ネットの情報とかで頑張ってワクテカしてましたよ!
いろいろネガ~な話題もありましたけど、プレイヤー的にはそんなでもなかったような。
「ボ」と「ポ」を間違ったなんてむしろ大爆笑でした。スクエニ恐ろしい子…!

これからは「おいすー」じゃなくて「ぽいすー」が流行りますよ。
みんなメモっといてね!



さて、わたしは事前計画通り、
ララフェル♀でキャラメイク開始です。

種族はプレーンフォークとデューンフォーク。
いったい何が違うんだい?


 ○プレーンフォーク
  アリの巣のように地下でつながった草葺き屋根の住居を建てて
  暮らしていた「平原の人びと」と呼ばれる、ララフェルの一部族。
  草木と似た緑黄色や亜麻色の髪。
  モグラの微かな足音も聞き逃さない大耳をもつ

 ○デューンフォーク
  大型家畜に背負わせた移動住居に住み、砂地を移動しながら
  暮らしていた「砂丘の人びと」と呼ばれる、ララフェルの一部族。
  瞳孔を薄膜で被われたガラス玉のような目を特徴とし
  額には宿星を表す宝珠を貼り付けている。


…なんかデューンフォークの方が
説明にロマンがある気がするのでそっちにする。
(あやまれプレーンフォークのみなさんにあやまれ)


○プレーンフォーク
d0039216_16354437.jpg


○デューンフォーク
d0039216_16355391.jpg

(※クリックで拡大)

それぞれの種族で似たような外見で作ってみました。
選べるカラーなどが異なるものの、大体おんなじような感じで作れますね。
下着がレースの付いたキャミソールなのは評価したい。

たしかにプフォーク(※)よりデフォーク(※)の方がガラスっぽい眼をしてて、
なんとなくドールっぽく?って綺麗です。
ちょっと色合いが暗くなるけれど、わたしはデフォーク(※)でいくのだわ。
(※注:この略し方は流行りませんのでご注意下さい。)


ただ、わたしは製品版ではもうちょい
ヴァナからかけ離れたキャラが作れると思ったんですけど、
用意されてる髪型はみんなFF11からの派生じゃないか(笑)
鼻が黒くなる設定とかはタルタル以外のなにものでもない…。

なのでまたもや私はツインテール~。
オッドアイとか用意されてたので悩みましたけどw、
最終的には何となくパープルな私になりました。
エオルゼアではちょっとミステリアスに… ← キャッチコピー





所属国はグリダニア。
何でグリダニアかっていうと…

d0039216_1635713.jpg
オープニングのサンクレッドさん(クを抜かさないように)が
なかなかにナイスキャラだったのと、

d0039216_16351838.jpg
モモディ姉さんにメロメロだからです!

 「人生相談はお断り。
  ただし、恋愛相談なら考えてもいいわ。ウフフ。」


この台詞かんがえたやつ、ちょっと…ちょっと出て来いよ!
もう…!もう…っ!



あとは、

d0039216_16352964.jpg

馬車でウトウトしてる私カワイイとか。





キャラメイクが終われば、後はワールドを選ぶだけ。
ここは迷わずフレがいるGysahl鯖を…。

d0039216_1732168.jpg

ここまでGysahl鯖なし。

人が多すぎる状態のサーバは表示されないみたいです。なんてこった。
こうなったらGysahl鯖にいる人が少なくなる時間を見計らって、
再ログインするしかありません。

はぁ…キャラメイクはセーブできるからまぁいいけど…。
いつの間にGysahl鯖が人気鯖になったのだ?



あ、私が先週、Gysahl鯖にするっていったからか。
ごめんなみんなホントごめんな。
[PR]
by panicss | 2010-09-26 00:00 | FF14(旧) | Trackback | Comments(7)

でかいにょろー。
d0039216_23471328.jpg

一日遅れで届いた!というか取ってきた。
ていうか昨日不在票が入ってて、あわてて取りに行ったら
別の商品だった…ガッカリ感がすごかった…。


d0039216_23475747.jpg
巷でうわさの、何に使えというんだタンブラーも入ってた。


ニヤニヤしながらインストールちゅう。
まぁ…プレイは週末からだと思います…!
[PR]
by panicss | 2010-09-23 00:00 | FF14(旧) | Trackback | Comments(2)

FFXIVオープンβ終了までまもなく。
これが終わればいよいよ正式サービス開始です。

製品版ではララフェルでプレイする予定なので、
βではミコッティ☆でエオルゼアに降り立ちました。

d0039216_16162849.jpg
製品版に備えて、お試しで三国ひととおりキャラを作ってみました。
ただ、FF11の所属国がウィンダスだったから、
似た雰囲気のグリダニアは避けようかなーと思ってます。

d0039216_161754100.jpg
d0039216_16185836.jpg
リムサ・ロミンサは抜けるような青が眩しくてすごくいい感じ!
サンドっぽいかと思ってたけど、それよりはジュノっぽい?
いちばん最初に表示される国ですし、選ぶ人多そうです。

d0039216_1619481.jpg
d0039216_16241732.jpg
オープニングイベントが一番好きなのはウルダハ。
ミコッテお姉さんがセクシー いかにもRPGって感じがイイですね!
でも町の周りが荒地なんですよね…。
町がサンドで外出るとバスみたいな(笑)

ワールドはGysahl鯖の予定ー。
所属国は、リムザかウルダハで迷ってます。
23日当日は流石に難しそうですけど…、
週末までには入りたいなー。




さてオープンβ。

d0039216_16264043.jpg
FF11時代のフレがLSメンバーを頑張って集めてくれてて、
記念撮影会をやるというので慌てて参加してきました。
参加した皆さん、お疲れ様でしたー&ありがとうございました!
参加できなかったそこの貴方も、正式版で私と握手だ!

d0039216_1627429.jpg
なん…だと…!(ゴクリ)


撮影会のあと、少しだけPTも組んで、
ギルドリーヴをいくつか遊んできましたw
おぉお、FF14はじめてのPT!
ま…、まだ操作おぼえてないのぜ…?

いや!いやいや…!FF11を8年間プレイしてきた私の力は、
そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ…!

みろ、真の冒険者の力を!!

d0039216_16272035.jpg
d0039216_16272970.jpg
d0039216_16273981.jpg






さてさて。

このFF14、わたし正直まだそんなにプレイしてるかっていうと、
まだまだあんまりプレイしてないんですけれども。βですし。

ただ、プレイすればするほど、
「FF14じゃなくてFF11-2じゃないの?」ってくらい、
発想のスタートがFF11ですね。このゲーム。

FF11のアレがまずかったのでこうしてみました、とか、
FF11のアレをこういう方向にしてみました、とか、そんな感じ。
まあ戦闘システムから全然違うんで、ちょと語弊があるかもしれませんけど。

FF11を続ける私としては、「FF11の発展系」というより
全く別のMMOにして欲しかったですねー。
キャラもFF11に合わせなくて良かったんじゃないかな?
なんて、ちょっと思っちゃいます。


あと、これはシステム発表時からずっと思ってたんですけど、
これ…ギルドリーヴがメインの遊びになるんですかね…?
何度かチャレンジしてみましたけど、

 エーテライトに移動→クエスト受ける→モンスター倒す

てな感じで、クエは依頼内容がテキストで表示されて、
エーテライトに飛ぶのも一瞬、クエ終わって戻るのも一瞬。
「モンスター倒す」あたりは、まぁ色々増えていくんでしょうけれど。

「お使いイベント」なんて揶揄が存在しますが、もうこれは
お使いでもないというか…。これは…あれだなぁ…。ゲームだなぁ(笑)
依頼受けるのが一苦労なのも問題ですけれど、
できればもうちょっとこの世界に住んでる感が欲しいです。
(私はオフゲーでもこの手のサブイベントは飛ばすんだ;)


何はともあれ、まだゲームはβ段階。
制限が取り払われた製品版で、どのような世界を見せてくれるのか…。
今から楽しみに待ってますよ!

私はFF11で、ウィンダスで生まれ、旅立ち、ジュノへ到達するまで、
あの過程が一番「冒険者」であったと思います。
エオルゼアでも、願わくば冒険者であらんことを。



---

あとどーでもいいかもですけど、
思ったよりエリチェンなし、ってビックリしないですね(笑)
もっとすごい感動するかと思ってましたw(ぜいたく)
[PR]
by panicss | 2010-09-19 00:00 | FF14(旧) | Trackback | Comments(4)

届かない明日へ

FF14のために…
PCを買いました!

d0039216_20551537.jpg
ドスパラの、上の画像のよりもう一段階やっすいの。

フレとかにもいろいろ聞いたりして、迷ったんですけど
そんなにお金もなかったので(笑)

もっと安いとこもあったけど、
ベンチマークテスト結果が公開されてなかったりで、
FF14をやるのにいちばん面倒くさくないのがドスパラかな、と…。




そんな訳で、もう戻れません!(笑)
ベンチマークも動作する事を確認して、準備は万端です。
さっそくFF14オープンベータに参加してみる事にしました!
やるよ…。あたいはやるよ…!

まずはサイトでオープンベータに申し込むと、
レジストレーションコードとオープンβテストへの参加方法が
メールで届きました。

スクエニアカウントは、FF11で取得済みなので
レジストレーションコードの登録に進みます。



 ・レジストレーションコードを登録する
  左メニュー「サービス・オプション」→「契約」に進みます。



d0039216_2142677.jpg

そんなメニューはない。


  エオルゼアへの道   - 完 -






…い、いやいやいや!
ちょ、ちょっと間違えたんだよね?
あるある。そういうこともあるある。


メールのちょっと先を読むと、「サービスの選択から~」
って記述があるから、きっとこれだ。

「サービスの選択」を選ぶと…出てきました!
FF14のロゴだ!



 ・サービスの選択から、「ファイナルファンタジーXIV βテスト」
  を選択して「進む」を押します。



d0039216_2165016.jpg

「進む」ボタンなどない。


  エオルゼアへの道   - 完 -






…い、いやいやいや!
わかる、わかるよ!?
このロゴをポチッとすればいいんだよね?
そんな細かいこと、あたしは気にしないよ?

FF14を選択すると、予想通り
レジストレーションコードの入力画面にたどり着きました。
きた!これでかつる!



 ・本メールに記載のレジストレーションコードを入力し、
  「進む」を押して登録を完了させます。



d0039216_2182144.jpg


「進む」ボタンなどn





……。

細かいことですけど…。
ちょっとくらい間違うこともあるかと思いますけど…。
この辺は、もうちょっとちゃんとして欲しい…か…な?



ちなみに、何だかんだでやっとこインストール開始のFF14は、
24時間が経過した時点でパーセンテージが97.5%。
ADSLだともう厳しいんでしょうか…;
これ最後でコケたらきっと二度とダウンロードしない(笑)

この手間はちょっと厳しいですねー。
オープンベータの参加者がちょっと少ないみたいだけど、
手順がめんどいせいじゃないかな…w
[PR]
by panicss | 2010-09-12 00:00 | FF14(旧) | Trackback | Comments(8)

まとえないドレス

FFXIバトルエリア拡張コンテンツ第二弾、
「アビセアの死闘」の情報が公開されました!

特に今回のアビセアは、「エンピリアン装束」と呼ばれる
各ジョブ専用防具…実質"AF3"が報酬として用意されています。
期待も高まろうというもの!…と思いきや。

公式サイトの「エンピリアン装束」の項目で
最初に表示される画像がこれ。

d0039216_22554391.jpg

…うん、わかるよ。

これは頭と脚と足のみなんだよね…?


わかるんだけど、それにしたって、なんていうかこう、
なぜ他が裸なのぜ?
これ見て「ウホッ!新装備カッコヨス!」って人はあんまりいないと思う…。


d0039216_2256267.jpg

シャントット帝国とかのときは出来ていたことが、何故に出来ないのかっ。



…ともあれ、AF3のデザインが一部発表になりました!
みなさんワクワクしてきましたかー!?




[踊り子AF3]

d0039216_22551939.jpg

私は全然ワクワクしないんだが…。

バカーッ!
踊り子は胴装備が命だというのに!

というか、なぜ野郎ばっかりなのだ!?
ええい、ギャルをださぬか、ギャルを!



[そのた]

白AF3は、メインカラーがそのままなので
同じく胴装備次第かなー。
青AF3はカラーリングが全然違っててカッコよさそう!
獣は何だか逆らったら殺されそうです(ちょ)



[からくりAF3]

d0039216_22562251.jpg

かwwwらwwwくwwwりwww

だめだもう全部もっていかれた。
笑うべきだとわかった時は…泣くべきじゃないぜ。
[PR]
by panicss | 2010-09-07 00:00 | FF11:プレイ日記 | Trackback | Comments(8)

ポテチを食らう

d0039216_1956496.jpg
われわれ人類が待ち望んでいたものが
ついに、現実となった。
マナカかわいい。…ではなく、

ポテチの手」。

そう、これはポテチ専用アームである。


d0039216_201426.jpg
私たちは今までずっと、ポテチを食べるたび
その指についた塩を、油を、見て見ぬふりをしてきた。
気がつけばテカるコントローラ、キーボード。

そんな日々にさよならを言う日が来たんだ。

「割り箸でよくね?」なんて言葉は聞こえない。
揚げた芋が奏でるアップダウンに、あの直線的な木の棒は似合わない。

この指で、やさしくそっと摘み上げる。
それがポテチに奏でる、せめてものトリビュート。

d0039216_20201039.jpg
例えば、こんなRPGのイベントシーン。
ボタンを押しつつ、合間にそっと、ポテチの手でひとつかみ。

ゲームをしながらポテチが食べられる。
もうコントローラはテカらない。


ありがとうポテチの手。
その指先ひらいてそっと、私はポテチを摘み続ける。
いつまでも。いつまでも。









でもぶっちゃけ割り箸でよくね?
[PR]
by panicss | 2010-09-05 00:00 | その他の話題 | Trackback | Comments(2)