人気ブログランキング |

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN


9/14(水)、
私はとてもおまぬけな顔をしていたと思う。

朝、何気なくTVをつけて
今日が何日か考えて・・・


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!




FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN_d0039216_23334395.jpg
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
予約してない!!

しまったー週の途中に思い出しても
週末まで身動きが取れないよ~;

いやまてまて、とりあえず限定版を買うわけじゃないんだ
(同梱DVDがめちゃくちゃ観たかったんですけど値段で断念)
きっとビッ○カメラとかで山積みだよきっと!

あせる気持ちを抑えながら迎えた週末。
なんと、ない、ない、ない!!どこも売り切れの文字!

うあー 初回版が欲しいよー


が、ついに神は私に微笑んだ!
4店目でついに銀色に光るパッケージが!
そこには燦然と輝くPSPの3文字!






…ってPSP版じゃダメだよ!!!!
なんだよこれ!むしろレアだよ!!!(逆切れ

というようなことをやりつつも、なんとか6店目でゲットしました
皆さん応援ありがとう


---

PSにおけるFF7の参入は、当時大変な事件でした。
また今までにない演出は、それ以降のRPGに
多大な影響を与えてしまったのは皆さんご承知の通り。

かくいう私も、発売前の小出しにされる情報から
どんなゲームだろうと胸をドキドキさせ、
発売されるやいなやノンストップでクリアまで駆け抜けたファンの一人です。
そのあまりに高い物語性から賛否両論あったものの
PSのRPGといえばまず間違いなく名前の挙がる作品。

あの頃はねーゲームが止まらなかったんですよ
戦闘めんどくさいとかこれっぽっちも感じなかった

と、いいつつも私自身少々記憶が薄れかけていたのですが
ありがたいことにファミ通9/23号でプレイバック記事が掲載されていたので
予習はバッチリですよ!
(一応、前作のFF7ダイジェストがDVDにも収録されています)

ネタバレしない方向で感想を書きますが、
「完全に予備知識なしで観たい」という方もいると思いますので
折込みしときます~



---

とりあえず、前述の
REMINISCENCE of FFVII(前作のFF7ダイジェスト)
を観ながら一回泣きました。
前作のイベントシーンつなげただけのムービーで、
正直ちょっとお話の流れも分かりづらいのですが
懐かしさも手伝ってしまって気がつくと頬を伝っていました

ちょっと昔に知り合いが
「どうしてどこの物語も世界規模の話になるのかな」
という感想を漏らしたことがあって、
聞いたときはなるほど思うところもあったのですが。
やはり私は、身近な事件からやがて世界を覆うほどの壮大な物語へと
展開する物語(その過程)が好きなようです。

とくにFF7は惑星と人との物語へと展開するため
神秘的な感情さえ抱いてしまいます。
ライフストリームがものすごく綺麗なんですよ。
CGがどうとかいうのではなく。

---

そしていよいよ、本編の
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN。
これは前作から2年後の物語。

何よりも感じたこと、また何よりも嬉しかったことは
ゲームの世界観から逃げていなかったこと。

完全CGムービーになり、キャラクターも写実的になりました。
当然、当時とは描き方が異なります。
その際、いかにもゲーム的なキャラであるケットシーとか
下手をすれば台詞なしもありえるんじゃないかと心配していましたが
そんなのは杞憂でした。

雰囲気の変わった点も少なからずありますが、
あのミッドガルドから地続きの世界が、クラウドたちが
確かに在ることが何より嬉しかった。

だから、お約束ではあるんですけど、
全員集合したときは…もうなんていうか感無量…。
ちょっと、唐突だなーって人もいたけど(笑)
物語にある意味関わってないわけだからしょうがないかな。
皆で(*自主規制*)したときはやっぱり泣きました。

そういう意味では本当に続編に徹してくれていて
「あ、こいつも出るのか!」っていうのもあって、
一人ニヤニヤしてました。

あと色んな雑誌のレビューなどで言われているように
アホみたいなアクション(褒め言葉)は必見です。
ちょっと軽い感じがする部分もありましたけど、
ラストバトルなんかは素晴らしいものになってます。

そしてEDでも泣く。
いやあれは予想できるだろう、わたし…でも泣く。

---

観終わってみれば、あっというまの100分間。
FF7好きは絶対におススメ!というか観なさい!
それほど細かい設定は覚えてなくても大丈夫だと思います。
キャラクターはおさらいしておいた方が楽しめるかも。

FF7を知らない人でも、なんとなくお話は分かると思います。
でも上に書いてるほど感動できるかどうかはちょっと分かりません。
私が流した涙は、思い入れの涙だからね

---


あー

限定版が欲しくなってk
Commented by panicss at 2005-09-18 23:31
鉄は熱いうちに打て、ということで
観終わった直後に書いてます
なのでかなりまっしぐらな記事です(笑)
いいんだ FF7が好きだから…

あ、あの、7/2のゲームバトン記事
FF7入れてもいいですか…?(←かなりファン失格
Commented by やた at 2005-09-19 03:42 x
はいはい、いまだに売り切れ続出で買えてない僕がきましたよ。

確かにFF7の出現は衝撃的でしたねぇ。
シナリオも結構衝撃的で、最後のほうでまさかヒロインがあんなことになるとは!
って感じで驚かされた記憶があります。
ティファはのボクにはたいした痛手にはなりませんでしたがねw
ちなみにFF7で一番すきなのはスノボーゲームです。

FF7もそうですが、SFCからPSへ移った時は
ホントゲームが進化したって思いました。
残念ながらPS>PS2への移行ではそれほどのインパクトはありませんでしたが、
今回のゲームショーで出ていたPS3のMGS4を見ると、
何か今回は期待しちゃうボクがいます。
またあのころのような驚きが有ればいいなぁ。
Commented by at 2005-09-20 12:48 x
限定版買ったのにまだ見てない僕ガイル。

このときの竜騎士=シドは格好良かったですね~
あんなに勇壮果敢なイメージはどこにやら・・・

FF7、ゲームのイメージを変えた歴史に残る一品、
FF11、別の意味で歴史に残りそう・・・
Commented by at 2005-09-20 20:12 x
クライマックスであの人が出てきて、BGM「J・E・N・O・V・A」が
流れてきた瞬間全身に鳥肌が(゜Д゜)!
Commented by panicss at 2005-09-21 00:27
>いまだに売り切れ続出で買えてない
初回版と通常版はパッケージ違うだけなので~待つのもありですよ!
といいつつ初回版が欲しいのが人の性・・・というか私の性・・・

>ティファはのボクには
まてまて、絶対ユフィだって

>何か今回は期待しちゃうボクがいます
今回はPS3、X箱、レボリューションそれぞれ独自色が強くて
ちょっとイロイロ妄想しちゃいますよね~
こうやって事前にドキドキできるのはちょっと嬉しいです

>限定版買ったのにまだ見てない僕ガイル
なにぃぃいっぃっぃぃぃぃぃいぃぃぃぃぃぃ!!!
買ったんですね、アレを!!うらやましい~
くそう悔しくなんかないぞ 特典DVDなんか観たくないぞ

>あの人が出てきて
ここででるかーー!!って感じでした
FF7当時あの人はあんまり好きじゃなかったんだけど
今回カッコよすぎ…
最後はこの人だよなぁ この人しかいないよ

このDVDの余波というかなんというか、
ダージュオブケルベロスも欲しくなってきました(笑)
Commented by やた at 2005-10-03 02:05 x
いやー、やっと見ましたよ。
もうね、シドの「ジャンプしろジャンプ」の台詞で、
なんかもう(*´Д`*)FF11の全てを許してしまおうかとww

なんかもう、ポイントポイントで音楽流れた瞬間に鳥肌たちますですよ。
FF7のサントラ4枚組みは思わず買っちゃったくちだからなぁ。
それだけで満足できちゃったボクがいる。

このレベルでリメイクしてほしいなぁ。


最後に、
今回もティファは最高だったゾッと。
Commented by panicss at 2005-10-05 01:04
全世界の竜騎士が泣いた(*´Д⊂
もっかいFF7やりたくなりますよね…

ちなみに観る前まで、FF7から2年後の世界ということで
クラウドとティファがすごいアダルティな関係になっちゃってて
お色気ムンムンなティファだったらどうしようかと心配してました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by panicss | 2005-09-18 23:20 | 他ゲーム:PS2 | Comments(7)