人気ブログランキング |

映画ドラえもん のび太の新恐竜 感想

映画ドラえもん のび太の新恐竜 感想_d0039216_21110919.jpg
観てきました!
3月公開予定でしたが、新型コロナの影響で8月にずれ込んだ今回の映画。
ドラえもん50周年、映画ドラえもん40周年記念作品です。

劇場で観るドラ初の4歳子供と観に行きましたが、家帰って話聞いてるとそれなりに話理解して観てたんだな…、なんて思ったり(失礼だな)。
ただ「タイムふろしきで卵を乾かしたらキューとミューが産まれて」って説明はちょっと笑ってしまった。




—-

トータルでどうだったかと聞かれると、…、それなりに面白かったです。
ピー助が出てきたのが完全に予想外だったので、そこでまずガツンと一発。
悪役なしで話を最後まで持っていったのも最近は無い展開だったのでそこも良かったです。
予告の時点ではだいぶ期待値が低かったというのもあるかもしれません。(後述します。)

ただ、ピー助が出てきた事によって、私の中でこの作品に対する構えというか、前提のような部分が色々と混乱してしまったところもあって。

そもそも、今回の映画のコンセプトが予告時からずっと分からなかったんですよ。
「新恐竜ってなによ?新・のび太の恐竜じゃなく?2006との関係は?」みたいな感じで。
で、予告でキューとミューが出て、のび太の恐竜じゃなさそうだぞと。
でも話はのび太の恐竜っぽい流れしか見えてこない。一体これは何なんだと。
個人的に宝島の評価があんまり高くなくて、そのスタッフの作品という事もあってだいぶマイナス側に思考が寄っていた部分もありますが…。
あまり観る前に事前情報を調べないようにしている事もあって、そういうフワフワした状態で映画に臨んだ訳です。

だから、のび太の恐竜と同じスタートを切りながら、だんだんと別の流れへシフトしていく話を観ながら「なるほど、これはのび太の恐竜のリメイクだな」という形で受け入れ始め…。

そこでピー助ですよ。
つまりこれは、のび太の恐竜2006は存在する上での今回の話ということになるのか、となってしまい、そうなると、今回の話の序盤がのび太の恐竜とほぼ同じ、というあたりがメチャクチャ引っかかってしまって。
それでパンフレット見たら脚本家の人が「のび太の恐竜」「のび太と竜の騎士」を踏まえた上で「(F先生の描いていない)新しい恐竜物語」って書いてるもんだから、えっいやちょっと待ってそこまで言う?みたいな。
いや私もF先生が描いたやつぜんぶOKではないし、もうだんだん映画本編の感想で無くなってる気はするんですけど(苦笑)。
あ、監督はのび太の恐竜リスペクトって言葉が出てきてますね。

これ、漫画版だと最初からピー助に触れてて、「また」とか「そんなに何度も」とかのび太の恐竜を経た話である事に触れてるんで、その辺りの違和感が少ないです。でもこの流れだとピー助が出てきたときの衝撃はそこまで強くなかっただろうなぁ…。

ってここまで書いて改めて調べたら、「のび太の新恐竜はのび太の恐竜とは異なるパラレルワールド」っぽく、じゃああのピー助は単なるファンサービスなのか?
何だかすごく悲しい。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』創作秘話/川村元気

多様性については…、このインタビューを読むまで全く気付かなかったので、ノーコメントで…。

良かった点としては、ちゃんとのび太達の話になってた所でしょうか。

のび太の宝島のときはゲストに尺を取りすぎて、正直「この人たちの事どうでもいいんだけど…」な気持ちになってしまいましたけど、今回は悪役がいない分、綺麗にのび太とキューの話にまとまっていたと思います。
最後までいつもの5人で協力しあって解決する塩梅もちょうど良いように感じました。
冒険の過程を曲にのせてダイジェストで見せる演出もあんまり好きじゃないんですが、今回はともチョコが良い働きをしましたよね…。ゴルとトップが最後までともだちなの良かった…。
(わざわざ桃太郎印のきびだんごが品切れの描写いれなくても良かったけど。)

逆に、のび太の宝島から変わらず残念な点としては、OPがない事と、道具を出す時のカタルシスがあんまりない事でしょうか。
この辺は好みがあるのと、多分意図的に行われている演出なので、もうしょうがないかな…。
バンダナももっと使っておくれよ…。設定はワクワクするのに全然ワクワクする使い方してくれない…。

細かいところでは、キューとミューを昔の時代に戻そうとドラえもんが提案するときに「歴史を変えてはいけないルール」と言ってましたけど、いや、キューとミューが産まれた時点で歴史が変わってるでしょう?そこは「仲間のところに返してあげよう」の方が自然なのでは。
また、キューとミューが産まれたときに「タイムふろしきに包んだから卵の中で成長した」みたいな台詞もあったように思いますが、時間を巻き戻してるのに成長…?

あと毎回言ってますけど、あれだけ色々新しい道具出すんなら戦いの時の道具もアップデートしてほしい。また空気砲にスモールライトか…。

余談ですけど、もしこの映画がのび太の恐竜と地続きで、ほかの映画もすべてつながるとするならば、同時刻に「のび太と竜の騎士」で北アメリカで恐竜たちを救うドラえもん達がいるはず、みたいな感想を読んで何その胸アツ展開!って思ってしまいました。

ドラえもん のび太の新恐竜 感想(ネタバレ) | しばづけ!!(2期)

しかしチェックカードが出てくるとは。
年々、タイムパトロールにおけるT.P.ぼん設定の扱いが大きくなってるのは何だか嬉しいですね。
T.P.ぼん再アニメ化まったなし?

来年は宇宙小戦争のリメイク?かなー。
宝島や新恐竜の件があるので何ともですが。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by panicss | 2020-08-13 00:00 | アニメ/特撮 | Comments(0)