人気ブログランキング |

2006年 01月 28日 ( 1 )


「売り切れ…かぁ」

ショーウィンドウの向こうには、SOLD OUTの文字。私は深いため息をついた。
「そんなに欲しい?」
隣の友達が声をかけてくる。
「うん…みんな持ってるし…。やっぱり欲しいかなって。」
でもしょうがないよね、とひとり呟いて私はその場を離れようとした。人気商品だし、もともと半分あきらめてたこと。最悪のパターンを想像するのは得意だ。
だから、次の友達の言葉は予想していなかった。
「じゃあ、送ってもらおうか?」

一瞬、理解が出来なかった。
何でも友達の知り合いが外国にいるらしく、そこでならすぐ入手できる品だとのこと。TEL一発ですぐだよ、と、笑いながら言ってくれた。

私は嬉しくて嬉しくて、その日はなかなか寝付けなかった。


数日後、私の手元に届いた品は、宝石のようにぴかぴかに輝いていた。
「ありがとう!ずっと、ずっと欲しかったの…。」

それは、ある夏の日の思い出。
大切な贈りもの。






ハンマーヘルアンドヘブン_d0039216_955196.jpg

私はハンマー片手にモンスターを襲い始め
ってなに書かしますか!
ハートウォーミングイワッチですこんにちは。



私は始めた当初から白でした。
ソロでの弱さは特筆すべきものでした…。

そんなときに知り合った人の倉庫から、
送ってもらったブロンズハンマー。
競売もやっと動き始めたばかりの頃で、
自国にない商品はバザーだけが頼りでしたから
すごく嬉しかったのを覚えています。

そんなところから始まった白ハンマー道。
遂に先日、スキル220を突破しまして。


ハンマーヘルアンドヘブン_d0039216_9415981.jpg
ヘキサストライクを習得いたしました!!
光になれ!

タルタルが棍棒ぶんぶん振り回して殴る姿は
なんというか…

笑えますw




ここに到達するまでにかなりLSメンに手伝って頂きました。
この日も、スキル215でちょっとお空には早いかな~という感じだったのですが
ライフベルト(借り物)とお寿司で命中+して、鳥で上げて来ました。

ハンマーヘルアンドヘブン_d0039216_9573327.jpg

そしたら神が降りてきたっていうか、LSメンの何かを吸収しちゃったというか
スキルアップが私に集中しまして。
2時間弱でなんと7↑アップ!(代わりにLSメンは殆ど上がってません。)
私は、昨日までの私とは違う…。そう、イワッチ2だ!

まあほら中盤で主人公がパワーアップするのはおやくそくです。


230になると、ずっと無縁だと思ってたWSクエも発生しますし
もうちょっとスキル上げ頑張ってみようと思います!
by panicss | 2006-01-28 00:00 | FF11:プレイ日記 | Comments(10)