人気ブログランキング |

2006年 03月 13日 ( 1 )

タナカ様がみてる


タナカ様がみてる_d0039216_2584336.jpg
はじめまして。
私、Yufafa(ユファファ)というものです。

今日はイワッチさんがいないので、
私が代筆を務めさせて頂きます。
拙い文章ですけど、しばらくお付き合いくださいね。

さて、何を書きましょうか。

そうですね…では、少し前にイワッチさんと行った
ザルカバードでの思い出などを。

タナカ様がみてる_d0039216_21814.jpg
あの日も、北の大地にはしんしんと雪が降っていました。

久々のお誘いだったので、言いたいことも色々あったのですけれど、
いざ二人でいると何も言い出せませんでした。
私の心臓の音だけが、恥ずかしいくらいドキドキと響いて、
凍えるような寒さのはずなのに頬が火照ります。

タナカ様がみてる_d0039216_2575181.jpg
そのうち、辺りが吹雪いて来ました。
近くにあった遺跡に潜り込んだものの、
着ていた服はグッショリと濡れてしまっています。

私は焦りました。
このままでは、お互い凍えてしまうと思ったからです。
どうにかして、暖めないと…!


迷っている私と、あの人の目が合いました。
見つめ合って、頷き、そして――


そう、私はあの日、大人への階段を一歩登ったのです。
もう戻れない禁断のk

……あらお帰りなさい。早かったわね。」



Iwatch:
 「…人が買い物行ってる隙に何やってんのあんた。」


Yufafa:
 「いえ、たまにはブログでも書こうかと思って。」


Iwatch:
 「ちょ、これ私のブログだし!
  ていうか「大人への階段」とか変なキーワードいれないでよ!」


Yufafa:
 「あら、なに言ってるの?レベルの話よレベルの。
  ひとつ上がったじゃないレベルが。」


Iwatch:
 「へ」


Yufafa:
 「あらあらこの子ったら、何を想像してたのかしらね。
  くすくす。」


Iwatch:
 「え、え、ちょ、うあ


Yufafa:
 「それでは皆さんごきげんよう。
  また機会が会ったら来ますね。ふふ。」


Iwatch:
 「もうくんな!!!」



*このエントリは、BlogFellow(ブログフェロー)の「ユファファ」が書きました。

by panicss | 2006-03-13 00:00 | FF11:プレイ日記 | Comments(11)