人気ブログランキング |

カテゴリ:FF14(旧)( 41 )

ちょっと背伸びパンツ

ちょっと背伸びパンツ_d0039216_23515158.jpg
ウルダハを歩いてたら、下着屋を発見しました。

ちょっと背伸びパンツ_d0039216_23521255.jpg
当然買わねば!という訳で、白いカミソール&ドロワーズげっとです。
白い…、白?これ、プレーンフォークの下着なのかな?
もともと白い下着の娘はどうなるんだろう…。

下着といえば、キャラ紹介画像とかでよく見る、
黒地に金色のラインが入ったような下着が欲しいんだけど…
あれは売ってないんでしょか。

ちょっと背伸びパンツ_d0039216_0135291.jpg
↑ これね。


ちなみに下着屋はウルダハとグリダニアにそれぞれあって、
種族ごとに分かれて売られてます。

ちょっと背伸びパンツ_d0039216_23522729.jpg


ちょっと背伸びパンツ_d0039216_23523483.jpg


売ってるって事はつまり、ララなわたしでも
ヒューランの下着が買える訳ですね。

買え…えっ?




ちょっと背伸びパンツ_d0039216_2354541.jpg

当然ゲットした。
by panicss | 2010-10-12 00:00 | FF14(旧) | Comments(2)

おしゃれロマンチカ

エーテライトに触れる。

だけど、わたしの望みは叶わなかった。
頬を打った雨の雫は、悪天の前触れ。
ほどなくして泣き出した空は、わたしの体をその涙でびしょぬれにする。

手にはつるはし。


【訳】
採掘士ばっかり上がるのでギルドリーヴで幻術士あげよう!と思ったら、
間違って採掘のリーヴを受けてきたでござる。悲しい気分だなぁ。


おしゃれロマンチカ_d0039216_19482940.jpg

それでも構わないよ!
今のあたいは修練値や経験値よりお金が欲しいのです。

なぜならば、

おしゃれロマンチカ_d0039216_1955374.jpg

スカートが欲しいからです。

わたしのいるLSでは、職人さん用の取引掲示板が設置されています。
そこでスカートの作成報告が上がったその日から、
もうわたしの頭の中はスカートスカート。

タル時代には望んでも得られなかったあの装備を、
腰に巻くこの日のためにわたしはララフェルに生まれたのです!
そう、わたしは今日、スカートになるんだ…(変態です)



とはいえ、幻術士を上げたかったのも
これまた本当のお話。

だってさ…。

おしゃれロマンチカ_d0039216_1916091.jpg
やっぱケアルないと不安でさ…

そう、わちさんはFF11時代にメイン白魔だったせいで、
ケアルに対する信頼度がはんぱないのだ!

おしゃれロマンチカ_d0039216_1915461.jpg
ああっ、ちょっと後ろに下がり気味のこのポジション、落ち着く…。
落ち着くわ~。


とか白魔的カイカンに浸りながらリーヴをこなしてたら、
いつの間にやら鞄におニューの服が入ってました。
どうもギルドリーヴで手に入れた装備みたい。

おしゃれロマンチカ_d0039216_20365255.jpg
ブラウンタバード。
やったー、初期装備脱出!
幻術士の初期服は早く脱ぎたかったので、良かった良かった。
FF14ではどの服もレベル関係なく着られるのがすごく嬉しいw

そしていつしかお金も貯まり、満を持してLSメンにスカートを発注!
お金が貯まったのは、奇しくもブラウンタバードを手に入れた日と同じ日でした。
今日までずっと服を着替えてなかった分(きたない)、ワクワクが止まりません。
競売がないから、どんな装備が他にあるのか分かり辛いんだよね。

スカートはすぐ作ってもらえたので、
もらったその場でさっそくお着替えです。
興奮で鼻息も荒くなりますハフンハフン。

おしゃれロマンチカ_d0039216_20361549.jpg
で、これが作ってもらったスカート!
おっと興奮のあまり上まで脱いじゃったぜ(変態です)
一緒についてくるニーガードっぽい装備はいらないんだけどなー。
脳内変換でオーバーニーって事にしておきます。


おっとしまった、いつまで上半身下着なんだよあたしゃ。
さっきのおニュー服と合わせてみないとね。

ブラウンタバードと!スカートを!合わせるとー!?








おしゃれロマンチカ_d0039216_20363127.jpg

スカート消失。





(`・ω・´)…アレ…?

なんでスカート消えてしまうん…?


LSメン「装備によってはスカート消えて、スパッツになるんだよね」

ちょっとぉぉぉー!?
どこの長門の罠だこれは…。


おしゃれロマンチカ_d0039216_19151357.jpg
服の下は確かにスパッツ。

おしゃれロマンチカ_d0039216_20504250.jpg
スカート脱ぐとドロワーズまるみえ。
…なので一応、意味はあるのね…。

まー上装備がスカートっぽいからいいかな~。
(というか最初に履いたときは気がつかなかった。)
何はともあれ、LSメンさん素敵装備をありがとう♪
大事にします!



【おまけ】

おしゃれロマンチカ_d0039216_2112211.jpg
スカートを作ってくれたLSメンに借りたジャケット。
こっちもスカート消えちゃうけど、前衛武器が似合いそう。

おしゃれロマンチカ_d0039216_2134446.jpg
別のLSメンから貰った指輪。
今回はちゃんとグラに反映されるー。

おしゃれロマンチカ_d0039216_19152394.jpg
リーヴ中に見かけたララっこ。
お、おなか; おなか出しすぎ;
by panicss | 2010-10-10 00:00 | FF14(旧) | Comments(0)

STARTING BY

STARTING BY_d0039216_21254360.jpg
「ファイナルファンタジーXIV エオルゼアオフィシャルスターティングガイド」を
購入しました!

中身は…

STARTING BY_d0039216_1003699.jpg
すっごく…説明書…です…。

ただ、FFXIVのパッケージに説明書は入ってないので、
まだまだ冒険者としておぼつかないわたしはかなり重宝してますよ~。
基本操作をネットに散在する情報で補うのは辛いです!(苦笑)

綺麗にまとまってるので、基本がよくわかんねって方には
お勧めだと思います。
逆に、攻略の類は一切入ってないのでご注意下さい。


STARTING BY_d0039216_1005123.jpg
あと本の1/3はフェイスカタログです。
最初に本を開いたときは圧倒されちゃったよw
「特徴」とか、いまいち意味の分かってなかった設定が分かってよかったけど、
目の形を顔タイプごとに掲載する意味はあるの…?



ちなみに、この本を探すとき
すごい薄い本だと思って探してたので、
普通の厚さでおどろいちゃいました。

なんで薄い本だと思ったかって言うと…

STARTING BY_d0039216_10263299.jpg
FFXIのスターティングガイド持ってるひとー! はーい!w

個人的には、あれすごい分かり辛かったんですけど(笑)
あれよりはちゃんとした本になってると思います。
by panicss | 2010-10-08 00:00 | FF14(旧) | Comments(0)

まぁ…いい旅だったよ

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_12282767.jpg
そんなこんなで、エオルゼアに無事生まれました!

名前は「Wachi Alex(ワチ・アレクス)」。
Gysahl鯖のラブリー☆ララフェル(LLサイズ)です。

苗字が悩みどころだったんですけど、公式で
「FF11プレイヤーは、ヴァナの名前+鯖名でキャラが作れるお!」
って告知を参考に、アレク鯖をもじった苗字にしてみました。
どう贔屓目に見てもアレックスだけど心の目でアレクスと読みます。

名前は「わっち」だと読み辛そうだったので「わち」にしました。
有名なわっちさんもいますし…ね…。
でもわっちさんって呼んでくれていいんだぜ?


そうそう、この度ブログ名から「FFXI」を外しました。
でもFFXIも変わらずプレイしていきたいと思いますので、
ヴァナ&エオルゼア共々で、よろしくお願いしますね♪

※本ブログをリンクして下さっている方…
 FFXIの記事もまだまだ書きますので、
 ブログ名はそのまんまでも大丈夫ですよ!


---

さて…
エオルゼアに降り立った私です。

実は、FF11時代の知り合いが既にエオルゼアにいましたので、
そちらのLSに入れて頂きました。

β時代からいろいろ準備していたみたいで、
LS人数なんとウン十名の大所帯。
へたれなわっちさんはちょっとビビっちゃいますけど、
いい人たちばっかりだったので安心ですw

今日もさっそく、LS会話が飛び交います。

 LS「スカルバレーのギルドリーヴやるひと~」

スカルバレーってドコ(`・ω・´)?

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_12162836.jpg
よく分からないので連れてってもらいました(キリッ
FF14では自分が行ったことない所(キャンプ)にも
テレポで連れてってもらえるので便利です!

わたしギルドリーヴって、FF11のクエに相当するものだと
思ってたんですけど…、これ普通にレベル上げになってるのかな?
その辺はまだちょっと掴めてない。

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_122818100.jpg
ついでにリムザに運んでもらったので、はやくも二つ目の国です。
まだ故郷のウルダハもよく分かってないとゆーのに(笑)


まあこの日はこれでも良かったのです。

だけど…また、別の日のこと。
LSではいつものように会話が流れてて。

 LS「いまホライズンにいるよ~」
 LS「ドライホーン→スカルバレーの順に」
 LS「トランキルでやってます」

…まじゅい…

キャンプの位置が全然分かってないから、
お誘いにも乗れないし、お手伝いも出来ない。
トランキルってなんだい。キャタピーの進化形かい。
ていうかテレポでポンポン飛んだから
全然地理がわかってないよ。これはいけませんよ。


まぁ…いい旅だったよ_d0039216_12275819.jpg
なので、わたしは決意しました。
一度エーテライトに触れば、あとは自分で飛べるのです。
なので三国を巡って、どのキャンプもテレポできるようにするのです。
そう、わたしは歩かねばならない…!(カッコよくない)

で、ただ歩くだけではもったいないので、
ついでに素材採集も兼ねることにしました。
斧やピックを買い込んで、いざギャザラーへクラスチェンジ!


まぁ…いい旅だったよ_d0039216_122892.jpg
そんな装備で大丈夫か?

ち、ちがうんだ
だってギャザラーの初期装備がこんな感じだったもん…。

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_12283486.jpg
↑これ

つまり公式装備。大丈夫だ、問題ない。

思いっきりお肌かぶれそうな服装で、わっちさんは旅立ちました。
野を越え山越え谷越えて、各国キャンプを開通していきます。

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_1229324.jpg
遠いキャンプはまだ人があんまりいなかったりでちょっと寂しい。
も、もしかしてまだ来なくてよかった…?
いやいや、いつか近いうち…そう、エモの練習場所とかに…!


おっとしまった、採掘もしないと。
腐ってもウルダハ民です。
掘って掘って掘りまくるですよ!

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_1229496.jpg
まぁ…いい旅だったよ_d0039216_12294095.jpg


( ゜д゜)


(つд⊂)ゴシゴシ


( ゜д゜)…


へ、変形、だと…?なんだこのロマンつるはしは…!
意味もなく抜いたりしまったり、ガッシャコンガッシャコン。
神はこれを爪楊枝に使っていると噂を聞いたことがある。

まぁ…いい旅だったよ_d0039216_16374449.jpg
掘るのにちょうどいい力加減を探りながら掘ります。
意外に楽しくて、気がつけば採掘師がわたしの中で
一番高いレベルになってました…。
はやくケアルを覚えなくてはならないというのに!


何日かに分けて回ってみましたけど、
低ランクで行けそうなところは一通り行ってみました!
クリムゾンパークがちょっとキツかったけど、
あとはそんなに怖いモンスもいなかったので無問題。

あとは高ランクじゃないと難しいところが
まだちらほら残ってるんだけど…。


まぁ…いい旅だったよ_d0039216_16375999.jpg
神は言っている。ここで死ぬさだめではないと。
by panicss | 2010-10-03 00:00 | FF14(旧) | Comments(3)

みため100%

キャラクターの容姿はほぼ決まったものの、
未だわたしを悩ませる項目がひとつありました。

それは体の大きさ。

みため100%_d0039216_23394423.jpg
FF11のわたしはど真ん中のドMサイズ。

これは決して好きでこのサイズになったわけではなくて、
「小さい方が可愛いかな。でも弱かったりすると嫌だな。」
という何とも中途半端な思考で選んだサイズだったのです。
(※実際には、体のサイズで強さが左右される事はありません。)

Mサイズが悪いわけじゃなくって、もっと考えて選びたかった。
そんな思いがずっとわたしの中にあったのです。
あの時と同じ轍はもう踏まない…!

みため100%_d0039216_23475587.jpg
FF14のサイズ設定は全部で5段階。
最も高い「長身」と最も低い「短身」で上図くらいの差があります。

さあシンキングタイムだ!
ララフェルのようなキャラなら、ちっちゃい方がだんぜん可愛い。
でも実際のところ、「ちっちゃいと弱そう」って
意外とわたしの中で拭いきれてなかったりするんですよね。
(※FF14でも、体のサイズで強さが左右される事はありません。)

あとタルもSサイズがダントツでしたし、ララフェルを選ぶ人は"短身"を選ぶ人が多い気もします。で、やっぱなんかこう、みんなとはちょっと違う道を行きたい、みたいな、そんな気持ちもあったりするじゃないですか。それに個人的にはタルやララフェルの外見上お肌のもっちり感も重要な要素だと思うので多少のふくよかさは逆にむしろ魅力となるんじゃないかと思うんだよねってごめん実はわたしMサイズもそんなキライじゃなかった

とここまでの話が全く意味がなくなった所で、
自分にぴったり合うサイズ探し再開です。
そうは言っても「長身」と「短身」のどっちかなんですけどね(笑)
全部試してみたいけど、キャラ作るたんびにオープニング観ないとだから…;

長身、短身、長身、短身、と、作っては消し、作っては消しを
3時間ほど繰り返しながら、
「こっちは足が長すぎ…?」「こっちは顔小さすぎ…?」
もうどっちがいいのかいいかげんよく分からなくなってきたその時。



わたしは、ふと、思ったのだ。

ううん、実はFF11時代から、ずっとずっと思ってたこと。

ただ、怖くて、試せなかったこと。




「短長」の画像を、「長身」と同じサイズまで拡大してみる。



みため100%_d0039216_0423516.jpg

頭身おなじだった。





そのときじゃった

でっかいわっちさんが このよにうまれたのは
by panicss | 2010-09-27 00:00 | FF14(旧) | Comments(4)

もぎたて!エオルゼア

もぎたて!エオルゼア_d0039216_16341412.jpg
ついに始まる、エオルゼアでの大冒険!

さすがにサービス開始当時はいろいろありました。
というかあったみたいです。
そう、わたしは 祭りを味わえない週末プレイヤー…(´;ω;`)ウッ

しかし、ネットの情報とかで頑張ってワクテカしてましたよ!
いろいろネガ~な話題もありましたけど、プレイヤー的にはそんなでもなかったような。
「ボ」と「ポ」を間違ったなんてむしろ大爆笑でした。スクエニ恐ろしい子…!

これからは「おいすー」じゃなくて「ぽいすー」が流行りますよ。
みんなメモっといてね!



さて、わたしは事前計画通り、
ララフェル♀でキャラメイク開始です。

種族はプレーンフォークとデューンフォーク。
いったい何が違うんだい?


 ○プレーンフォーク
  アリの巣のように地下でつながった草葺き屋根の住居を建てて
  暮らしていた「平原の人びと」と呼ばれる、ララフェルの一部族。
  草木と似た緑黄色や亜麻色の髪。
  モグラの微かな足音も聞き逃さない大耳をもつ

 ○デューンフォーク
  大型家畜に背負わせた移動住居に住み、砂地を移動しながら
  暮らしていた「砂丘の人びと」と呼ばれる、ララフェルの一部族。
  瞳孔を薄膜で被われたガラス玉のような目を特徴とし
  額には宿星を表す宝珠を貼り付けている。


…なんかデューンフォークの方が
説明にロマンがある気がするのでそっちにする。
(あやまれプレーンフォークのみなさんにあやまれ)


○プレーンフォーク
もぎたて!エオルゼア_d0039216_16354437.jpg


○デューンフォーク
もぎたて!エオルゼア_d0039216_16355391.jpg

(※クリックで拡大)

それぞれの種族で似たような外見で作ってみました。
選べるカラーなどが異なるものの、大体おんなじような感じで作れますね。
下着がレースの付いたキャミソールなのは評価したい。

たしかにプフォーク(※)よりデフォーク(※)の方がガラスっぽい眼をしてて、
なんとなくドールっぽく?って綺麗です。
ちょっと色合いが暗くなるけれど、わたしはデフォーク(※)でいくのだわ。
(※注:この略し方は流行りませんのでご注意下さい。)


ただ、わたしは製品版ではもうちょい
ヴァナからかけ離れたキャラが作れると思ったんですけど、
用意されてる髪型はみんなFF11からの派生じゃないか(笑)
鼻が黒くなる設定とかはタルタル以外のなにものでもない…。

なのでまたもや私はツインテール~。
オッドアイとか用意されてたので悩みましたけどw、
最終的には何となくパープルな私になりました。
エオルゼアではちょっとミステリアスに… ← キャッチコピー





所属国はグリダニア。
何でグリダニアかっていうと…

もぎたて!エオルゼア_d0039216_1635713.jpg
オープニングのサンクレッドさん(クを抜かさないように)が
なかなかにナイスキャラだったのと、

もぎたて!エオルゼア_d0039216_16351838.jpg
モモディ姉さんにメロメロだからです!

 「人生相談はお断り。
  ただし、恋愛相談なら考えてもいいわ。ウフフ。」


この台詞かんがえたやつ、ちょっと…ちょっと出て来いよ!
もう…!もう…っ!



あとは、

もぎたて!エオルゼア_d0039216_16352964.jpg

馬車でウトウトしてる私カワイイとか。





キャラメイクが終われば、後はワールドを選ぶだけ。
ここは迷わずフレがいるGysahl鯖を…。

もぎたて!エオルゼア_d0039216_1732168.jpg

ここまでGysahl鯖なし。

人が多すぎる状態のサーバは表示されないみたいです。なんてこった。
こうなったらGysahl鯖にいる人が少なくなる時間を見計らって、
再ログインするしかありません。

はぁ…キャラメイクはセーブできるからまぁいいけど…。
いつの間にGysahl鯖が人気鯖になったのだ?



あ、私が先週、Gysahl鯖にするっていったからか。
ごめんなみんなホントごめんな。
by panicss | 2010-09-26 00:00 | FF14(旧) | Comments(7)

でかいにょろー。
とびたて!エオルゼア(序)_d0039216_23471328.jpg

一日遅れで届いた!というか取ってきた。
ていうか昨日不在票が入ってて、あわてて取りに行ったら
別の商品だった…ガッカリ感がすごかった…。


とびたて!エオルゼア(序)_d0039216_23475747.jpg
巷でうわさの、何に使えというんだタンブラーも入ってた。


ニヤニヤしながらインストールちゅう。
まぁ…プレイは週末からだと思います…!
by panicss | 2010-09-23 00:00 | FF14(旧) | Comments(2)

FFXIVオープンβ終了までまもなく。
これが終わればいよいよ正式サービス開始です。

製品版ではララフェルでプレイする予定なので、
βではミコッティ☆でエオルゼアに降り立ちました。

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16162849.jpg
製品版に備えて、お試しで三国ひととおりキャラを作ってみました。
ただ、FF11の所属国がウィンダスだったから、
似た雰囲気のグリダニアは避けようかなーと思ってます。

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_161754100.jpg
とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16185836.jpg
リムサ・ロミンサは抜けるような青が眩しくてすごくいい感じ!
サンドっぽいかと思ってたけど、それよりはジュノっぽい?
いちばん最初に表示される国ですし、選ぶ人多そうです。

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_1619481.jpg
とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16241732.jpg
オープニングイベントが一番好きなのはウルダハ。
ミコッテお姉さんがセクシー いかにもRPGって感じがイイですね!
でも町の周りが荒地なんですよね…。
町がサンドで外出るとバスみたいな(笑)

ワールドはGysahl鯖の予定ー。
所属国は、リムザかウルダハで迷ってます。
23日当日は流石に難しそうですけど…、
週末までには入りたいなー。




さてオープンβ。

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16264043.jpg
FF11時代のフレがLSメンバーを頑張って集めてくれてて、
記念撮影会をやるというので慌てて参加してきました。
参加した皆さん、お疲れ様でしたー&ありがとうございました!
参加できなかったそこの貴方も、正式版で私と握手だ!

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_1627429.jpg
なん…だと…!(ゴクリ)


撮影会のあと、少しだけPTも組んで、
ギルドリーヴをいくつか遊んできましたw
おぉお、FF14はじめてのPT!
ま…、まだ操作おぼえてないのぜ…?

いや!いやいや…!FF11を8年間プレイしてきた私の力は、
そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ…!

みろ、真の冒険者の力を!!

とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16272035.jpg
とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16272970.jpg
とびたて!エオルゼア(β)_d0039216_16273981.jpg






さてさて。

このFF14、わたし正直まだそんなにプレイしてるかっていうと、
まだまだあんまりプレイしてないんですけれども。βですし。

ただ、プレイすればするほど、
「FF14じゃなくてFF11-2じゃないの?」ってくらい、
発想のスタートがFF11ですね。このゲーム。

FF11のアレがまずかったのでこうしてみました、とか、
FF11のアレをこういう方向にしてみました、とか、そんな感じ。
まあ戦闘システムから全然違うんで、ちょと語弊があるかもしれませんけど。

FF11を続ける私としては、「FF11の発展系」というより
全く別のMMOにして欲しかったですねー。
キャラもFF11に合わせなくて良かったんじゃないかな?
なんて、ちょっと思っちゃいます。


あと、これはシステム発表時からずっと思ってたんですけど、
これ…ギルドリーヴがメインの遊びになるんですかね…?
何度かチャレンジしてみましたけど、

 エーテライトに移動→クエスト受ける→モンスター倒す

てな感じで、クエは依頼内容がテキストで表示されて、
エーテライトに飛ぶのも一瞬、クエ終わって戻るのも一瞬。
「モンスター倒す」あたりは、まぁ色々増えていくんでしょうけれど。

「お使いイベント」なんて揶揄が存在しますが、もうこれは
お使いでもないというか…。これは…あれだなぁ…。ゲームだなぁ(笑)
依頼受けるのが一苦労なのも問題ですけれど、
できればもうちょっとこの世界に住んでる感が欲しいです。
(私はオフゲーでもこの手のサブイベントは飛ばすんだ;)


何はともあれ、まだゲームはβ段階。
制限が取り払われた製品版で、どのような世界を見せてくれるのか…。
今から楽しみに待ってますよ!

私はFF11で、ウィンダスで生まれ、旅立ち、ジュノへ到達するまで、
あの過程が一番「冒険者」であったと思います。
エオルゼアでも、願わくば冒険者であらんことを。



---

あとどーでもいいかもですけど、
思ったよりエリチェンなし、ってビックリしないですね(笑)
もっとすごい感動するかと思ってましたw(ぜいたく)
by panicss | 2010-09-19 00:00 | FF14(旧) | Comments(4)

届かない明日へ

FF14のために…
PCを買いました!

届かない明日へ_d0039216_20551537.jpg
ドスパラの、上の画像のよりもう一段階やっすいの。

フレとかにもいろいろ聞いたりして、迷ったんですけど
そんなにお金もなかったので(笑)

もっと安いとこもあったけど、
ベンチマークテスト結果が公開されてなかったりで、
FF14をやるのにいちばん面倒くさくないのがドスパラかな、と…。




そんな訳で、もう戻れません!(笑)
ベンチマークも動作する事を確認して、準備は万端です。
さっそくFF14オープンベータに参加してみる事にしました!
やるよ…。あたいはやるよ…!

まずはサイトでオープンベータに申し込むと、
レジストレーションコードとオープンβテストへの参加方法が
メールで届きました。

スクエニアカウントは、FF11で取得済みなので
レジストレーションコードの登録に進みます。



 ・レジストレーションコードを登録する
  左メニュー「サービス・オプション」→「契約」に進みます。



届かない明日へ_d0039216_2142677.jpg

そんなメニューはない。


  エオルゼアへの道   - 完 -






…い、いやいやいや!
ちょ、ちょっと間違えたんだよね?
あるある。そういうこともあるある。


メールのちょっと先を読むと、「サービスの選択から~」
って記述があるから、きっとこれだ。

「サービスの選択」を選ぶと…出てきました!
FF14のロゴだ!



 ・サービスの選択から、「ファイナルファンタジーXIV βテスト」
  を選択して「進む」を押します。



届かない明日へ_d0039216_2165016.jpg

「進む」ボタンなどない。


  エオルゼアへの道   - 完 -






…い、いやいやいや!
わかる、わかるよ!?
このロゴをポチッとすればいいんだよね?
そんな細かいこと、あたしは気にしないよ?

FF14を選択すると、予想通り
レジストレーションコードの入力画面にたどり着きました。
きた!これでかつる!



 ・本メールに記載のレジストレーションコードを入力し、
  「進む」を押して登録を完了させます。



届かない明日へ_d0039216_2182144.jpg


「進む」ボタンなどn





……。

細かいことですけど…。
ちょっとくらい間違うこともあるかと思いますけど…。
この辺は、もうちょっとちゃんとして欲しい…か…な?



ちなみに、何だかんだでやっとこインストール開始のFF14は、
24時間が経過した時点でパーセンテージが97.5%。
ADSLだともう厳しいんでしょうか…;
これ最後でコケたらきっと二度とダウンロードしない(笑)

この手間はちょっと厳しいですねー。
オープンベータの参加者がちょっと少ないみたいだけど、
手順がめんどいせいじゃないかな…w
by panicss | 2010-09-12 00:00 | FF14(旧) | Comments(8)

ビッグマウンテンFF14

ビッグマウンテンFF14_d0039216_11323148.jpg
FF14(PC版)の発売日が2010年9月に決定しましたねー。
は、はやい、はやいよ!

【通常版】
 発売日:2010年9月30日(木)
 標準価格:オープン価格
 利用料金:1,280円(税込1,344円)/30日
 特典:
  30日間利用料金無料
  ゲーム内アイテム「ガーロンドゴーグル」(初回生産分のみ)

【コレクターズエディション】
 発売日:2010年9月22日(水)
 標準価格:オープン価格
 利用料金;1,280円(税込1,344円)/30日
 特典:
  30日間利用料金無料
  9月22日から先行ログイン可能
  豪華特別装丁パッケージ
  ゲーム内アイテム「オニオンヘルム」
  オリジナルタンブラー
  メイキングDVD「Eorzea ― The Making of a Realm」
  ハードカバーピクチャーケース
  オリジナルデザインセキュリティトークン



(゚Д゚≡゚д゚)キョロキョロ

あれ、おかしいな…PS3版の発売日を書き忘れてるぞ?
と、思いきや、なんとPS3版は半年遅れの来年3月発売!

PS3版もてっきり同時発売と思いきや。
くそう、道理でテストも始まってない訳だ!
↑応募した


じゃあPC版やればいいじゃない、と思うじゃない?
そんな君はあかさかだ!
そこには、とてもとても高い山が聳えているのですよ。

ビッグマウンテンFF14_d0039216_21251730.jpg
PCスペックという山が(´;ω;`)ウッ
現行PCじゃベンチマークなんて動きゃしないよ。
わたしにこんな、まっくら山を登れというのか!















ビッグマウンテンFF14_d0039216_21462656.jpg





ビッグマウンテンFF14_d0039216_21494494.jpg
by panicss | 2010-07-04 00:00 | FF14(旧) | Comments(8)